本文へ移動します

英国・レスター大学副学長が本学を来訪しました

 2018年10月12日、本学と国際交流協定を締結しているレスター大学(英国)副学長のPaul van Gardingen教授が、本学・南大沢キャンパスを訪問し、上野淳学長、大橋隆哉副学長らと会談しました。

 レスター大学は本学の交流重点校のひとつで、会談では、教育・研究交流の活性化に向けた意見交換を行い、今後の更なる連携についての具体的な計画が話し合われました。
今日の来訪は、本学とレスター大学との学生交流・学術交流等の推進及び本学の国際化促進に向けて、有意義な機会となりました。

<p>会談の様子(左から、国際課職員、上野学長、大橋副学長、Gardingen副学長)

会談の様子(左から、国際課職員、上野学長、大橋副学長、Gardingen副学長)

集合写真(左から、大橋副学長、Gardingen副学長、上野学長)

集合写真(左から、大橋副学長、Gardingen副学長、上野学長)

ページトップへ