本文へ移動します

荒川区と健康づくりに関する包括連携協定を締結しました

 健康福祉学部と荒川区は、これまでも区民の方々の健康づくりなど多くの面で連携・協力を進めてきましたが、この度、人生100年時代を見据え、生涯健康で安心して暮らせる健康長寿社会を目指し、健康づくりに関する包括連携協定を締結しました。

 協定締結式は2月20日(火)に荒川区役所で執り行われ、荒川区の西川区長と法人の島田理事長が協定書に調印を行いました。

 今後は、この協定により、医療・健康、福祉・子育て支援など様々な分野で連携・協力をより一層推進し、区民の方々の健康づくりに貢献していきます。

協定締結後の写真

協定締結を終えて(西川区長(写真左)及び島田理事長)

ページトップへ