本文へ移動します

ノーベル物理学賞受賞者・梶田隆章先生特別講演会「ニュートリノと重力波で探る宇宙の謎」を開催します

時間:16:00~17:15(開場15:00)
場所:南大沢キャンパス 講堂大ホール

 2015年度ノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章先生に、ご自身が発見されたニュートリノ振動とその後の発展をお話しいただきます。最近、ニュートリノと反ニュートリノで物理法則に違いが見えつつあり、大きな話題になっています。
 また、先生が最近取り組まれている重力波による宇宙探索の現状と将来に関してもお話いただく予定です。

講演会ポスター

概要

■ タイトル:ニュートリノと重力波で探る宇宙の謎
■主催:首都大学東京 大学院理工学研究科
     平成29年度 首都大学東京理工学研究科教育改革推進事業(理工GP)
■日時:開催日時:12月11日(月)16:00~17:15(開場15:00)
■場所:南大沢キャンパス 講堂大ホール(京王相模原線南大沢駅より徒歩5分)※駐車場はございません
■申込み:不要。どなたでも参加いただけます。(入場無料、先着1,000名)
■お問い合わせ:理工学研究科物理事務室  Email kouenkai@phys.se.tmu.ac.jp

講演会詳細はこちら (1.9MB)Adobe PDF

ページトップへ