本文へ移動します

田尾 亮介

氏 名田尾 亮介タオ リョウスケたお りょうすけ 
職 位准教授
所 属首都大学東京法学部 法学科 法律学コース
法学政治学研究科 法学政治学専攻
2018年再編前の所属
都市教養学部 法学系 法律学コース
社会科学研究科 法学政治学専攻
 
専門・研究分野行政法・財政法
最終学歴・学位東京大学大学院博士課程修了・博士(法学)
研究テーマ
研究キーワード
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
〔最近5年間における主な研究業績・著書・論文、その他それに準じる業績〕
・田尾亮介「[類型論]計画の変更・廃止」宇賀克也・小幡純子編『条解国家賠償法』(弘文堂、2018年)
・田尾亮介「別荘給水契約者に対する差別的水道料金体系の適法性」、「公害防止事業負担金を課すことのできる事業者」、「土地区画整理組合への市職員の派遣と給与支出の適法性」日本財政法学会編『地方財務判例 質疑応答集』(ぎょうせい、2017年)
・田尾亮介「立法者意思・立法趣旨の探求―地方議会会派運営費交付金事件」法学教室447号(2017年)
・田尾亮介「第二次納税義務者による不服申立て」宇賀克也・交告尚史・山本隆司編『行政判例百選Ⅱ(第7版)』(有斐閣、2017年)
・田尾亮介「書評 碓井光明著 行政不服審査機関の研究」行政管理研究158号(2017年)
・田尾亮介「意見公募手続等」、「審理手続」、「裁決」、「再調査の請求」、「再審査請求」、「行政不服審査会等」小早川光郎・青柳馨編『論点体系 判例行政法 1』(第一法規、2017年)
・田尾亮介「不服審査手続との関係」小早川光郎・青柳馨編『論点体系 判例行政法 2』(第一法規、2017年)
・田尾亮介「契約と行政行為の並存・交錯状況―フランスの場合」宇賀克也・交告尚史編『現代行政法の構造と展開 小早川光郎先生古稀記念』(有斐閣、2016年)
・田尾亮介「イギリス」『公文書管理の在り方に関する調査報告書』(一般財団法人行政管理研究センター、2015年)
・田尾亮介「学界展望<財政法>」国家学会雑誌128巻3=4号(2015年)
・田尾亮介「協議に関する手続」法律時報87巻1号(2015年)
・田尾亮介「交渉・合意・協働―アメリカにおける開発負担協定を素材として」行政法研究2号(2013年)
・田尾亮介「イギリス」、「フランス」『閣議議事録等の文書の作成及び一定期間経過後公開等制度に関する海外調査報告書』(一般財団法人行政管理研究センター、2013年)
受 賞
主な学会活動
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 財政法
  • 法律学政治学演習(行政情報法)
  • 法律学政治学演習(地方自治法)
  • 財政法
  • 法律学政治学演習(行政情報法)
  • 法律学政治学演習(地方自治法)
  • 公法学特殊研究Ⅱ
  • 公法学特殊研究Ⅱ
  • 公法学特殊研究Ⅱ
  • 公法学特殊研究Ⅱ
  • 公法学特殊研究Ⅰ
  • 公法学特殊研究Ⅰ
  • 情報法
  • 公法学特殊研究Ⅱ
  • 公法学特殊研究Ⅱ
  • 公法学特殊研究Ⅱ
  • 公法学特殊研究Ⅱ
  • 公法学特殊研究Ⅰ
  • 公法学特殊研究Ⅰ
  • 情報法
オフィスアワー月曜・5限
研究室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況平成29年度
researchmap
取組成果平成28年度~平成28年度
ページトップへ