大学について

学問の力で、東京から世界の未来を拓く

「大都市における人間社会の理想像を追求すること」を大学の使命とし、大都市東京ならではの都市に立脚した教育研究に取り組んでいます。

本学の歴史

本学は、2005(平成17)年4月に、「首都大学東京」という大学名称で都立の4つの大学「東京都立大学」「東京都立科学技術大学」「東京都立保健科学大学」「東京都立短期大学」を再編・統合して設置しました。 2020(令和2)年4月1日には、大学名称を「東京都立大学」に変更しました。

教育情報の公表

学校教育法施行規則等の一部を改正する省令(平成22年文部科学省令第15号)に基づき、本学の教育研究活動等の状況について公表しています。

メディア掲載

新聞などに取り上げられた教育・研究の成果、社会貢献への取組、各種イベント情報及び学生の活動をお伝えします。

最終更新 2024年3月28日

2024.3.22朝日新聞

3月2日、朝日新聞の「あすへの報道審議会」にパブリックエディターとして佐藤信准教授(現代日本政治)が出席した。2023年6月末に在留外国人数が過去最高の322万人になったことに伴い、多様なルールをもつ人たちとどう共生していくべきかということについて、他のパブリックエディターや読者、記者らと議論した内容が掲載。

2024.3.19adanimo

吉羽要直教授(金融データサイエンス)の専門分野や研究テーマ、高校生へのメッセージなどに関するインタビュー記事が掲載。

2024.3.17あなたの静岡新聞

3月16・17日、国指定特別史跡「登呂遺跡」(静岡市駿河区)の利活用策や学術的価値を探る日韓初の国際シンポジウムが開催された。シンポジウムに出席した山田昌久特任教授のコメントが掲載。

2024.3.15 / 2024.3.22ニッポン放送NEWS ONLINE

全国の受験生を応援するWEB媒体『おうえんしナイト』において、都立大が特集。広報・学生へのインタビュー取材内容や学食のレポートが掲載。

すべて見る