本文へ移動します

新倉 圭一郎

氏 名新倉 圭一郎ニイクラ ケイイチロウにいくら けいいちろう 
職 位准教授
所 属首都大学東京法学部 法学科 法律学コース
法学政治学研究科 法学政治学専攻
2018年再編前の所属
都市教養学部 法学系 法律学コース
社会科学研究科 法学政治学専攻
 
専門・研究分野国際法
最終学歴・学位東京大学大学院総合文化研究科・博士(学術)
研究テーマ裁判権免除制度の規範構造再考
研究キーワード主権免除、司法判断適合性、国家管轄権
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
・「一般国際法におけるSchooner Exchange号事件判決の位置」『国際関係論研究』28号(2011年)、63-87頁

・「裁判権免除法理の成立とその理論的破綻-不干渉原則に基づく判断回避の法的構成-」『国際関係論研究』31号(2015年)、1-32頁

・「英米における『絶対免除主義』の理論的根拠-政府船舶への対物訴訟の分析を通じて-」『国際関係論研究』32号(2016年)、45-76頁
受 賞
主な学会活動国際法学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 国際法
  • 法律学政治学演習(国際法)
  • 国際法一部
  • 法律学政治学演習(国際法)
  • 国際法学特殊研究Ⅰ
  • 国際法学特殊研究Ⅰ
  • 国際法学特殊研究Ⅱ
  • 国際法学特殊研究Ⅱ
  • 国際法学特殊研究Ⅱ
  • 国際法学特殊研究Ⅱ
  • 国際法学特殊研究Ⅰ
  • 国際法学特殊研究Ⅰ
  • 国際法学特殊研究Ⅱ
  • 国際法学特殊研究Ⅱ
  • 国際法学特殊研究Ⅱ
  • 国際法学特殊研究Ⅱ
オフィスアワー月曜4限
研究室4号館411
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ