本文へ移動します

「日本進化学会第23回東京大会」と高校生のためのプレ講座のポイントを紹介!

 2021年8月18日(水)~21日(土)の4日間に「日本進化学会第23回東京大会」が、東京都立大学南大沢キャンパス(一部オンライン)にて開催されます。日本進化学会第23回東京大会(以下「東京大会」という。)は、大学生や高校生は無料で参加することができるため、最先端の学術情報に接するまたとない機会となっています。しかし、学会は研究者向けの内容なため、高校生の皆さんが理解するのは、少し難しいかもしれません。そこで、今回のオープンユニバーシティオンラインスペシャル「高校生のための日本進化学会 東京大会 プレ講座」では、実際に学会に出席される日本を代表する先生方が、生物の進化に関する講義を6回のシリーズでオンライン開講します。
 東京大会と、プレ講座の魅力について、東京大会の大会長であり、都立大の進化研究の最前線で活躍されている理学部生命科学科の田村浩一郎教授にお伺いしました。

広報:今回はどういった経緯でプレ講座を開講することになったのでしょうか。

田村先生:日本進化学会は「進化に関する広範な研究および教育を推進し、我が国におけるこの分野の発展に寄与すること」を目的とし、若者の皆さんへ進化学の普及、若手研究者の育成や支援をするための活動を行っています。そのため、今回の東京大会についても、まだ会員ではない高校生や大学生にも参加いただいて、進化研究の面白さを知ってほしいと思っています。しかし、学会で発表される研究は最先端の研究内容も含むため、高校生には少し理解が難しい点が多いと思います。そこで、高校生の皆さんが学会の発表をスムーズに理解してもらえるように、オープンユニバーシティオンラインスペシャルにて、プレ講座という形で、学会で発表される内容に関係する内容をわかりやすく説明する機会を設けました。

広報:確かに、いきなり学会だと高校生には難易度が高いので、プレ講座の開講は嬉しいですね。プレ講座はどういった内容なのでしょうか。

田村先生:プレ講座は、日本を代表する先生方が、生物の進化に関する講義を6回のシリーズでオンライン開講します。日本進化学会会長の深津 武馬先生や今年猿橋賞を受賞された田中 幹子先生等豪華な先生方が講師を務めており、全ての講座が東京大会で発表される内容に関係するものになっています。皆さんの理解度を見ながら、学会で発表される最先端の研究内容について説明される他、講義中は音声やチャット等で質問も随時できるような形で進めるため、大変理解のしやすい講座となっています。

プレ講座 講座名 東京大会 シンポジウム
「昆虫と微生物の共生進化」 
8月5日(木)10:30~11:45
①ERATO共生進化機構プロジェクト:共生進化の究極の理解をめざして
企画者:深津武馬 (産総研/東京大/筑波大)
「サメから形の進化を学ぼう」 
8月5日(木)13:00~14:15
⑤進化の方向性と形態進化のみらい
 企画者:東山大毅 (東京大学医学系研究科)
「ゲノムの進化と生物の進化」 
8月6日(金)10:30~11:45
⑦「仮定」を問い直すことで新たな進化解析手法を開拓する
 企画者:田村浩一郎・岩崎渉 (東京都立大学・東京大学)
「多様な形や性質の進化」
8月6日(金)13:00~14:15
⑨昆虫とクマムシのユニークネスを科学しよう!
 企画者:福冨雄一 (東京都立大学大学院 理学研究科)
「ヒトの進化と多様性」
8月5日(木)14:30~15:45 
⑫ヤポネシア人がはぐくんだ植物のゲノム進化
 企画者:斎藤成也 (国立遺伝学研究所集団遺伝研究室)
「性選択形質の進化と表現型」 
8月6日(金)14:30~15:45 
⑭性的形質の進化とその生態的波及効果
 企画者:岡田泰和 (東京都立大学)

田村先生:全6回の講座を全て受講しなければいけないわけではなく、アーカイブ配信も可能ですので、お時間の都合がつく講座や、興味がある講座だけを申し込んでいただくかたちで問題ありません。
また、プレ講座に参加された方は必ず東京大会にも参加しなければいけないというようなこともなく、プレ講座のみの参加でも構いませんので、生物や進化に興味のある高校生は、気軽にご参加いただければと思います。
プレ講座と東京大会の詳細については、関連リンクのURLからご確認ください。

広報:講義をしてくださる先生に、気軽に質問ができるのはとてもいいですね。では、プレ講座を受ける際、何か事前に準備や勉強は必要なのでしょうか。

田村先生:プレ講座は、高校生であればどなたでも受けられますので、プレ講座を受けるための事前勉強等は必要ありません。もちろん高校1年生等、まだ生物を習って間もない学生の皆さんには、少し難しいこともあるかもしれませんが、そちらについても、随時ご質問いただければと思いますので、あまり気にせず申し込んでいただければと思います。

広報:バックアップ体制が十分だということがわかりました!これなら興味のある方は安心して講座を申し込めますね。既に申込は始まっているのでしょうか。

田村先生:プレ講座の申込は、以下のURLにアクセスしていただき、必要事項を入力いただければ完了します。5分ほどで入力できる内容となっていますので、興味のある方は是非申込をお願いします。
プレ講座申込サイト:https://www.ou.tmu.ac.jp/web/course/detail/2121G103/ 外部リンク

東京大会への参加については、発表者(高校生のポスター発表等)としての参加と、発表を見る形での参加の2種類あります。詳しくは、こちら 外部リンクをご確認ください。

広報:どの講座も本当に面白そうな内容ですね。しかし、プレ講座や東京大会は、一般の方は参加することができないんですよね。

田村先生:プレ講座は高校生を対象にしているため、一般の方は参加ができないのですが、東京大会のプログラムの中には、一般の学会員ではない方にも公開しているイベントもあります。公開シンポジウム(日本学術会議と共催)「東京-Evo-リンピック ~驚くべき性質や能力をもつ生き物たち~」を、2021年8月21日(土)13時30分~16時(オンサイトで開催する場合も、Zoom等を使ったオンライン配信もします)に実施しますので、もし進化について興味のある方は、こちらにご参加いただければと思います。申込みは、東京大会ホームページからお願いします(現在、準備中)。


 田村先生、プレ講座及び、東京大会の見どころについてお教えいただきありがとうございました!生物や進化について知る、またとない機会だと思いますので、ぜひ皆さまご参加ください。

◆関連リンク

高校生のための日本進化学会 東京大会 プレ講座 外部リンク
日本進化学会 第23回 東京大会 外部リンク
日本進化学会HP 外部リンク

ページトップへ