本文へ移動します

菅原 宏治

氏 名菅原 宏治スガワラ ヒロハルすがわら ひろはる 
職 位准教授
所 属東京都立大学システムデザイン学部 機械システム工学科
システムデザイン研究科 機械システム工学域
2018年再編前の所属
システムデザイン学部 知能機械システムコース
システムデザイン研究科 知能機械システム学域
 
専門・研究分野機能材料物性。半導体ナノ構造中の電子状態の観測・制御。熱電変換材料。熱電応用。
最終学歴・学位東京大学大学院工学系研究科博士課程退学(平成5年)・博士(工学)(平成6年)
研究テーマ新規電子機能材料の創生と評価。半導体量子構造・シリサイド系半導体の物性探索と評価技術。光物性。熱電変換。
研究キーワード半導体量子ナノ構造、シリサイド系半導体。半導体微細加工。光物性。熱電物性。評価技術。電子顕微鏡。
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
- H. Sugawara , S. Nakamura, S. Nakamura, Y. Mori, K. Takarabe, Cross-sectional TEM characterization of the intermediate layers in Ni-Mg2Si thermoelectric device prepared by SPS method, International Conference on Thermoelectrics, June 2015,

- M. Ashitomi. R. Katouf, H. Sugawara, et al. "Crystallization of β-FeSi2 droplets on silicon substrates by room-temperature pulsed laser deposition", Thin Solid Films 515(2007), 8189
- H. Sugawara, S. Nakamura, M. Oouchi、“Low temperature formation of β-FeSi2 polycrystalline microstructure by pulsed laser deposition and thermal annealing”, IEICE Electron. Express, 1, 253-257 (2004)
- T.Fukumura, T.Hasegawa, H. Sugawara, , “Anisotropic magnetic domain structure of layered manganite La1.4Sr1.6Mn2O7”, Appl. Phys. Lett., 78, 2023-2025 (2001)
- H. Sugawara, N. Hirota, et al. "Magnetic field effect on interface profile between immiscible nonmagnetic liquids - Enhanced Moses effect ," J. Appl. Phys. 79, 4721--4723 (1996)
- H. Akiyama, H. Sugawara, et al. "Control of electron population by inter-subband optical excitation in potential-inserted double quantum well structures , " Appl. Phys. Lett. , vol.65, 424--426 (1994)
- H. Sugawara, J. N. Schulman, and H. Sakaki, "Subband structure and wavefunctions of electrons in quantum wires and inplane superlattices consisting of grid-inserted quantum well structures, " J. Appl. Phys. 69, 2722-2724 (1991).
受 賞日本応用磁気学会 平成8年度 論文賞 受賞
主な学会活動所属学会:応用物理学会、American Physical Society, IEEE (Electron Device Society, Laser and Electron Optics Society) 各正会員。応用物理学会シリサイド系半導体研究会幹事。排熱発電コンソーシアム 特別会員, 事務局代理 (2020年度から)
社会等との関わり・「低温余剰排熱を有効活用する技術の開発」
2019年12月から、東京都下水道局との共同研究。排水(70℃程度)からの電力回収

・Julia言語の普及活動
・・Julia : A Fresh Programming Language for Freshman (in Japanese), 2018年10月
https://speakerdeck.com/hsugawa8651/julia-a-fresh-programming-language-for-freshmen-in-japanese

・・2020年後期進行中のプログラミング演習テキスト案
https://hsugawa8651.github.io/memoJuliaClassJa.jl/stable/
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 電子回路
  • プログラミング演習Ⅰ
  • 知能機械概論
  • 電子回路(MSE)
  • プログラミング演習I
  • ナノ構造・環境調和デバイス特論
オフィスアワー特に設けません。メールで事前にアポを取っていただけると助かります。
研究室1号館257号室
内線番号内線8651 / 40-6528
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成31年度
researchmap
ページトップへ