本文へ移動します

井上 薫

氏 名井上 薫イノウエ カオルいのうえ かおる 
職 位准教授
所 属東京都立大学健康福祉学部 作業療法学科
人間健康科学研究科 作業療法科学域
2018年再編前の所属
健康福祉学部 作業療法学科
人間健康科学研究科 作業療法科学域
 
専門・研究分野作業療法学 ・ 医療・福祉工学
資格:作業療法士,福祉用具プランナー,福祉用具プランナー管理指導者,認知症ケアマッピング上級ユーザー,岐阜大学医学教育開発研究センター(MEDC)アソシエイト, フェロー
最終学歴・学位芝浦工業大学大学院工学研究科機能制御システム専攻博士課程修了・博士(学術)
研究テーマ1.ロボットセラピーの臨床研究(コミュニケーションロボット)
2.作業療法教育法に関する研究(行動計量・評価,アクティブラーニング)、成人ボランティア教育
3.産学連携による家電製品・福祉用具の開発
4.福祉用具に関する研究全般,特に認知症を有する高齢者に対する福祉用具等を使用した支援
研究キーワードリハビリテーション,作業療法学,評価・測定,バーチャルリアリティ,福祉用具,支援技術,ロボット,作業療法教育
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
<教科書・参考書 例>
テクノエイド協会:福祉用具プランナーテキスト第9版,第9章「認知症の理解」,P103-116,サンワ出版,2017,東京

白澤正和, 岡田進一, 他編集:介護支援専門員現任者研修テキスト第1巻,専門研修課程Ⅰ,第6章リハビリテーション及び福祉用具の活用に関する事例.P219-264,中央法規,2016,東京.

白澤正和, 岡田進一, 他編集:介護支援専門員現任者研修テキスト第2巻,専門研修課程Ⅱ,第2章リハビリテーション及び福祉用具の活用に関する事例.P57-89,中央法規,2016,東京

白澤正和, 岡田進一, 他編集:介護支援専門員現任者研修テキスト第4巻,主任介護支援専門員更新研修,第2章リハビリテーション及び福祉用具の活用に関する事例.P53-89,中央法規,2016,東京

奈良勲編集主幹:実学としてのリハビリテーション概観.66-76,文光堂,東京,2015年2月(分担)

産業技術総合研究所ユーマンライフテクノロジー研究部門編集,福祉技術ハンドブック―健康な暮らしを支えるために―朝倉書店,東京,2013
分担執筆:1.健康と福祉に関わるヒトの身体特性1.10.3作業療,134-139

宮口秀樹監修,小川真宏,西田征治,内田達二編集;認知症をもつ人への作業療法アプローチ.メジカルビュー,東京,2014
分担執筆:第7章 機器・装置を用いた支,152-162

玉垣 努,渡邊慎一編集:福祉用具・住環境整備の作業療法.中央法規,2013,東京
分担執筆:排泄関連1.定義・基礎知,181-191


<解説 例>
福祉用具・福祉機器で自立した生活を 第21回 癒しとロボット
井上 薫
ふれあいケア 2021年2月 招待有り

福祉用具・福祉機器で自立した生活を 第20回 ロボットレクリエーションの現状
井上 薫
ふれあいケア 2021年1月

「スポーツがもつ可能性-作業療法への期待」作業療法におけるアクティビティとしてのロボット・レクリエーション
井上 薫
作業療法ジャーナル 53(8) 880 - 885 2019年7月

井上 薫: 【テクノロジーを理解する】 ロボット技術を活用した日常生活支援 生活支援にかかわる人工知能・ロボットとICT時代のリスク管理, 作業療法ジャーナル 52(6) 514-520 2018年6月

井上 薫: 職場の環境・文化の振り返りのすすめ, 作業療法ジャーナル 52(4) 294-295 2018年4月

井上 薫著:作業療法ジャーナル第51巻1号,【ロボットテクノロジーと作業療法】 認知症の人に対するセラピー用ロボット・パロの実践 暮らしをより豊かにするための支援. P38-46,三輪書店,2017,東京

井上 薫:認知症をもつ高齢者に対するケアにおけるロボットの活用.病院設備57(2):36-39,2015年3月


<研究論文・査読付Proceedings 例>
Method to Record and Analyze the Operation of Seal Robot in Elderly Care
Kohei Kuramochi, Kazuyoshi Wada, Koji Kimita, Haruka Kurokawa, Kaoru Inoue, Yoshiki Shimomura
Journal of Robotics and Mechatronics 33(4) 730-738 2021年8月20日

認知症家族介護者の「介護の喜び」へと至ったプロセス~ナラティブスロープによる想いの分析~
岡本絵里加, 井上薫, 佐々木千寿, 清水順市
東京家政大学ヒューマン支援機構 生活科学研究所研究報告 44 67-71 2021年7月

作業療法における認知症に関する教育プログラムの学習効果-ルーブリック評価,アンケート調査の結果から-
岡本絵里加, 井上薫, 佐々木千寿, 河野光伸, 吉武将司
国際エクササイズサイエンス学会誌 4(2) 1-11 2021年6月

Exploring the applicability of the robotic seal PARO to support caring for older persons with dementia within the home context
Kaoru Inoue, Kazuyoshi Wada, Takanori Shibata
Palliative Care & Social Practice 15 1-10 2021年6月

A Rapid Literature Review on the Strategies for Collaboration Between Occupational therapists and Speech-Language Therapists in the Field of Augmentative and Alternative Communication
Yao DPG, Andaya GD, Inoue K
Philippine Journal of Allied Health Sciences 2021年2月

A Literature Review on the Facilitators and Barriers on the Uptake of Interprofessional Collaboration in the Field of Assistive Technology within Rehabilitation Medicine
Yao DPG, Beltran KMB, Santos TNH, Inoue K
Philippine Journal of Allied Health Sciences 4(2) 2021年2月

Coping with bereavement: The Experience of a Filipino who lives life using a wheelchair
Yao DPG, Bontje P, Inoue K, Tanaka A, Lacsamana-Manalaysay J
World Federation of Occupational Therapists Bulletin 2020年12月

Experience of Filipinos with Spinal Cord Injury in the Use of Assistive Technology: An Occupational Justice Perspective
Daryl Patrick G. Yao, Kaoru Inoue, Michael P. Sy, Peter Bontje, Natsuka Suyama, Chiyomi Yatsu, Dante A. Perez, Yuko Ito
Occupational Therapy International 2020 1-10 2020年11月25日

Developing an international research of health-care ICT applied for rehabilitation and daily living support between Japan and the Netherlands.
Peter Bontje, Robbert Kruijne, Margriet Pol, Kaoru Inoue, Ryuji Kobayashi, Yuko Ito, Margo Van Hartingsveldt
Assistive technology : the official journal of RESNA 1-8 2020年1月28日
受 賞平成17年10月,伊藤祐子,井上薫,池田由美,寺田尚史:第5回日本VR医学会学術大会奨励賞「Haptic Device を使用した上肢・認知機能評価・トレーニング装置の開発―発達障害児に対する評価・訓練プログラム―」(共同研究者)
特許4274753 : リハビリテーション装置(寺田 尚史, 米田 隆志, 高橋 良至, 井上 薫, 笹田 哲)
主な学会活動日本作業療法士協会,日本リハビリテーション工学協会,自動車技術会,日本職業リハビリテーション学会,神経心理学会,日本保健科学学会,人間工学会,日本生活支援工学会,ライフサポート学会,バイオメカニズム学会,プラネット(福祉用具プランナー),日本バーチャルリアリティ医学会等
社会等との関わり日本生活支援工学会編集委員ならびに理事、リハビリテーション工学協会代議員、日本保健科学学会編集委員、道具とくらしの研究会編集委員長ならびに事務務局員、東京都作業療法士会福祉用具委員会部員、NPO法人その人を中心としたケアを考える会運営委員、医療福祉系専門職養成教育の指導力スキルアップ研究会副委員長、ぷらねっと(福祉用具プランナーの団体)会員。
・介護保険認定審査委員(荒川区)、認知症キャラバンメイト(荒川区尾久地域)に従事
・各種講演会活動、TVへの出演、新聞、雑誌等の取材対応等に対応。Financial post、時事通信社向けの新聞記事の取材等
・一部ボランティア団体において、ロボットセラピーを生かした癒し活動の提供(研究成果の還元)
個人のURL
担当科目
  • 生活支援機器学演習
  • 作業療法支援機器研究
  • 地域作業療法学実習
  • リハビリテーション工学
  • 作業運動学実習
  • 作業療法総合演習Ⅱ
  • 作業療法総合演習Ⅰ
  • 運動学
  • 作業療法科学特別研究a
  • 福祉用具適応技術特論a
  • 福祉用具適応技術特論b
  • 福祉用具適応技術特論c
  • 福祉用具適応技術特論d
  • 作業療法科学特別研究a
  • 作業療法科学特別研究b
  • 作業療法科学特別研究b
  • 作業療法学研究法特論演習
  • 作業生活環境科学特論
  • 作業生活環境科学特論
  • 福祉機器関連適用学特論
  • 福祉機器関連適用学特論
  • 福祉機器関連適用学特論演習
  • 福祉機器関連適用学特論演習
  • 福祉機器関連適用学特講
  • 福祉機器関連適用学特講
  • 福祉機器関連適用学特講演習
  • 福祉機器関連適用学特講演習
  • 医療教育特論Ⅰ
  • 医療教育特論Ⅰ
  • 研究室インターンシップ(超高齢社会)
  • 研究室インターンシップ(超高齢社会)
オフィスアワー毎週 水曜日午後,木曜日午前中・午後5時~7時
研究室校舎棟589号室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況令和02年度
researchmap
ページトップへ