本文へ移動します

企業、行政及び大学の専門家が水素社会を紹介するイベント「これからの地球環境を支える水素エネルギー」を開催します

主催: 首都大学東京 水素エネルギー社会構築推進研究センター

 首都大学東京 水素エネルギー社会構築推進研究センターでは、水素エネルギーの高度利活用による水素社会の実現に向け、包括的・横断的な研究推進と研究組織の構築を進めています。この研究センターが主催する都民の方向けのイベントを以下のとおり開催しますので、是非ご参加ください。

開催概要

日時: 2019年8月23日(金) 13時から16時まで
会場: 首都大学東京 南大沢キャンパス 6号館110教室
    アクセス https://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html
定員: 400人
参加申込み:参加をご希望される方は以下のURLよりお申込みください。
      https://tmu-rao.jp/event/4205 外部リンク
主催: 首都大学東京 水素エネルギー社会構築推進研究センター
共催: 東京都環境局(予定)

プログラム
13:00~13:10  開会あいさつ
首都大学東京 都市環境学部長 宇治公隆
13:10~13:30  「これからの地球環境を支える水素エネルギー」
首都大学東京 都市環境学部 教授 川上浩良
13:30~13:50  「水素社会の実現に向けた東京都の取組」      
東京都 環境局 地球環境エネルギー部
13:50~14:50  「水素社会実現に向けた経済産業省の取組」
経済産業省 水素・燃料電池戦略室

 ~ 休憩 ~

15:00~16:00  「各国の水素エネルギー普及に向けた取り組み」
日産自動車/水素供給利用技術協会技術専門委員 山梨文徳 氏
併設企画

 首都大学東京では今年度はじめて、再生可能エネルギーや水素エネルギーに関心のある高校生向けに「SDGs時代の水素エネルギー社会について考える探究支援プログラム」を実施しています。本プログラムに参加している高校生の成果発表を、同日同会場にて開催いたします。
(時間)10:00~12:00   高校生による探究学習発表会
(参加申込み)不要


報道発表資料 (649KB)Adobe PDF

ページトップへ