本文へ移動します

人文社会学部 石田慎一郎准教授が2020年度アジア法学会賞(研究奨励賞)を受賞

 人文社会学部人間社会学科 石田慎一郎准教授の著書『人を知る法、待つことを知る正義:東アフリカ農村からの法人類学』が、2020年度アジア法学会賞(研究奨励賞)を受賞することが決定しました。

 本書は、日本法社会学会奨励賞(著書部門)受賞作にもなっています。こちらの記事もご覧ください。

石田准教授著書書影

『人を知る法、待つことを知る正義:東アフリカ農村からの法人類学』(勁草書房)

アジア法学会賞

 アジア法学会は、アジア法研究(アジア及びそれ以外の発展途上地域の法及び関連領域の研究)の発展を目的とする学会です。当学会では、この目的のため、若手研究者の優秀な研究成果を表彰するアジア法学会賞(研究奨励賞)を設けています。

関連リンク

教員情報:人文社会学部人間社会学科 石田慎一郎准教授

アジア法学会HP:https://sv121.wadax.ne.jp/~asianlaw-info/?p=174 外部リンク

ページトップへ