本文へ移動します

「五大陸国際学生シンポジウム」の開催について

 首都大学東京では、東京2020応援プログラムとして、オリンピックシンボルの由来である「五大陸」の名を冠した国際学生シンポジウムを開催いたしますので、お知らせします。

1 目的

  • 本学の交流重点校をはじめ、20を超える国と地域から約150名の学生等が参加し、本学学生との国際交流を一層促進するとともに、本学の国際的プレゼンスの向上を図ります。
  • 東京2020大会のビジョンでもある「多様性と調和」「未来への継承」をテーマに、本学及び海外からの招待大学の学生によるパネルディスカッション等を実施し、大会の機運醸成に貢献します。

2 テーマ

グローバルシティが拓くもの -多様性と調和 / 未来への継承-

3 日程

令和元年11月7日(木)から同年11月9日(土)まで
於:首都大学東京南大沢キャンパス 講堂大ホール(東京都八王子市南大沢1-1)ほか

4 主催・後援

主催:首都大学東京  後援:東京都

5 主な招待大学

大陸名 大学名  ※ 順不同
アジア

トムスク国立大学(ロシア)、ソウル市立大学校(韓国)、
マラヤ大学(マレーシア)、上海交通大学(中国)、
シンガポール国立大学(シンガポール)

ヨーロッパ レスター大学(英国)、ロンドン大学シティ校(英国)
アフリカ カイロ大学(エジプト)、エジプト日本科学技術大学(エジプト)
南北アメリカ

ニューヨーク州立大学(米国)、ニューヨーク大学(米国)、
サンパウロ大学(ブラジル)

オセアニア シドニー工科大学(豪州)

6 プログラム(予定)

11月9日(土)
(午前)時間:9時から 場所:首都大学東京南大沢キャンパス 講堂大ホール
 ・首都大学東京学長(上野 淳)挨拶
 ・東京都知事(小池 百合子)基調講演
 ・首都大学東京及び海外からの招待大学の学生によるパネルディスカッション
 ・公立大学法人首都大学東京理事長(島田 晴雄)講演         ほか
(午後)
 ・参加学生によるディスカッション
 ・フェアウェルレセプション

※ 11月7日(木)及び8日(金)には、海外からの招待大学の学生等に対するキャンパスツアーなどを実施します。
※ 11月9日(土)午前のプログラムはプレス公開とします。

7 申込方法

 11月9日(土)午前のプログラムは一般公開(無料)です。聴講を希望される方は、以下のウェブサイトにアクセスしていただき、必要事項を登録してください。
 なお、当該プログラムには日英同時通訳が入ります。

【ウェブサイトURL】 https://tmu-five-continent.tokyo/ 外部リンク

「2020年に向けた実行プラン」事業

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱7 未来を担う人材の育成」

【問合せ先】

首都大学東京管理部国際課

TEL:042-677-3003

報道発表資料 (667KB)Adobe PDF

ページトップへ