大学について

学問の力で、東京から世界の未来を拓く

「大都市における人間社会の理想像を追求すること」を大学の使命とし、大都市東京ならではの都市に立脚した教育研究に取り組んでいます。

本学の歴史

本学は、2005(平成17)年4月に、「首都大学東京」という大学名称で都立の4つの大学「東京都立大学」「東京都立科学技術大学」「東京都立保健科学大学」「東京都立短期大学」を再編・統合して設置しました。 2020(令和2)年4月1日には、大学名称を「東京都立大学」に変更しました。

教育情報の公表

学校教育法施行規則等の一部を改正する省令(平成22年文部科学省令第15号)に基づき、本学の教育研究活動等の状況について公表しています。

メディア掲載

新聞などに取り上げられた教育・研究の成果、社会貢献への取組、各種イベント情報及び学生の活動をお伝えします。

最終更新 2022年8月24日

2022.8.20videonews.com(web)

日本が共同親権制度を導入した場合、どのような問題が生じるのかなどについて、ジャーナリストの迫田朋子氏と木村草太教授(憲法)宮台真司教授(社会学)が議論した動画が掲載。

2022.8.19東京新聞TOKYOWeb

安倍元首相の国葬の問題点などについて、木村草太教授(憲法)の見解が掲載。

2022.8.17日本経済新聞/日経速報ニュース

女性役員の増加と管掌分野の広がりについて、松田千恵子教授(企業戦略)の記事が掲載。

2022.8.14日本経済新聞/日経速報ニュース

日本の三大都市で、熱中症による救急搬送者数が中心区より周辺区の方が多い傾向(ドーナツ化)が明らかになったことについて、藤部文昭特任教授のコメントが掲載。

すべて見る