本文へ移動します

中村 英男

氏 名中村 英男ナカムラ ヒデオなかむら ひでお 
職 位教授
所 属東京都立大学人文社会学部 人文学科 英語圏文化論教室
人文科学研究科 文化関係論専攻 英語文化論分野
2018年再編前の所属
都市教養学部 人文・社会系 国際文化コース 欧米文化論 英語圏文化論教室
人文科学研究科 文化関係論専攻 英文学教室
 
専門・研究分野イギリス19世紀小説
最終学歴・学位東京都立大学修士課程修了
研究テーマ自己の可塑性と19世紀英国小説
研究キーワード演劇性 自己の形成 羞恥 信頼  記憶 
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
2006年 「共同体としての階級」            人文学報 375号
2007年 「反復と自己」                人文学報 389号
2008年 「パノプティコンとしての家庭」        人文学報 404号
2009年 「即興演技としての暗闇」           人文学報 418号
2010年 「ロマンティックラブと回心」     人文学報 434号
2011年 「即興演技と感受性」    人文学報 448号
2012年 「即興演技としての仮面」    人文学報 464号
2013年 「演劇性と自己構築」    人文学報 479号
2014年 「名前のない痛み」    人文学報 494号
2015年 「『エマ』における演劇性」    人文学報 509号
2016年 「『ハリー・ポッター』における信頼」     人文学報 512-13号
2017年 「ディケンズにおける信頼と確信」       人文学報 513-13号
2018年 「メロドラマと即興演技]     人文学報 514-13号
2019年 「誠実と演劇性」               人文学報 515-13号
2020年 「『マンスフィールド・パーク』における羞恥」 人文学報 516-13号
2021年  『ミドルマーチ』における閉じられた自己   人文学報 517-13号
受 賞なし
主な学会活動日本英文学会所属
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 実践英語IIa(207)
  • 実践英語IIb(207)
  • 実践英語IIa(508)
  • 実践英語IIb(508)
  • 英語圏文化論A
  • 英語圏文学論A<101>
  • 英語圏文学演習<103>
  • 英語圏文学演習<104>
  • 卒業論文(英語圏)
  • 英語圏文化論A
  • 英語圏文学論A
  • 英語圏文学演習
  • 英語圏文学演習
  • 欧米文化論卒業論文(英語圏)
  • 英語圏文学論研究<201>
  • 英語圏文学論特論
  • 修士論文指導(英文)
  • 博士論文指導(英文)
  • 修士論文指導(英文)
  • 博士論文指導(英文)
オフィスアワーオフィスアワーは特に設定しませんが、直接質問がある場合は随時受け付けしますので、事前にメールでアポイントメントを取ってください。
研究室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況平成30年度
researchmap
ページトップへ