本文へ移動します

松田 岳士

氏 名松田 岳士マツダ タケシまつだ たけし 
職 位教授
所 属首都大学東京大学教育センター
2018年再編前の所属
大学教育センター
 
専門・研究分野教育工学
IR(Institutional Research)
最終学歴・学位博士(国際コミュニケーション)
研究テーマ自己調整学習支援
効果的なオンライン学習支援の手法
学習・教育データの活用方法
インストラクショナル・デザイン
研究キーワード
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
2017年度(平成29年度)
■招待論文(査読なし)
松田岳士、渡辺雄貴(2017)教学IR,ラーニング・アナリティクス,教育工学 、日本教育工学会論文誌、41巻3号(特集号)(展望論文) https://doi.org/10.15077/jjet.42028 Dec. 2017

■国際会議発表(査読あり)
Yoshiko Goda, Takeshi Matsuda, Masanori Yamada, Hiroshi Kato, Yutaka Saito, and Hiroyuki Miyagawa (2018) Design of a Learning Dashboard in "Self-Regulator" to Support Planning for Distributed Online Learning, Society for Information Technology & Teacher Education International Conference 2018. Mar 26, 2018 pp. 159?161 Washington D.C.

Yamada, M., Goda, Y., Matsuda, T., Saito, Y., Kato, H., & Miyagawa, H. (2017). Self-Regulator: Preliminary research of the effects of supporting time management on learning behaviors, Proceedings of The 17th IEEE International Conference on Advanced Learning Technologies (ICALT 2017). July 03, pp. 370-372 Timisoara, Romania

■学会・研究会発表
松田岳士、木本充、栗山健(2017)個別指導塾eラーニングにおける学修支援効果 -中学生の自己調整の支援に着目したパイロットスタディ-、日本教育工学会研究報告集 JSET17-2 pp.1-7 (査読なし) 20 May 2017 広島市立大学(広島市)

近藤伸彦、松田岳士(2017)教学IRにおける予測モデル活用の枠組み、第6回大学情報・機関調査研究会論文集 pp.42-47 (査読なし) 19 Aug 国立研究開発法人海洋研究開発機構東京事務所(千代田区)

松田岳士、山田政寛、合田美子、加藤浩、斎藤裕、宮川裕之(2017)自己調整学習を支援するSelf-Regulatorの開発と評価、教育システム情報学会第42回全国大会予稿集 pp.165-166(査読なし) 24 Aug. 北九州国際会議場(北九州市)

松田岳士、林祐司、渡辺雄貴、松河秀哉、立石慎治、椿本弥生、山下英明(2017)学生指導を目的としたIRシステムの開発と形成的評価、日本教育工学会第33回全国大会講演論文集 pp.599-600 (査読なし)Sept.17 島根大学(松江市)

高橋暁子、根本淳子、松田岳士、鈴木克明(2017)日本教育工学会FDワークショップのオンライン事前学習の効果、日本教育工学会第33回全国大会講演論文集 pp.485-486 (査読なし)Sept.16 島根大学(松江市)

合田美子、山田政寛、松田岳士、加藤浩、斎藤裕、宮川裕之(2017)学習方法の選択に関する認識と実際の学習行動の関係が学習成果に及ぼす影響、日本教育工学会第33回全国大会講演論文集 pp.725-726 Sept.17 島根大学(松江市)

福山祐樹、大山牧子、山田政寛、松田岳士(2017)高等教育におけるアクティブラーニング研究の動向、日本教育工学会研究報告集、JSET17-5 pp.129-136 9 Dec. 関西学院大学(西宮市)
受 賞・第20回 日本教育工学会 論文賞 受賞
(対象論文「同期CMCにおけるディスカッション課題に関する協調成立過程」日本教育工学会論文誌,29(2),pp.133-142)
・島根大学 優良教育実践表彰(共通教養科目「雲から天気を読もう」における教育活動)
・編著書『大学IRスタンダード指標集』が大学教育学会による「JACUEセレクション」に認定(2018年6月)
主な学会活動日本教育工学会 評議員
教育システム情報学会、Association for Institutional Research 正会員
日本教育工学会論文誌 2018年特集号編集委員会 委員長(2017年5月13日より)
日本教育工学会 第33回全国大会 大会実行委員(2016年9月より2017年9月末まで)
Program Committee Member of IIAI-AAI 2018(2018年3月30日より)
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 学びのデザイン:理論と実践
  • 総合ゼミナール
  • 総合ゼミナール
  • 学びのデザイン:理論と実践
オフィスアワー
研究室本部棟3階326
内線番号内線5515
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成29年度
researchmap
取組成果
ページトップへ