教員イメージ
KAMIO Hiroyo
准教授

神尾 博代 カミオ ヒロヨ かみお ひろよ

プロフィール

所属

東京都立大学健康福祉学部 理学療法学科
人間健康科学研究科 理学療法科学域

最終学歴・学位

国際医療福祉大学大学院 博士(保健医療学)

専門・研究分野

リハビリテーション科学、応用健康科学、ウィメンズヘルス

研究

研究テーマ

ウィメンズヘルスリハビリテーション

研究キーワード

体幹機能、骨盤底筋群、健康増進

詳細情報

【論文】
Effect of hip adduction/abduction contraction on pelvic floor in young healthy women
Hiroyo Kamio Hitoshi Maruyama, Nozomi Ito, Mako Kunieda, Ayaka Chiba, Yorimitsu Furukawa
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine 11(1) 2022年1月

Effects of visual-motor illusion on functional connectivity during motor imagery.
Katsuya Sakai, Keisuke Goto, Junpei Tanabe, Kazu Amimoto, Ken Kumai, Hiroyo Kamio, Yumi Ikeda
Experimental brain research 239(7) 2261-2271 2021年7月

助産ケアへの理学療法的視座の適用可能性 産前産後の身体症状とニーズの聴き取りからの検討
池田 真弓, 神尾 博代, 杉山 さおり, 荒井 英恵, 岩田 敦子, 高井 恭子, 土屋 貴美, 土屋 清志
母性衛生 62(3) 269-269 2021年9月

認知症の人が安心して暮らすことができる街のイメージとそのための方策 地域住民に対する質問紙調査より
井上 薫, 飯塚 哲子, 神尾 博代, 和田 一義, 藤田 剛, 安江 淳
日本認知症ケア学会誌 20(1) 121-121 2021年4月

認知症の人が安心して暮らすことができる街のイメージとそのための方策 地域住民に対する質問紙調査より
井上 薫, 飯塚 哲子, 神尾 博代, 和田 一義, 藤田 剛, 安江 淳
日本認知症ケア学会誌 20(1) 121-121 2021年4月

中学校と多分野ヘルスケア専門職が連携する「いのちの教育」体験学習にVirtual Reality認知症体験を導入した中学校生徒への協働実践
飯塚 哲子, 木村 千里, 井上 薫, 神尾 博代
保健医療福祉連携 14(1) 67-68 2021年3月

地域住民に対する認知症教育の試み 「バーチャルリアリティ認知症体験」が参加者に与える効果
井上 薫, 飯塚 哲子, 神尾 博代, 和田 一義, 藤田 剛, 安江 淳
日本認知症ケア学会誌 19(1) 269-269 2020年4月

超音波診断装置による若年女性の骨盤底筋群の随意収縮能力に関する研究
神尾 博代, 丸山 仁司
理学療法科学 34(1) 115-118 2019年

Relationship between inspiratory muscle strength and thoracic kyphosis/ mobility in standing position
FURUKAWA Yorimitu, KAMIO Hiroyo, SHIDA Nami, NAKAMATA Osamu, KURUMA Hironobu, NITTA Osamu
Journal of Physical Fitness and Sports Medicine 6(6) 568(J‐STAGE) 2017年

The influence in level of professional experience on the validity of bone palpation
KURUMA Hironobu, YAMAUCHI Masao, SHIDA Nami, KAMIO Hiroyo, FURUKAWA Yorimitsu, YANAGISAWA Yuya, NITTA Osamu
Journal of Physical Fitness and Sports Medicine 6(6) 564(J‐STAGE) 2017年

Body temperature of wheelchair athletes with spinal cord injury in a hot environment
SHIDA Nami, FURUKAWA Yorimitsu, NITTA Osamu, KURUMA Hironobu, KAMIO Hiroyo
Journal of Physical Fitness and Sports Medicine 6(6) 561(J‐STAGE) 2017年

車いすバスケットボール競技における競技用車いすの駆動フォームとクラス分けの関係
信太 奈美, 古川 順光, 来間 弘展, 神尾 博代. 体力科学 63(6) 694-694 2014年12月

Effects of myofascial release and stretching technique on range of motion and reaction time
Hironobu Kuruma, Hitoshi Takei, Osamu Nitta, Yorimitsu Furukawa, Nami Shida, Hiroyo Kamio, Ken Yanagisawa
Journal of Physical Therapy Science 25(2) 169-171 2013年2月

立ち上がり動作を補助するトイレ用縦手すりの研究.
國井 清照, 神尾 博代, 八藤後 猛, 野村 歡.
日本建築学会計画系論文集 67(561) 167-172 2002年11月

【学会発表】
池田真弓, 神尾博代, 杉山さおり, 荒井英恵, 岩田敦子:助産師を対象とした骨盤底筋訓練指導方法の教育効果‐理学療法士との協働による勉強会の評価から‐ ,第36回日本助産学会学術集会 2022年

神尾博代, 池田真弓, 杉山さおり, 荒井英恵, 岩田敦子:産後セルフケアクラスに参加した産後女性の身体症状と身体機能評価,第36回日本助産学会学術集会 2022年

池田真弓, 神尾博代, 杉山さおり, 荒井英恵, 岩田敦子, 高井恭子, 土屋貴美, 土屋清志助産ケアへの理学療法的視座の適用可能性 産前産後の身体症状とニーズの聴き取りからの検討,第62回日本母性衛生学会学術集会 2021年

Hiroyo Kamio, Hitoshi Maruyama:Effect of changing body position using a tilt table on pelvic floor muscle elevation,51th International Continence Society Annual Meeting 2021年10月

神尾博代:健常若年女性における頭部低位臥床位が骨盤底筋群の収縮へ与える影響について,第76回日本体力医学会大会 2021年

井上 薫, 飯塚哲子, 神尾博代, 和田一義, 藤田 剛, 安江 淳:認知症の人が安心して暮らすことができる街のイメージとそのための方策,第22回日本認知症ケア学会大会 2021年

神尾博代, 池田由美, 来間弘展:骨盤底筋随意収縮時の脳活動,第23回一般社団法人日本光脳機能イメージング学会オンライン学術集会 2021年

飯塚哲子、木村千里、井上薫、神尾博代:中学校と多分野ヘルスケア専門職が連携する「いのちの教育」体験学習にVirtual Reality認知症体験を導入した中学校生徒への協働実践,第13回日本保健医療福祉連携教育学会学術集会,2020年

井上 薫, 飯塚哲子, 神尾博代, 和田一義, 藤田 剛, 安江 淳:地域住民に対する認知症教育の試み「バーチャルリアリティ認知症体験」が参加者に与える効果,第21回日本認知症ケア学会大会 2020年

神尾博代:呼吸方法指導後の骨盤底筋活動に関する研究, 第1回アジア徒手理学療法学術大会 2019年

神尾博代, 伊藤望, 国枝真子, 千葉彩加, 丸山仁司, 古川順:光股関節内・外旋筋群の収縮が骨盤底に与える影響,第74回日本体力医学会大会,2019年

神尾博代, 来間弘展, 古川順光, 信太奈美:骨盤底筋群の随意収縮能力の調査 ,第73回日本体力医学会大会 2018年

古川 順光, 信太 奈美, 神尾 博代, 来間 弘展, 中俣 修, 新田 收:長座位における吸気筋力と胸郭可動性との関係,第73回日本体力医学会大会 2018年

信太 奈美, 山田拓実, 中村高仁, 古川順光, 来間弘展, 神尾博代:車いす競技者の駆動フォームと上肢運動負荷,第73回日本体力医学会大会 2018年

古川 順光, 信太 奈美, 神尾 博代, 来間 弘展, 中俣 修, 新田 收:座位姿勢での脊柱可動性と吸気筋力との関係,The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 2018年

古川順光, 神尾博代, 信太奈美, 来間弘展, 中俣修, 新田收:立位姿勢での脊柱可動性と吸気筋力との関係,日本リハビリテーション医学会 2017年

H. Kuruma, T. Saiki, T. Aoki, N. Shida, H. Kamio, Y. Furukawa, M. Ikeda, K. Yanagisawa:A new exercise to activate multifidus ,Physiotherapy 2015年

信太 奈美, 古川 順光, 来間 弘展, 神尾 博代:車いすバスケットボール競技における競技用車いすの駆動フォームとクラス分けの関係 ,体力科学 2014年

神尾 博代, 山口 光国, 信太 奈美, 古川 順光, 来間 弘展, 新田 收, 金子 誠喜:歩行による身体組成への効果についての検討,日本保健科学学会誌 2013年
第63回母性衛生学会 コメディカル愛育賞
日本理学療法士学会、日本体力医学会、日本基礎理学療法学会、日本ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法研究会、理学療法科学学会、母性衛生学会、日本助産師学会、International continence society(国際尿禁制学会)、International Urogynecological Association(国際ウロギネコロジー学会)
日本ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法研究会 監事
荒川区介護保険認定審査会委員
(公社)東京都理学療法士会学術局新人教育部委員
  • 基礎ゼミナール
  • 臨床運動学
  • 運動学Ⅰ
  • 卒業研究
  • 運動学Ⅰ
  • 運動学Ⅱ
  • 臨床見学実習
  • 筋・骨格系理学療法学実習
  • 機能・能力診断学実習Ⅰ
  • 機能・能力診断学実習Ⅱ
  • 理学療法学セミナー
  • 総合臨床実習Ⅰ
  • 地域理学療法学臨床実習
  • 卒業研究
  • 徒手理学療法学実習
  • 総合臨床実習Ⅰ
  • 機能・能力診断学実習Ⅰ
  • 機能・能力診断学実習Ⅱ
  • 運動学Ⅱ
  • 地域理学療法学臨床実習
  • 理学療法科学特別研究a
  • 理学療法科学特別研究a
  • 理学療法科学特別研究b
  • 理学療法科学特別研究b
  • 理学療法科学特別研究a
  • 理学療法科学特別研究b
  • 理学療法科学特別研究b
  • ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法学特論
  • ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法学特論
  • ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法学特論演習
  • ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法学特論演習
  • 組織再編前旧課程の同時開講科目等が含まれており、掲載されている全ての科目を開講するわけではありません。

連絡先

研究室

研究室587

オフィスアワー

金 10:00-16:00

内線番号

内線447

メールアドレス

horikawa●tmu.ac.jp
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)