本文へ移動します

東京都と大学の強固な連携!「都事業説明懇談会」を実施しました。

5月17日(金)に南大沢キャンパス 国際交流会館にて「都事業説明懇談会」を実施しました。「都事業説明懇談会」は、オリンピック・パラリンピック準備局や政策企画局などの、東京都各局の担当から本学の教員に向けて、東京都の施策の現状と課題を紹介していただき、本学の教員と課題解決に向けたアイデアや課題に対する意見交換する会です。

本学は、東京都が設置した公立大学としての強みを活かし、高度化・多様化する行政ニーズに応えるために、東京都の行政施策をリードするような提言を行っており2017年度は、14局と89件の連携を行いました。
2018年度版 事業概要(p20-23抜粋) (1.18MB)Adobe PDF

当日は東京都の10の局から各所管分野の事業説明が行われ、その後の懇談会では本学教員から各局に対し、積極的な質問が行われました。東京都各局と行った意見交換をもとに、7月の「施策提案発表会」では、本学教員から各局に向けて、それぞれの研究に基づく施策提案を行い、連携プロジェクトが進行していきます。

事業説明会の様子
事業説明の様子

懇談会の様子懇談会の様子

ページトップへ