TANUMA Sachiko
准教授

田沼 幸子 タヌマ サチコ たぬま さちこ

プロフィール

所属

東京都立大学人文社会学部 人間社会学科 社会人類学教室
人文科学研究科 社会行動学専攻 社会人類学分野

最終学歴・学位

博士(人間科学)

専門・研究分野

文化人類学

研究

研究テーマ

人の移動、理想と現実、ライフストーリー、教育

研究キーワード

キューバ、映像、ディアスポラ、ポスト・ユートピア、革命

詳細情報

【論文】
「映像と人類学」『詳論 文化人類学ー基本から最新領域を深く学ぶ』桑山敬己・綾部真雄(編)、2018 年、ミネルヴァ書房、313-329。
「本当はよく知らない『重要な他者」ーー社会人類学演習IIインタビュー作品 2017年」『人文学報』2018年、514-2: 35-63。
「社会人類学演習II前期――初の試みとしてのインタビュー作品集」『人文学報』2017年、513-2:pp. 39―62。

「<人類学的>映像の生成 : 『Cuba Sentimental』の事例を通じて」『文化人類学』80巻、1号、2015年06月、20-37

「キューバン・ディアスポラー在米キューバ人の表象に関する考察」『グローバル人間学紀要』第5号、5-27,2013年03月,http://global.hus.osaka-u.ac.jp/TANUMA.pdf,学術論文

「<あいだ>の言葉を聞く:人類学者と映像の可能性」田沼幸子,コンフリクトの人文学,第2号,2010年03月,学術論文

・序:特集2 Rethinking "the Visual" 人文学にとっての映像とは,田沼幸子,コンフリクトの人文学,2号、127-133,2010 年03月,学術論文

・Yuma: Imagining Utopia in Post-1990 Cuba,Sachiko Tanuma,Mujeres en el Mundo: migracion, genero, trabajo,   historia, arte y politica,177-192,2008年12月,学術論文

・Post-Utopian Irony: Cuban Narratives during the "Special Period" Decade,Sachiko Tanuma,PoLAR,Vol.30, No.1,  46-66,2007年05月,http://onlinelibrary.wiley.com/store/10.1525/pol.2007.30.1.46/asset/pol.2007.30.1.46.pdf?v=1& t=htv84qf5&s=b557a185987dc6dd86bfa37fe28d0af92f7f0452,学術論文

・ユートピア小説と民族誌:人類学における抵抗論と反=抵抗論を越えて,田沼幸子,インターフェイスの人文学 研究報告書 2004-2006 人文学討議空間のデザインと創出ー若手研究者集合,第2巻、35-53,2007年01月,大学・研究所等の報告

・Mambo Horizontal or the Daily Extension of a (post) Socialist Way of Love Life,Sachiko Tanuma,Mujeres en el  Mundo: Genero, trabajo, salud, educacion, arte, cultura y redes en movimiento,251-264,2006年06月,学術論文

・ふたつの研究会をめぐるエスノグラフィック・ノート:アイロニーを超える力,田沼幸子,インターフェイスの人文学 05年度   <若手研究者集合>,215-224,2006年03月,大学・研究所等の報告

・クバーナは解放されたかー革命キューバのジェンダー/人類学的研究に関する一考察,田沼幸子,『トランスナショナリ  ティ研究ー場を越える流れ』,2002-2003年度報告書第2巻、57-69頁,2003年12月,大学・研究所等の報告

・他人が「他者」になるとき:移民研究と他者再考,田沼幸子,『年報人間科学』,20(1),1999年月,
 http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/10008/1/ahs20-1_229.pdf,学術論文

【著書】

・田沼幸子『革命キューバの民族誌:非常な日常を生きる人びと』田沼幸子,人文書院,ISBN,978-4-409-53046-7,2014年02月

【編著】

・石塚道子・田沼幸子・冨山一郎編『ポスト・ユートピアの人類学』2008年1月、人文書院、ISBN978-4-409-53035-1

・冨山一郎・田沼幸子編『コンフリクトから問う――その方法論的検討』2012年3月、大阪大学出版会、  
 ISBN978-4-87259-402-7

【その他】
「体制転換の人類学(1)――田沼幸子『革命キューバの民族誌』合評会+映像上映会」佐久間寛編『体制転換の人類学:基幹研究「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探求――人類学におけるミクローマクロ系の連関2」公開シンポジウム』発行:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所

(エッセイ)
2016 「カフェ・クバーノ(cafe cubano)にまつわるお話」『vesta――特集:カフェという別世界』103:34―35。

【映像作品】

・Cuba Sentimental 監督・編集・撮影:田沼幸子、構成協力:市岡康子、編集助手:レオニード・ロペス 2010年、60分

・Cuba Sentimental, 旅の記録 監督・編集:田沼幸子、助監督:レオニード・ロペス、撮影:田沼幸子、レオニード・ロペス 
 他、2012年、60分
2017「社会人類学演習II」(10分)


【口頭発表】
2016 「体制転換の人類学(1)――田沼幸子『革命キューバの民族誌』合評会+映像上映会」(体制転換の人類学・機関研究「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探求――人類学におけるミクローマクロ系の連関2」公開シンポジウム;於:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、2016年5月20日)
※2017年度内に冊子化・ウェブ公開予定
ゆふいん文化・記録映画祭 第4回松川賞およびゲストコメンテーター森まゆみ氏、姜信子氏、藤原新也氏が選ぶ特別賞
日本文化人類学会
『文化人類学』第27期編集委員
日本ラテンアメリカ学会
カルチュラル・スタディーズ学会
IUAES(The International Union of Anthropological and Ethnological Sciences)
(ラジオ出演)
TBSラジオ『荻上チキSession-22』「キューバの革命指導者、フィデル・カストロが死去。その功罪とは」11月29日
(テレビ出演)
BS日テレ『深層NEWS』「日本とキューバ 知られざる関係」12月2日

バルセロナ自治大学訪問研究者 2016年夏、2017年夏、2018年夏(予定)
  • 地域研究特殊講義
  • 社会人類学演習Ⅱ
  • 地域研究演習
  • 地域研究特殊講義
  • 社会人類学演習Ⅱ
  • 地域研究演習
  • 民族誌学A
  • 民族誌学特論A
  • フィールドワークからみる現代世界
  • 文化人類学A

関連HOT TOPICS

すべて見る

連絡先

研究室

5号館 355号室

オフィスアワー

水曜 14:40-16:10

内線番号

内線1148

メールアドレス

s-tanuma●tmu.ac.jp
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)