本文へ移動します

野村琴広教授が触媒学会より学会賞(学術部門)を受賞

 理学研究科化学専攻の野村琴広教授が一般社団法人触媒学会より平成30年度学会賞(学術部門)を受賞しました。

 「オレフィンの精密重合・二量化に有効な高性能チタンおよびバナジウム分子触媒の設計」に関する業績で、化学品(ファインケミカルズ)の環境低負荷型の効率的な合成反応や新しい高機能ポリマーの開発に有効な、独自の設計指針に基づく高性能分子触媒の創製に関する内容が学術的に高く評価されました。

2018年度 触媒学会学会賞 表彰受賞者および業績一覧についてはこちら 外部リンク

ページトップへ