本文へ移動します

小笠原 悠

氏 名小笠原 悠オガサワラ ユウおがさわら ゆう 
職 位助教
所 属東京都立大学都市環境学部 観光科学科
都市環境科学研究科 観光科学域
2018年再編前の所属
都市環境学部 自然・文化ツーリズムコース
 
専門・研究分野社会システム工学(オペレーションズ・リサーチ)
最終学歴・学位弘前大学,博士(工学)
研究テーマ・観光産業に対するレベニューマネジメント手法の開発
・周縁地域(島嶼地域)の特性を考慮したレベニューマネジメント手法の開発
・観光需要分析
・シンボリックデータに対するクラスタリング
・ヘルスケアにおけるオペレーションズ・リサーチ手法の活用
研究キーワードレベニューマネジメント,オペレーションズ・リサーチ,マネジメントサイエンス,経営工学,観光経済,収益性,シンボリックデータ
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
受 賞
主な学会活動
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 観光資源論(観光科学)
  • 観光統計解析Ⅰ
  • 観光統計解析Ⅱ
  • 観光地域分析演習
  • サービスマネジメント
  • 観光分析論
  • 観光分析論演習
  • サービスマネジメント
オフィスアワー
研究室9-395
内線番号内線4346
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成30年度
researchmap
ページトップへ