本文へ移動します

日原 勝也

氏 名日原 勝也ヒハラ カツヤひはら かつや 
職 位准教授
所 属首都大学東京都市環境学部 観光科学科
都市環境科学研究科 観光科学域
2018年再編前の所属
都市環境学部 自然・文化ツーリズムコース
 
専門・研究分野経営学、ミクロ経済学、観光政策、交通政策
最終学歴・学位博士(経営学)
研究テーマ制度、契約等の社会のソフトインフラのマネジメント
研究キーワード公共政策研究(観光・交通)、ミクロ経済(契約理論、ゲーム理論他)、政策評価
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
Airline Economics in Asia (Analysis of Risk Sharing Contract of Airport and Airline Vertical Relationship) Book Series of Advances in Airline Economics, Vol.7 Emerald Publishing, forthcoming

Economics of Airport Operation (Airport and Airline Relationships of Multiple Functional Structures) Book Series of Advances in Airline Economics, Vol.6 Emerald Publishing, 2017

Handbook of Climate Change Adaptation and Mitigation (The Role of Aviation in Climate Change), Springer, 2016

An Analysis of Airport-Airline Vertical Relationship with Risk Sharing Contracts under Asymmetric Information Structures, Transportation Research PartC, 44.80-97, 2014

An Analysis of Airport-Airline Relationship with a Risk Sharing Contract, Transportation Research Part E, 47. 432-358, 2012

『現代航空論 技術から産業・政策まで』(鈴木真二・岡野まさ子編)
(3章:空港政策の変遷と今後,6章:地球環境問題への対応) 東京大学出版会, 2012

Analysis on Bargaining about Global Climate Change Mitigation in Aviation Sector, Transportation Research Part E. 47. 432-358, 2011

能登空港の「搭乗率保証制度」のペイオフに関する計量分析について, 交通学研究・2007 年研究年報, 169-178, 2008
受 賞工学教育賞
主な学会活動
社会等との関わり国連・国際民間航空機関(ICAO)本部において世界航空学会(ATRS)の要請に基づき研究報告
個人のURL
担当科目
  • Tourism theories and practice
  • ツーリズム産業論
  • 観光科学概論
  • 行動・経営科学概論
  • 観光経営科学特論Ⅰ
  • Tourism theories and practice
  • ツーリズム産業論
  • 観光科学概論
オフィスアワー個別にアポイント
研究室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ