教員イメージ
SHIMIZU Tetsuo
教授

清水 哲夫 シミズ テツオ しみず てつお

プロフィール

所属

東京都立大学都市環境学部 観光科学科
都市環境科学研究科 観光科学域

最終学歴・学位

博士(工学) 東京工業大学

専門・研究分野

交通学(交通計画学,交通工学,交通政策),観光政策・計画学

研究

研究テーマ

観光市場を科学的に理解し戦略的施策を提案するための基礎研究
地域観光におけるモビリティー計画に関する研究
IoT時代の新たな交通システムの実現に向けた研究
交通・観光需要分析における理論的信頼性の高い統計モデルの開発
交通・観光行動分析におけるデータサイエンス技術

研究キーワード

観光市場分析,観光地モビリティー,観光政策,持続可能な観光地経営,観光統計,ビッグデータ,MaaS,ITS,交通需要分析手法,交通流分析手法,交通行動分析手法,交通シミュレーション技術

研究イメージ
研究紹介

詳細情報

■代表的な査読付き論文
久保田祐輝,大平悠季,清水哲夫:注意機構を用いたGraph Convolutional Networksによる短期的将来滞在人口数推計,情報処理学会論文誌,Vol.64, No.1, pp.189-199, 2023.
Vu, A., T., Nguyen, V. T., Shimizu, T. and Nguyen, N., A. : Public transport service quality: Policy prioritization strategy in the importance-performance analysis and the three-factor theory frameworks, Transportation Research Part A: Policy and Practice, Vol. 166, pp. 118-134, 2022, https://doi.org/10.1016/j.tra.2022.10.006
Tiku, O. and Shimizu, T.: Tourism-led economic contribution, interregional repercussion effects, and intersectoral propagation activities in Tokyo Metropolitan, Journal of Economic Structures, Vol.11, 18, 2022., https://doi.org/10.1186/s40008-022-00278-4
Nurzafirah, D. and Shimizu. T.: Effective Resources to Mobilize Women Entrepreneurship: A Success Case Study of Family Tourism Businesses in Tioman Island, Malaysia, Sustainability, Vol.14, No.15, 9133, 2022., https://doi.org/10.3390/su1415913
Wu, L. and Shimizu, T.: Analysis of the impact of non-compulsory measures on human mobility in Japan during the COVID-19 pandemic, Cities, https://doi.org/10.1016/j.cities.2022.10375
Tiku, O. , Shimizu, T. and Hartono, D.: Tourism’s income distribution in West Papua Province, Annals of Tourism Research Empirical Insights, Vol.3, No.1, 2022., https://doi.org/10.1016/j.annale.2022.100038
Nguyen, V. T., Shimizu, T., Kurihara, T. and Choi, S. : Accommodation statistics: the current issues and an innovation, Current Issues in Tourism, Vol.25, No.11, pp.1731-1727, 2022. https://doi.org/10.1080/13683500.2021.197895
Pham, H. D., Shimizu, T. and Nguyen, T. V.: A Literature Review on Interactions Between Stakeholders Though Accessibility Indicators Under Mobility as a Service Context, International Journal of Intelligent Transportation Systems Research, 2021, https://doi.org/10.1007/s13177-021-00257-2
Wu, L. and Shimizu, T.: Analyzing dynamic change of tourism destination image under the occurrence of a natural disaster: evidence from Japan, Current Issues in Tourism, Vol.23, No.16, pp.2042-2058, 2020.
九鬼令和,清水哲夫:訪日外国人旅行者(中国,韓国,台湾)の延べ宿泊者数に対する影響要因についての研究,観光研究,Vol.30, No.2, pp.5-13, 2019.
Khanal, B. P. and Shimizu, T.: Factor Affecting the Development of Health Tourism in Nepal: Regarding the Views of Health Tourists, Journal of Tourism Research and Hospitality, Vol.7, Issue 3, pp. 1-6, 2018.
Watthanaboon, T. and Shimizu, T.: The Dimension Of Risk Perception In The Context Of Political Crises, Journal on Tourism and Sustainability, Vol.2, No.1, pp.57-65, 2018.
Marpaung, N. and Shimizu, T.: Road-Development Strategies to Support Self-Drive Tourism (SDT) in Bali Based on SWOT Analysis, Journal on Tourism and Sustainability, Vol.2, No.1, pp.23-33, 2018.
平田徳恵,清水哲夫,川原晋,岡村祐:地域創生事業立案のための自治体職員を対象とする研修プログラムの実践と評価〜地域創生スクールの二年間の取り組み,都市計画論文集,Vol.53, No.3, pp.474-481, 2018.
清水哲夫,竹本佳文,川原晋:観光地駐車場における時間短縮,事前予約制および付帯サービスの価値推計〜高尾山地区における観光地マネジメント構想実現のための駐車場マネジメントシステムの導入を目指して,都市計画論文集,Vol.53, No.3, pp.1335-1340, 2018.
Choi, S., Kurihara, T. and Shimizu, T.: Progress and challenge in tourism statistics utilization in Japan: Regional tourism organizations and data management level, 2018 TTRA Proceedings, 2018.
Nguyen, V. T. and Shimizu, T.: Input-Output Table for Transportation and Tourism Analysis: Construction and Applications, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.12, pp.2117-2132, 2018.
Ghani, N. A. and Shimizu, T.: Model Development of Pedestrian Satisfaction Index for Street Evaluation by Traffic and Non-Traffic Functions in Tourism Area, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.12, pp.1038-1057, 2018.
Nguyen, V. T. and Shimizu, T.: The effect of transportation on tourism production ? Literature review on application of the Computable General Equilibrium (CGE) model, Transportation Research Procedia, Vol. 25, pp.3096-3115, 2017.
清水哲夫,川原晋,片桐由希子:観光地における事前予約制駐車場利用に対する料金支払意思額の特性分析〜高尾山地区における観光地マネジメント構想をサポートする駐車場マネジメントシステムの実現に向けて,都市計画論文集,Vol.52, No.3, pp.782-787, 2017.
Safizahanin, M., and Shimizu, T.: An Analysis of Service Needs for Self-drive Tourist: Proposing for Better Policies for Malaysia's Road Network, Sociotechnica, Vol. 13, pp. 13-21, 2016.
Ghani, A. N., Shimizu,T. and Safizahanin, M.: Assessment of Pedestrian Facilities in Malacca World Heritage Site, Malaysia using P-Index Method, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol. 11, pp.1535-1554, 2015.
片桐由希子,清水哲夫,河東宗平:東京都区部における訪日外国人旅行客の観光行動と広域避難場所の対応に関する一考察,社会技術研究論文集,Vol.12, pp.61-70, 2015.
清水哲夫:東京都市圏の交通計画-その過去・現在・近未来-,地学雑誌,Vol.123, No.4, pp.542-555, 2014.
Shimizu, T. and In, S.: An analysis of CO2 emission in tourism industries of multi-country region using I-O table -A case in Japan and Korea ?Selected Proceedings at the 13th Global Forum on Tourism Statistics, 2014.
Shimizu, T., Yamaguchi, T., Ai, H., Kawase, J. and Katagiri, Y.: Travel path and transport mode identification method using “less-frequently-detected” position data, Earth and Environmental Science, Vol.18, 012058, 2014.
Shimizu, T. Okano, Y. Kurata, Y. and Naoi, T.: An Analysis of Effects of Boredom on Revisit Intention ? A Case in Japanese Popular Tourism Destinations, 2013 TTRA Proceedings, 2013.
清水哲夫:イタリアの交通インフラ整備・管理の計画と制度,観光科学研究,Vol.5, pp.45-57, 2012.
Phan, T. V. Tuan and Shimizu, T. : The changes of group behavior in mixed traffic flow, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol. 9, pp.1588-1600, 2011.
Vu, A. T. and Shimizu, T. : An analysis of the interactions between vehicle groups at intersections under mixed traffic flow conditions, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol. 8, pp.1971-1989, 2010.
清水哲夫:地域連携効果を考慮した訪日外国人宿泊数予測モデルの構築,第一回観光統計を活用した実証分析に関する論文(観光庁長官賞受賞論文), 2010.
清水哲夫,花谷仁志,宇田川東,添田俊雄:グリーンツーリズム施設への案内体系が抱える問題の抽出と改善方策の提案,第7回ITSシンポジウム2008 Peer-Review Proceedings,pp.37-42, 2008.
清水哲夫,安藤拓也:ドライビングシミュレータを用いた合流部走行支援情報システムの効果分析,土木計画学研究・論文集,Vol.23, No. 4, pp.833-840, 2006.
村山顕人,川口高志,清水哲夫:大規模工業・港湾地区の再生に向けた空間計画の枠組みに関する考察-イギリス・ロンドンおよびオランダ・ロッテルダムの事例分析から-,都市計画論文集,Vol.41, No.3, pp.719-725, 2006.
Vu, A. T. and Shimizu, T. : Modeling of Household Motorcycle Ownership Behavior in Hanoi City, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol. 6, pp.1751-1765, 2005.
清水哲夫,屋井鉄雄,三室徹:AHSへの対応行動を考慮した都市高速道路合流部の運用評価分析システムの開発とその適用,土木学会論文集,No. 758, pp.11-21, 2004.
Shimizu, T., Morichi, S., Hasegawa, T. and Suga, Y. : A Fundamental Study on the Promotion of In-bound Tourism in Rural Area of Japan, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol. 5, pp. 1663-1674, 2003.
Shimizu, T., Morichi, S. and Fukuhara, D. : A Study on the Effect of Safety Program on Accident Reduction, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol. 5, pp.2581-2591, 2003.
清水哲夫,飯島雄一,屋井鉄雄:高速道路合流部における走行支援情報提供に関する一考察,土木計画学研究・論文集,Vol. 19, No.4, pp.839-846, 2002.
屋井鉄雄,清水哲夫,坂井康一,小林亜紀子:非IIA型選択モデルの選択肢集合とパラメータ特性,土木学会論文集,No. 702, pp. 3-13, 2002.
■代表的著書
地域モビリティの再構築(分担),第1章2節:新しい観光の価値を創り上げる地域モビリティ,pp.42-48,薫風社,2021.
初めて学ぶ都市計画第二版(分担),第6章:都市の再生と交通システム,pp.65-76,市ヶ谷出版社,2018.
日本の観光を担う次世代リーダーへ(分担),観光経営トップ層のためのデータ論,pp.79-93,公益社団法人日本観光振興協会,2018.
土木計画学ハンドブック(分担),Ⅱ.応用編6章観光,6.1.1節(pp.424),6.5節(pp.434-436),6.6節(pp.436-437),コロナ社,2017.
よくわかる観光学3:文化ツーリズム学(分担),12. 交通計画学から考える文化ツーリズム,pp.135-148,,朝倉書店,2016.
自動車オートパイロット開発最前線-要素技術開発から社会インフラ整備まで-(分担),第2編第1章第1節:ITS技術と道路インフラ整備,pp.161-167,株式会社エヌ・ティー・エス,2014.
「観光統計を活用した実証分析に関する論文表彰」観光庁長官賞,2010.
「ハイパワーLEDを活用した新たな視線誘導対策」寒地技術賞(産業部門),2013.
首都大学東京都市環境学部主幹教授表彰,2017.
「注意機構を用いたGraph Convolutional Networksによる短期的将来滞在人口数推定」(一財)情報処理学会モバイルコンピューティングと新社会システム研究会第99回研究会優秀論文,2021.
「地域モビリティの再構築(薫風社)」第47回交通図書賞,2022.
「地域企業・団体と連携した課題解決型学習PBLの実施」2021年度東京都立大学ベスト・ティーチング・アワード,2022.
「注意機構を用いたGraph Convolutional Networksによる短期的将来滞在人口数推定」(一財)情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP特選論文,2023.
日本観光研究学会理事兼編集委員会委員長
土木学会土木計画学研究委員会多様な地域課題を解決する道路交通・ITS事業形成に向けた研究ネットワーク構築小委員会委員長
交通工学研究会第一学術小委員会委員
交通工学研究会査読 委員会委員
■代表的な社会貢献
公益社団法人日本観光振興協会・総合調査研究所所長兼日本観光振興アカデミー学長
観光庁・観光統計の整備に関する検討会委員
観光庁・観光圏整備に関する検討会委員長
国土交通省・インフラツーリズム有識者懇談会座長
東京都・利用者の視点に立った東京の交通戦略推進会議委員兼水辺空間活用ワーキング主査
東京都・都営交通の経営に関する有識者会議座長
町田市・交通安全行動計画策定および推進委員会委員長
町田市・多摩市・多摩都市モノレール町田方面延伸沿線まちづくり検討会会長
大田区・交通政策基本計画推進協議会副会長
台東区・浅草地区まちづくりビジョン策定委員会副会長兼基盤整備部会長
一般財団法人アジア太平洋観光交流センターサステナブルツーリズム推進センター委員
首都高速道路株式会社・交通量推計手法検討会委員兼幹事長
首都高速道路株式会社・首都高の料金に関する懇談会委員
全国観光圏推進協議会アドバイザー
ツーリズムEXPOジャパン2023実行委員会委員兼国際会議部会長
南大沢スマートシティ協議会座長
  • 国土・インフラ計画と観光
  • 観光科学インターンシップⅠ
  • 観光科学インターンシップⅡ
  • 観光経済学
  • 観光計画学Ⅰ
  • インターンシップⅠ
  • インターンシップⅡ
  • 観光関連法規概説
  • 観光ビジネス・ゼミナール
  • 観光マネジメント・インターンシップ
  • 宿泊産業・ゼミナール
  • 宿泊旅行サービス研究
  • 旅行産業論
  • インターンシップ
  • 海外宿泊旅行サービス研究
  • 都市環境科学特別講義第1
  • 観光政策・計画特論
  • 観光計画特別実習A
  • 観光計画特別実習B
  • 組織再編前旧課程の同時開講科目等が含まれており、掲載されている全ての科目を開講するわけではありません。

関連HOT TOPICS

すべて見る

連絡先

研究室

9号館254c号室

オフィスアワー

水・木

内線番号

内線4123

メールアドレス

t-sim●tmu.ac.jp
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)