教員イメージ
MORI Hiroyuki
教授

森 弘之 モリ ヒロユキ もり ひろゆき

プロフィール

所属

東京都立大学理学部 物理学科
理学研究科 物理学専攻

最終学歴・学位

慶大院・物理学・博士課程単位取得退学・理博(慶大1990年)

専門・研究分野

物性理論。とくに低次元系や冷却原子系の解析。さらに機械学習による物理学へのアプローチ。

研究

研究テーマ

(1) 極低温にまで冷却した原子系(冷却原子系)の量子力学的振る舞いを解析的・数値的に研究
(2) 機械学習や深層学習の技術を物理学の諸問題の解法として利用することを研究

研究キーワード

冷却原子、フェルミ粒子、ボーズ粒子、相転移、機械学習、深層学習

詳細情報

冷却原子系、機械学習によるアプローチ、ランダムネスを持つ1次元電子系、永久電流、磁場中2次元電子系、リング状欠陥等を中心に論文多数。
著書として「統計物理学」(共著、朝倉書店)、「2つの粒子で世界がわかる」(講談社ブルーバックス)、「元素紀行」(オーム社)
和文解説として「一次元を動く電子たち」「トポロジー、ホモトピー、アレルギー」(ともに固体物理、アグネ社)、「元素の旅」「科学奔放譚」「科学探究クロニクル」(いずれも新電気、オーム社)。
その他、科学啓蒙書の翻訳多数。
慶應工学会賞(1984)
日本物理学会、アメリカ物理学会
  • 熱・統計力学I
  • 熱・統計力学II
  • 熱・統計力学I
  • 熱・統計力学II
  • 科学英語特論
  • 科学英語特論
  • 科学英語特論

関連HOT TOPICS

すべて見る

関連ニュース

すべて見る

連絡先

研究室

8号館577号室

オフィスアワー

月、火 15:00-18:00

内線番号

内線3365

メールアドレス

mori●phys.se.tmu.ac.jp
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)