大学について

学問の力で、東京から世界の未来を拓く

「大都市における人間社会の理想像を追求すること」を大学の使命とし、大都市東京ならではの都市に立脚した教育研究に取り組んでいます。

本学の歴史

本学は、2005(平成17)年4月に、「首都大学東京」という大学名称で都立の4つの大学「東京都立大学」「東京都立科学技術大学」「東京都立保健科学大学」「東京都立短期大学」を再編・統合して設置しました。 2020(令和2)年4月1日には、大学名称を「東京都立大学」に変更しました。

教育情報の公表

学校教育法施行規則等の一部を改正する省令(平成22年文部科学省令第15号)に基づき、本学の教育研究活動等の状況について公表しています。

メディア掲載

新聞などに取り上げられた教育・研究の成果、社会貢献への取組、各種イベント情報及び学生の活動をお伝えします。

最終更新 2024年4月30日

2024.4.10読売新聞

町田市主催の「事前都市復興」についての理解を深めるセミナーに市古太郎教授(都市計画)ら2人が講師を行うことについて紹介。

2024.4.9ABEMA TIMES

自民党の裏金問題をめぐる39人の処分が確定したことで「処分の軽重」と「有権者が見ていくポイント」について佐藤信准教授(現代日本政治)の見解が掲載。

2024.4.8travel voice

日本観光振興協会が「DMO観光地域づくりセミナー海外の~専門家から学ぶ最新の観光潮流とデータ戦略」を開催し、トークセッションでは清水哲夫教授(交通学)がファシリテーターを務めたことが掲載。

2024.4.8ITmediaNEWS

東京都立大学と筑波大学に所属する研究者らが、激しい運動によって体重が増加する傾向を示した研究報告の論文を発表した記事が掲載。

すべて見る