本文へ移動します

田村 浩一郎

氏 名田村 浩一郎タムラ コウイチロウたむら こういちろう 
職 位教授【先導研究者】
所 属首都大学東京理学部 生命科学科
理学研究科 生命科学専攻
2018年再編前の所属
都市教養学部 理工学系 生命科学コース
理工学研究科 生命科学専攻
 
専門・研究分野分子進化遺伝学、進化ゲノミクス、バイオインフォマティクス
最終学歴・学位東京都立大学大学院理学研究科博士課程修了・理学博士
研究テーマショウジョウバエを用いた適応進化の遺伝機構に関する研究、分子進化遺伝学解析に関するバイオインフォマティクス 、分子進化・分子系統解析に関する理論的研究
研究キーワードショウジョウバエ、比較ゲノム解析、環境適応、分子進化、分子系統、数理モデル、コンピュータ・シミュレーション
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
Tao Q, Tamura K, Battistuzzi FU, Kumar S (2019) A machine learning method for detecting autocorrelation of evolutionary rates in large phylogenies. Mol. Biol. Evol. 36:811–824

Patel R, Sanderford MD, Lanham TR, Tamura K, Platt A, Gilksberg BS, Dudley JT, Xu K, Scheinfeldt LB, Kumar S (2018) Adaptive landscape of protein variation in human exomes. Mol. Biol. Evol. 35:2015–2025.

Battistuzzi FU, Tao Q, Jones L, Tamura K, Kumar S (2018). RelTime relaxes the strict molecular clock throughout the phylogeny. Genome Biol. Evol. 10:1631–1636.

Tamura K, Tao Q, Kumar S (2018). Theoretical foundation of the RelTime method for estimating divergence times from variable evolutionary rates. Mol. Biol. Evol. 35:1770–1782

Kumar S, Stecher G, Li M, Knyaz C, Tamura K (2018). MEGA X: Molecular Evolutionary Genetics Analysis across Computing Platforms. Mol. Biol. Evol. 35:1547–1549.

Noyszewski AK, Liu Y-C, Tamura K and Smith AG. (2017) Polymorphism and structure of style–specific arabinogalactan proteins as determinants of pollen tube growth in Nicotiana. BMC Evol. Biol. 17:186.

Loh SYM, Ogawa Y, Kawana S, Tamura K, Lee HK. (2017) Semi-automated quantitative Drosophila wings measurements. BMC Bioinfomatics. 18:319.

Fraimout A, Debat V, Fellous S, Hufbauer RA, Foucaud J, Pudlo P, Marin J-M, Price DK, Cattel J, Chen X, Deprá M, Duyck PF, Guedot C, Kenis M, Kimura MT, Loeb G, Loiseau A, Martinez-Sañudo I, Pascual M, Richmond MP, Shearer P, Singh N, Tamura K, Xuéreb A, Zhang J, Estoup A. (2017) Deciphering the routes of invasion of Drosophila suzukii by means of ABC random forest. Mol. Biol. Evol. 34:980-996.

Mello B, Tao Q, Tamura K, Kumar S. (2017) Fast and accurate estimates of divergence times from big data. Mol. Biol. Evol. 34:45-50.

Kumar S, Stecher, G and Tamura K. (2016) MEGA7: Molecular Evolutionary Genetics Analysis Version 7.0 for Bigger Datasets. Mol. Biol. Evol. 33:1870-1874.

Satomura K, Tamura K. (2016) Ancient male recombination shaped genetic diversity of neo-Y chromosome in Drosophila albomicans. Mol. Biol. Evol. 33:367-374.

Liu L, Tamura K, Sanderford M, Gray VE, Kumar S. (2016) A molecular evolutionary reference for the human variome. Mol. Biol. Evol. 33:245-254.

Ohta S, Seto Y, Tamura K, Ishikawa Y, Matsuo T. (2015) Comprehensive identification of odorant-binding protein genes in the seed fly, Delia platura (Diptera: Anthomyiidae). Applied Entomology and Zoology 50:457-463.

Filipski A, Tamura K, Billing-Ross P, Murillo O, Kumar S. (2015) Phylogenetic placement of metagenomic reads using the minimum evolution principle. BMC Genomics 16:1-9.

Filipski A, Murillo O, Freydenzon A, Tamura K, Kumar S. (2014) Prospects for building large timetrees using molecular data with incomplete gene coverage among species. Mol. Biol. Evol. 31:2542-2550.

Takezaki N, Nei M, Tamura K. (2014) POPTREEW: Web version of POPTREE for constructing population trees from allele frequency data and computing some other quantities. Mol. Biol. Evol. 31: 1622-1624.

Stecher G, Liu L, Sanderford M, Peterson P, Tamura K, Kumar S. (2014) MEGA-MD: Molecular Evolutionary Genetics Analysis software with mutational diagnosis of amino acid variation. Bioinformatics 30:1305-1307.
受 賞科学技術政策研究所「科学技術への顕著な貢献 2007」(2007年)
日本遺伝学会奨励賞(2003年)
日本進化学会研究奨励賞(2002年)
主な学会活動日本進化学会会長、設立時代表理事(8月まで)、監事(9月から)
日本遺伝学会(評議委員)
Society for Molecular Biology and Evolution(Associate Editor)
社会等との関わりMEGAソフトウェア(http://www.megasoftware.net/)
個人のURL
担当科目
  • 情報リテラシー実践I 44
  • ゲノム科学
  • 遺伝学各論
  • 遺伝学概論
  • 遺伝学特別講義
  • 進化生物学実験(進化遺伝)
  • General Genetics(遺伝学概論)
  • Genetics(遺伝学各論)
  • 遺伝学各論(進化遺伝学)
  • 遺伝学概論2
  • 生物学特別講義(進化遺伝学)
  • 進化生物学実験(進化遺伝)
  • General Genetics 2(遺伝学概論2)
  • Genetics(遺伝学各論)
  • 進化遺伝学特論
  • 進化遺伝学特論
  • 生命科学特別演習Ⅰ(コンピュータ活用 基礎編)
  • 生命科学特別演習Ⅰ(コンピュータ活用 基礎編)
  • 生命科学セミナー1(進化遺伝1)
  • 生命科学セミナー1(進化遺伝1)
  • 生命科学セミナー2(進化遺伝1)
  • 生命科学セミナー2(進化遺伝1)
  • 生命科学セミナー1(進化遺伝2)
  • 生命科学セミナー1(進化遺伝2)
  • 生命科学セミナー2(進化遺伝2)
  • 生命科学セミナー2(進化遺伝2)
  • 生命科学実験1(進化遺伝)
  • 生命科学実験1(進化遺伝)
  • 生命科学実験2(進化遺伝)
  • 生命科学実験2(進化遺伝)
  • 進化遺伝学特論
  • 進化遺伝学特論
  • 生命科学特別演習Ⅰ(コンピュータ活用 基礎編)
  • 生命科学特別演習Ⅰ(コンピュータ活用 基礎編)
  • 生命科学セミナー1(進化遺伝1)
  • 生命科学セミナー1(進化遺伝1)
  • 生命科学セミナー2(進化遺伝1)
  • 生命科学セミナー2(進化遺伝1)
  • 生命科学セミナー1(進化遺伝2)
  • 生命科学セミナー1(進化遺伝2)
  • 生命科学セミナー2(進化遺伝2)
  • 生命科学セミナー2(進化遺伝2)
  • 生命科学実験1(進化遺伝)
  • 生命科学実験1(進化遺伝)
  • 生命科学実験2(進化遺伝)
  • 生命科学実験2(進化遺伝)
  • ゲノム科学
オフィスアワー平日 随時(メール・電話でご連絡ください)
研究室8号館415号室
内線番号内線3725
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成30年度
researchmap
取組成果
ページトップへ