本文へ移動します

2名の教員への「先導研究者」称号授与式を開催!

この度、「先導研究者」の称号授与式を行い、理学部化学科の 伊藤隆 教授及び都市環境学部地理環境学科の松本淳 教授に対して、上野学長から賞状が授与されました。

東京都立大学の「先導研究者」 別ウィンドウの称号は、顕著な業績を有し、将来にわたり更なる活躍が期待される、先導的な役割を担う教員に対して付与するものです。

2020年4月1日より、伊藤教授及び松本教授は「先導研究者」の称号が付与されています。

伊藤教授は生細胞内での蛋白質立体構造決定に関する研究や、In-cell NMRに資する方法論開発に関する研究、松本教授はアジアモンスーンの気候と気候変動に関する研究や、都市気候・気候環境に関する研究での高い業績が評価され、今後も更なる活躍が期待されます。

授与式の様子
授与式の様子
集合写真
左から伊藤教授、上野学長、松本教授
先導研究者(2020年4月1日付称号付与)

伊藤 隆(理学部化学科 教授) 称号付与期間:2020.4.1~2023.3.31

松本 淳(都市環境学部地理環境学科 教授) 称号付与期間:2020.4.1~2023.3.31

ページトップへ