本文へ移動します

宍戸 哲也

氏 名宍戸 哲也シシド テツヤししど てつや 
職 位教授
所 属首都大学東京都市環境学部 環境応用化学科
都市環境科学研究科 環境応用化学域
2018年再編前の所属
都市環境学部 分子応用化学コース
都市環境科学研究科 分子応用化学域
 
専門・研究分野触媒化学,表面科学
最終学歴・学位北海道大学 大学院工学研究科 分子化学専攻 博士課程修了 博士(工学)
研究テーマ環境浄化用触媒の設計・開発
環境負荷が小さく、かつ省エネルギープロセスを実現する選択的物質変換用触媒の設計・開発
エネルギーの高効率利用を可能とする触媒の設計・開発
水素エネルギー社会実現のための触媒の設計・開発
研究キーワード触媒、酸塩基触媒、光触媒、担持金属触媒、グリーンケミストリー
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
<著書>
1) 触媒化学 ―基礎から応用まで (エキスパート応用化学テキストシリーズ) (田中 庸裕・山下 弘巳・薩摩 篤・町田 正人・宍戸 哲也・神戸 宣明・岩崎 孝紀・江原 正博・森 浩亮)(共著者) 講談社 2017年
2) CSJカレントレビュー 活性酸素・フリーラジカルの科学 Chapter 8 半導体型光触媒による液相選択酸化 (宍戸哲也・田中庸裕),(共著者)日本化学会編 化学同人 2016年
3) 炭素学(田中一義・東原秀和・篠原久典 編), (共著者)共立出版,2013年
4) 触媒調製ハンドブック(穐田宗隆・尾中篤・田中庸裕・出口隆・冨重圭一・山下弘巳・山中一郎 編)(岩本 正和 監修)(共著者)シーエムシー出版,2011年
5) 化学マスター講座 触媒化学(大嶌幸一郎・大塚浩二・川崎昌博・木村俊作・田中一義・田中勝久・中條善樹 編)(江口浩一 編)(共著者) 丸善出版,2011年
6) メタン高度化学変換技術集成(市川 勝 監修)(共著者)シーエムシー出版,2008年
7) SPring-8の高輝度放射光を利用した先端触媒開発(安保正一,杉浦正治,永田正之 監修)(共著者),NTS,2006年
8) 固体表面のキャラクタリゼーションの実際(田中庸裕,山下弘巳 編)(共著者)講談社サイエンティフィック, 2004年

1) Generation of Active Ruthenium Catalysts for Hydroarylation of C-C Multiple Bonds from Isolated Ru(IV)-oxo Species Supported on CeO2, Miura, Hiroki; Nagao, Masahiro; Hosokawa, Saburo; Shishido, Tetsuya; Inoue, Masashi; Wada, Kenji, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 2018 DOI: 10.1246/bcsj.20180144

2) Carboxylate-directed Addition of Aromatic C-H Bond to Aromatic Aldehydes under Ruthenium Catalysis, Miura, Hiroki; Terashima, Sachie; Shishido, Tetsuya, ACS Catalysis, 2018, 8, 6246-6254 DOI: 10.1021/acscatal.8b00680

3) Concerted Catalysis by Adjacent Palladium and Gold in Alloy Nanoparticles for the Versatile and Practical [2+2+2] Cycloaddition of Alkynes, Miura, Hiroki; Tanaka, Yumi; Nakahara, Karin; Hachiya, Yuka; Endo, Keisuke; Shishido, Tetsuya, Angewandte Chemie Int. Ed., 2018, 57, 6136-6140 DOI: 10.1002/anie.201800973

4) Hydrosilylation of Allenes over Palladium-Gold Alloy Catalysts: Enhancing Activity and Switching Selectivity by the Incorporation of Palladium into Gold Nanoparticles, Miura, Hiroki; Sasaki, Suguru; Ogawa, Ryoichi; Shishido, Tetsuya, European Journal of Organic Chemistry, 2018, 1858-1862, DOI: 10.1002/ejoc.201800224

5) Dynamic Behavior of Rh Species of Rh/Al2O3 Model Catalyst During Three-Way Catalytic Reaction - An Operando XAS Study, Asakura, Hiroyuki; Hosokawa, Saburo; Ina, Toshiaki; Kato, Kazuo; Nitta, Kiyofumi; Uera, Kei; Uruga, Tomoya; Miura, Hiroki; Shishido, Tetsuya; Ohyama, Jun-ya; Satsuma, Atsushi; Sato, Katsutoshi; Yamamoto, Akira; Hinokuma, Satoshi; Yoshida, Hiroshi; Machida, Masato; Yamazoe, Seiji; Tsukuda, Tatsuya; Teramura, Kentaro; Tanaka, Tsunehiro, Journal of the American Chemical Society, 2018, 140, 176-184, DOI: 10.1021/jacs.7b07114

6) Selective Hydrogenolysis of Tetrahydrofurfuryl Alcohol on Pt/WO3/ZrO2 Catalysts : Effect of WO3 loading amount on activity, Shixiang Feng, Aiko Nagao, Kenji Aihara, Hiroki Miura, Tetsuya Shishido, Catalysis Today 2018, 303, 207-212. DOI: 10.1016/j.cattod.2017.08.058

7) Reaction Mechanism of Selective Photooxidation of Amines over Niobium Oxide: Visible Light-Induced Electron Transfer Between Adsorbed Amine and Nb2O5”, S. Furukawa, Y. Ohno, T. K. Teramura, and T. Tanaka, J. Phys. Chem. C., 2013, 117(1), 442-450.

8) “Bronsted Acid Property of Alumina-Supported Niobium Oxide Calcined at High Temperatures: Cheracterization by Acid-Catalyzed Reactions and Spectroscopic Methods”, T. Kitano, T. Shishido, K. Teramura, and T. Tanaka, J. Phys. Chem. C, 2012, 116(21), 11615-111625.

9) “In Situ Observation on the Dynamic Behaviors 0f Cu-Al-Ox Catalyst for Water Gas-shift Reaction During Daily Start-up and Shut-down (DSS)-Like Operation”, S. Nishimura, T. Shishido, J. Ohyama, K. Teramura, T. Tanaka, and K. Ebitani, Catalysis Science and Technology, 2012, 2(8), 1685-1693.

10) “Unique photo-activation mechanism by "in situ doping” for photo-assisted selective NO reduction with ammonia over TiO2 and photooxidation of alcohols over Nb2O5”, T.Shishido, K. Teramura, T. Tanaka, Catalysis Science & Technology, 2011, 1(4), 541-551.

11) “Structural analysis of group V, VI, VII metal compounds by XAFS”, H. Asakura, T. Shishido, S. Yamazoe, K. Teramura and T. Tanaka, J. Phys. Chem. C, 2011, 115(48), 23653-23663.
受 賞平成20年  触媒学会奨励賞
平成20年  石油学会奨励賞
主な学会活動1)  触媒学会 総務担当理事 2018/5-
2) 水素エネルギー協会 評議員 2018-
3) Catalysis Science & Technology誌 Associate Editor 2014-
社会等との関わり1) 高校化学グランプリ作題ワーキンググループ委員 2005年度
2) サイエンスパートナーシッププログラム事業東京都教職員研修講師 2004年度
個人のURL
担当科目
  • エネルギー化学入門
  • グリーンケミストリー
  • 基礎物理化学
  • エネルギー材料化学
  • 応用物理化学特論A
  • 環境調和化学特論I
  • 環境調和化学講究Ⅰ
  • 環境調和化学講究Ⅱ
  • Advanced Energy Chemistry
  • 応用物理化学特論A
  • 環境調和化学特論I
  • 環境調和化学講究Ⅰ
  • 環境調和化学講究Ⅱ
  • Advanced Energy Chemistry
  • エネルギー化学入門
オフィスアワー
研究室9号館551室
内線番号内線4963
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況平成29年度
researchmap
取組成果
ページトップへ