本文へ移動します

松田 崇弘

氏 名松田 崇弘マツダ タカヒロまつだ たかひろ 
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 情報科学科
システムデザイン研究科 情報科学域
2018年再編前の所属
システムデザイン学部 経営システムデザインコース
システムデザイン研究科 経営システムデザイン学域
 
専門・研究分野情報通信ネットワーク
最終学歴・学位大阪大学大学院工学研究科通信工学専攻博士後期課程修了.博士(工学)
研究テーマ情報通信ネットワークの計測, 監視, トモグラフィ技術および無線ネットワーク品質制御に関する研究
研究キーワード情報通信ネットワーク,無線ネットワーク,ネットワーク計測,ネットワークトモグラフィ,
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
滝根哲哉(編著),松田崇弘,戸出英樹,太田能,笠原正治,情報ネットワー ク,オーム社,2013年12月.
Takahiro Matsuda, Tatsuya Morita, Takanori Kudo, and Tetsuya Takine, ``Traffic Anomaly Detection Based on Robust Principal Component Analysis Using Periodic Traffic Behavior,'' IEICE Transactions on Communications, vol. E100-B, no. 5, pp. 749-761, May 2017.

Takahiro Matsuda, Kengo Yokota, Kazushi Takemoto, Shinsuke Hara, Fumie Ono, Kenichi Takizawa, and Ryu Miura, ``Multi-Dimensional Wireless Tomography Using Tensor-Based Compressed Sensing,'' Wireless Personal Communications, vol. 96, no. 3, pp. 3361-3384, 2017.

Tomotaka Kimura, Takahiro Matsuda, and Tetsuya Takine, ``Location-Aware Store-Carry-Forward Routing Based on Node Density Estimation,'' IEICE Transactions on Communications, vol. E98-B, no. 1, pp. 99-106, Jan. 2015.

Kensuke Nakanishi, Shinsuke Hara, Takahiro Matsuda, Kenichi Takizawa, Fumie Ono, Ryu Miura, ``Synchronization-Free Delay Tomography Based on Compressed Sensing,'' IEEE Communications Letters, vol. 18, no. 8, pp. 1343-1346, Aug. 2014.

Kazushi Takemoto, Takahiro Matsuda, and Tetsuya Takine, ``Sequential Loss Tomography Using Compressed Sensing,'' IEICE Transactions on Communicatons, vol. E96-B, no. 11, pp. 2756-2765, Nov. 2013.

Tomotaka. Kimura, Takahiro Matsuda, and Tetsuya Takine, ``Multi-Spreader Routing for Sparsely Populated Mobile Ad Hoc Networks,'' Wireless Networks, May 2013. Digital Object Identifier 10.1007/s11276-013-0597-6.

Takahiro Matsuda and Tetsuya Takine, ``Bitwise Operation-Based In-Network Processing for Loss Tomography,'' IEICE Transactions on Communications, vol. E96-B, no. 2, pp. 470-478, Feb. 2013.

Yasushi Yamawaki, Takahiro Matsuda, and Tetsuya Takine, ``Passive Coding-Based Epidemic Routing in Sparsely Populated Mobile Ad Hoc Networks,'' IEICE Transactions on Communications, vol. E95-B, no. 1, pp. 169-177, Jan. 2011.

Takahiro Matsuda, Masaaki Nagahara, and Kazunori Hayashi, ``Link Quality Classifier with Compressed Sensing Based on ell_1-elll_2 Optimization,'' IEEE Communications Letters, vol. 15, no. 10, pp. 1117-1119, Oct. 2011.

Keisuke Minami, Takahiro Matsuda, Tetsuya Takine, and Taku Noguchi, ``Asynchronous Multiple Source Network Coding for Wireless Broadcasting,'' Numerical Algebra, Control and Optimization (NACO), vol. 1, no. 4, pp. 577-592, Dec. 2011.

Takahiro Matsuda, Taku Noguchi, and Tetsuya Takine, ``Survey of Network Coding and Its Applications,'' IEICE Transactions on Communications, vol. E94-B, no. 3, pp. 698-717, Mar. 2011 (invited).

B. A. Hirantha Sithira Abeysekera, Takahiro Matsuda, and Tetsuya Takine, ``Dynamic Contention Window Control Scheme in IEEE 802.11e EDCA-based Wireless LANs,'' IEICE Transactions on Communications, vol. E93-B, no. 1, pp. 56-64, Jan. 2010.

B. A. Hirantha Sithira Abeysekera, T. Matsuda and T. Takine , ``Dynamic Contention Window Control Mechanism to Achieve Fairness between Uplink and Downlink Flows in IEEE 802.11 Wireless LANs,'' IEEE Transactions on Wireless Communications, Vol. 7, No.9, pp. 3517-3525, September, 2008.

T. Matsuda and T. Takine, ``(p,q)-Epidemic Routing for Sparsely Populated Mobile Ad Hoc Networks,'' IEEE Journal on Selected Areas in Communications, Vol.26, No. 5, pp. 783-793, June 2008.

Taku Noguchi, Takahiro Matsuda and Miki Yamamoto, ``Performance Evaluation of New Multicast Architecture with Network Coding,'' IEICE Transactions on Communications, Vol.E86-B, No.6, pp.1788-1795, June 2003.
受 賞2001年 電子情報通信学会学術奨励賞
2005年 電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
2008年 電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
2010年 IEEE Communications Letters 2009 Exemplary Reviewer
2011年 電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
2012年 電子情報通信学会通信ソサイエティBest Tutorial Paper Award
2012年 電子情報通信学会通信ソサイエティマガジン論文賞
2013年 電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
2014年 電子情報通信学会論文賞
2015年 The 29th International Conference on Information Networking (ICOIN 2015) Best Paper Award
2016年 電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ研究会研究賞
2017年 電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ研究会研究賞
2017年 電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞(2件)
2018年 電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ研究会研究賞
主な学会活動2010年6月〜 電子情報通信学会高信頼制御通信研究会 研究専門委員 
2017年6月〜 電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ研究会 研究専門委員
2015年6月〜2017年5月 電子情報通信学会英文論文誌B編集副委員長
2017年6月〜 電子情報通信学会通信ソサイエティ研専運営会議幹事
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • ビッグデータ・マイニング概論
  • 情報数学Ⅰ(CS)
  • データ構造とアルゴリズムII(CS)
  • 情報数学Ⅰ(EECS)
  • データ構造とアルゴリズムII(EECS)
  • 情報通信数学第一
  • 経営システム実験III
  • ビッグデータ・マイニング特別講義
  • 社会システム工学特別講義
オフィスアワー事前にメールで連絡して日時を調整していただければ歓迎します.
研究室日野キャンパス1号館208号室
内線番号内線8625
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成30年度
researchmap
取組成果
ページトップへ