Systems Design

システムデザイン研究科

  • 日野キャンパス
  • 南大沢キャンパス
システムデザイン研究科 キービジュアル

高度な知的社会の構築に不可欠な、先駆的・創造的人材を養成します。

本研究科では、情報科学域、電子情報システム工学域、機械システム工学域、航空宇宙システム工学域、インダストリアルアート学域の5つの学域の博士前期・博士後期課程の教育研究プログラムを提供し、各学域でのシステムデザイン教育ならびに先駆的・創造的な研究活動を通して、知的社会を支える高度な専門知識や技術力を有する研究者及びエンジニア/クリエイターを育成します。また、時代を先導する様々なシステムを立案・実現するために必要な「システムデザイン力」を身に付けるための研究プロジェクト演習や、実社会でのニーズや企業での開発研究の実際などを理解するためのシステムデザイン特論を開講するなど、実践的な人材育成教育にも力を注いでいます。

各学域では、学位論文の研究進捗状況についての公開期末評価を義務付けており、学位の質保証につながる指導を行っています。

教育の方針

アドミッションポリシー

 世界は大きく変わりつつあります。ものづくりや様々なサービスに関わる世界中の企業・組織そして機械までもがインターネットや衛星通信で結ばれ、人工知能を駆使して個人の嗜好を反映した今までにない価値が生み出され、生産性や利便性の大幅な向上が図られています。大学院システムデザイン研究科では、このような産業構造のダイナミックな変化に対応するために、従来の工学において普遍的に必要とされる要素技術の分析・解析能力に加え、工学に基づく製品やサービス全体をシステムとして捉え、機能と感性の融和を重視した総合的で分野横断的なシステム設計・開発能力を有する国際感覚をもった研究者・技術者を育成します。本研究科の5つの学域は、相互連携を重視しながら、専門分野の高度な知識と応用力・創造力、そしてそれらを基礎として涵養される問題発見・解決力を付与すべく研究教育を行っています。この教育目的に沿って自己研鑽し、最先端の研究開発・デザインに情熱を持って取り組むことのできる人を求めます。

専攻・学域

システムデザイン研究科 イメージ
情報科学域

ダイナミックな変化を遂げる現代の都市を文理横断的な視点から総合的に捉え、安全・安心・快適な都市のあり方を、空間・制度・社会など種々の面から解明・考究し、持続可能な都市づくりを実践できる人材を育成します。

システムデザイン研究科 イメージ
電子情報システム工学域

社会を支える基盤技術、そして先端・フロンティア技術でもある電子情報システム工学の、「情報ネットワークシステム」「通信システム」「エネルギー情報システム」の3領域で、総合的知識に基づく高度な実践力と、倫理観・使命感を備えた技術者・研究者を育成します。

システムデザイン研究科 イメージ
機械システム工学域

都市生活における人間の安全・快適性及び環境や社会の持続可能性に配慮した先進の機械システム工学を基盤に、「機械創成領域」「知能機械領域」「生体機械領域」の3領域で、学際分野、未開拓分野にも対応可能な創造性や応用展開力を有する研究者を育成します。

システムデザイン研究科 イメージ
航空宇宙システム工学域

航空機・宇宙機の要素技術、システム設計技術、宇宙開発利用の総合工学としての航空宇宙工学の教育を通じ、広い視野から問題の本質を見出し課題を解決する能力を育成します。航空宇宙分野をはじめ、あらゆる分野・業種において幅広く活躍できる技術者・研究者を養成します。

システムデザイン研究科 イメージ
インダストリアルアート学域

プロダクトデザインとメディア創生の2分野を軸に、社会・価値観・技術革新の変化に迅速に対応し、新しいアプローチ、枠組みのデザインを創造・研究し、時代を先導できる柔軟で斬新な発想力を持つクリエイターを育成します。