キャリア支援・各種サポート

将来、一人ひとりが自分の適性や能力を活かし、 社会で活躍してほしいと考え、キャリア支援を行っています。

専門スタッフを配置して、学生一人ひとりのキャリア形成をサポートします

キャリア形成は、早期から意識することが大切です。東京都立大学が、入学間もない学生に現場体験型のインターンシップなどのプログラムを提供するのは、キャリアが日常の学びや活動などを通して形成されていくことに早い段階で気付いてほしいからです。学生一人ひとりのキャリアデザインをバックアップし、社会に出るためのサポートを大切にしています。

 

様々な情報提供とイベント開催を通し、全力で就職をバックアップします
キャリア相談

キャリア・コンサルタントの資格を持つ「キャリアカウンセラー」や、本学OBOGで企業等での豊富な経験を持つ「就職相談員」を配置。学生一人ひとりの進路・就職活動について、個別相談に応じています。
相談内容は、進路の方向性から自己分析の支援、応募書類の作成、面接練習など多岐にわたります。

就職資料室

キャリア支援課には、学生が自由に利用できる就職資料室を併設しています。
OBOG名簿、ビジネス関連雑誌など就職活動やインターンシップに役立つ多彩な資料、公務員試験の過去問題集などを閲覧可能です。オンライン面接時のスペース貸出や就職活動PCの利用など、幅広く活用いただけます。

就職活動アドバイザー

内定が決まった学部4年生や大学院博士前期課程2年生が、就職活動に取り組む学生の相談に対応します。実体験に基づくアドバイスが役に立つと好評です。

キャリア支援行事(就職支援イベントなど)
プロフェッショナル仕事の流儀#就活応援塾

様々なイベントを通して、キャリア・就職活動をサポートしています。
2022年4月にはNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』とコラボした「#就活応援塾」を開催しました。

 

 

  • 就職ガイダンス(インターンシップ&就職活動ガイダンスなど)

就職活動を進めていく上での心構え、就職活動全体の流れ、就職環境の概要、さらにキャリア支援課の支援プログラムや年間スケジュールなどを紹介し、具体的な進め方について説明します。

  • 面接対策(面接対策講座、グループディスカッション対策講座、動画選考対策講座など)

企業が重視する面接試験への対策として、講義編と実践編の講座を設けています。実践編の講座では、個別面接対策とグループディスカッション対策、動画選考対策を行います。

  • 自己分析・応募書類作成(自己分析&エントリーシート作成講座、応募書類作成講座)

自己分析の重要性と具体的な手法と、魅力的な応募書類の書き方について説明します。体験型ワークを取り入れた実践講座も行います。

  • 業界・企業研究(業界研究セミナー、インターンシップ&仕事研究フェアなど)

業界・企業研究の必要性とその方法を解説するだけでなく、実際に業界を代表する企業に参加いただくパネルトークなど、生の声をお話いただきます。

  • 企業説明会(企業研究セミナー、学内合同企業説明会など)

多数の企業の採用担当者が、東京都立大学に集結します。
企業ごとに事業内容や組織・職務内容、求める人材像や必要とする能力・スキルなどを説明します。学生にとっては多くの企業に出会える、またとないチャンスとなります。学内合同企業説明会には、毎年約200社の企業が参加しています。

  • 公務員(公務員ガイダンス、公務員等業務説明会、公務員面接対策講座など)

職種や仕事内容、試験概要の説明、試験対策など公務員を目指す学生向けのイベントを開催しています。
公務員等業務説明会では、国や地方公共団体の人事担当者が参加し、具体的な業務内容や求める人物像を説明します。また、面接試験対策として、個別面接対策やグループディスカッションの対策の講座も開催しています。

  • OBOGとの交流(OBOG座談会、OBOG交流会など)

実際に社会の一線で活躍する本学のOBOGと交流できる機会を定期的に設けています。OBOG訪問のための事前相談をしたり、自身のキャリアの視野を広げるきっかけになったりと好評です。
また就職資料室では、卒業生の就職先等を記載した名簿や、後輩のためにOBOG訪問に対応いただける方々のリストを閲覧できます。