本文へ移動します

小原 弘道

氏 名小原 弘道オバラ ヒロミチおばら ひろみち 
職 位准教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 機械システム工学科
システムデザイン研究科 機械システム工学域
2018年再編前の所属
都市教養学部 理工学系 機械工学コース
理工学研究科 機械工学専攻
 
専門・研究分野医用工学,臓器工学,流体工学
最終学歴・学位博士(工学)
研究テーマ◎医用工学,臓器工学,移植工学(移植医療拡大のための臓器灌流法の開発,細胞移植の高度化,臓器シミュレーション)
◎ものづくり:粒子分散系流動工学応用(カーボンナノチューブ制御,ナノダイヤモンド制御,細胞制御操作)
◎環境:流動現象の活用.新デバイスの開発,流動場,電場利用.
研究キーワード臓器工学 ( Organ Engineering )臓器移植,細胞治療,細胞計測,細胞分離,マイクロ流体,肝臓,腎臓,電場誘起流動,
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1) Image Reconstruction under Contact Impedance Effect in Micro Electrical Impedance Tomography Sensors, X. Liu, J. Yao, T. Zhao, H. Obara, Y. Cui, M. Takei IEEE Transactions on Biomedical Circuits and Systems (2018)、Vol.12(3),623-631

2)心停止ドナーからのブタ腎保存における酸素化復温灌流保存方法の有用性の研究,森井湧太、松野直徒、森戸規之、 絵野沢伸、平野俊彦,古川博之、小原弘道,移植2018,Vol53.

3) A linear shear model of cell viability loss during hepatocyte transplantation Sandi SUFIANDI, Hiromichi OBARA, Huai-Che HSU, Shin ENOSAWA, Hiroshi MIZUNUMA,Journal of Biomechanical Science and Engineering,Vol.13 (2018) pp. 17-00421
4) Critical location of cell viability loss during the cell injection process in hepatocyte transplantation using a rectangular microchannel model Sandi SUFIANDIHiromichi OBARAHuai-Che HSUShin ENOSAWANaoto MATSUNOHiroshi MIZUNUMA Journal of Biomechanical Science and Engineering, Vol.13 (2018) pp. 17-00325
5) Distinct Motion of GFP-Tagged Histone Expressing Cells Under AC Electrokinetics in Electrode-Multilayered Microfluidic Device Yao J, Sugawara M, Obara H, Mizutani T, Takei M.,IEEE Transactions on Biomedical Circuits and Systems,Vol.11(6)、pp.1450-1458
6) Oxygen consumption during hypothermic and subnormothermic machine perfusions of porcine liver grafts after cardiac death Noriyuki MoritoHiromichi ObaraEmail authorNaoto MatsunoShin EnosawaHiroyuki Furukawa Journal of Artificial Organs(in Press) 2018
7)"Evaluation using an isolated reperfusion model for porcine liver donated after cardiac death preserved with oxygenated hypothermic machine perfusion, Ryo Yoshikawa, Naoto Matsuno, Noriyuki Morito, Mikako Gouchi, Masahide Otani,Hiroyuki Takahashi, Tatsuya Shonaka, Yuji Nishikawa, Shin Enosawa, Toshihiko Hirano, Hiroyuki Furukawa, Hiromichi Obara Annl.Transplantation (Accepted) 2018


詳細は下記を参照のこと
https://researchmap.jp/read0162051/
受 賞
主な学会活動日本機械学会,ASME(アメリカ機械学会),日本混相流学会,臓器保存生物医学会
日本移植学会,TTS(The Transplantation Society),CTS(Cell Transplantaion Society) ,人工臓器学会
社会等との関わり移植医療と社会をつなぐNPO法人,LBJ理事.首都大学東京生活協同組合 理事.
個人のURL
担当科目
  • 情報リテラシー実践I 68
  • 気体力学
  • バイオエンジニアリング
  • 機械工学実験第一
  • 機械工学実験第二
  • 流体力学演習
  • 独創機械設計
  • 機械の化学
  • 機械工学先端講義第ニ
  • 生体機械概論
  • 応用流体工学特論
  • 医工学特論
オフィスアワー水:10:00-11:30
研究室9号館 457室
内線番号内線4136
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況平成29年度
researchmap
取組成果
ページトップへ