本文へ移動します

大学の校歌

東京都立大学の校歌

本学の校歌は、全国公募の中から選ばれた岡部剛機氏の歌詞を、作詞家さいとう大三氏に補作していただき、作曲を作曲家松下耕氏に依頼して、2008年度に制定されました(当時の大学名は首都大学東京)。

2020年4月1日に、本学は首都大学東京から東京都立大学へ名称変更を行いました。本学の理想と校風を表象し、首都大学東京において親しまれてきた校歌を、今後も大切にしていきたいという思いや、学内の意見を踏まえ、歌詞の大学名を「東京都立大学」に変更し、東京都立大学の校歌とすることにしました。

東京都立大学校歌

作 詞 岡部 剛機
補作詞 さいとう 大三
作 曲 松下 耕

光輝く 東京の
空に文化の 風薫る
君と学び 新しい
夢を誰かに 伝えよう
君と共に 情熱の
翼広げて 飛び立とう
東京都立大学 あぁ ここに
未来を築く 今我等
自由自在に 知を磨き
明日の平和に 役立とう
君と学び 誇らしく
力集めて 歩き出す
君と共に 世界へと
科学究めて 進み行く
東京都立大学 あぁ ここに
時代を拓く 今我等
緑あふれる 学園で
高き理想に 胸を張る
君と学び さわやかに
心豊かに 生きて行く
君と共に 考える
人と自然の 美しさ
東京都立大学 あぁ ここに
命を守る 今我等
ページトップへ