本文へ移動します

首都大の研究を東京都へ!「施策提案発表会」が実施されました。

首都大学東京は東京都が設置した総合大学という強みを活かし、首都東京のシンクタンクとして、東京都の様々な施策をリードできるような提言を積極的に行っております。

「施策提案発表会」は、2019年5月17日に実施した、東京都各局より都事業の現状や課題を紹介する「都事業説明懇談会」を受け、本学教員が自身の研究に基づき東京都に施策を提案するものです。

今年度は2019年7月4、5日に東京都庁第二本庁舎1階 二庁ホールにて開催されました。

当日は基調講演2件に加え、プレゼンテーション形式にて23件、ポスター展示にて24件、合計47件の施策提案を行い、都庁職員をはじめとする延べ956名の方に発表をお聞きいただきました。

今後、この施策提案をきっかけに、本学と東京都との連携事業が開始され、本学の研究が東京都の発展に貢献していくことが期待されます。

プレゼンテーションの様子
プレゼンテーションの様子

ポスター展示の様子
ポスター展示の様子

当日のプログラム (249KB)Adobe PDF

ページトップへ