本文へ移動します

沼野 智一

氏 名沼野 智一ヌマノ トモカズぬまの ともかず  
職 位准教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 放射線学科
人間健康科学研究科 放射線科学域
 
専門・研究分野診断画像技術学, 核磁気共鳴画像学
最終学歴・学位日本大学大学院理工学研究科・博士(工学)
研究テーマ1.科学研究費補助金2013-2015, 基盤(C), 研究代表者
「新しいMRエラストグラフィ技術の実用化に関する研究」

2.研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)FS探索タイプ 2012.11-2013.10, 研究代表者
「新型MR Elastography加振動装置の試作と実用化の検証」

3.科学研究費補助金2010-2012, 若手(B), 研究代表者
「新しいMRエラストグラフィー用パルスシーケンスと加振器の開発」

4.科学研究費補助金2008-2009, 若手(B), 研究代表者
「新しい体幹部拡散強調MRIパルスシーケンスの開発-動物実験用MRI装置による開発-」

5.科学研究費補助金2006-2007, 若手(B), 研究代表者
「新しい拡散テンソルMRIパルスシーケンスの開発 -動物実験用MRI装置による開発-」

6.科学研究費補助金2011-2013, 基盤(C), 研究分担者
「運動機能障害におけるエネルギー必要量の算出法の確立-二重標識水法と間接熱量測定法」

7.関東経済産業局分採択プロジェクト2010, 研究分担者
「MRI装置におけるNMR信号多重化光伝送装置の開発」

8.科学研究費補助金2008-2010, 基盤(C), 研究分担者
「小児の巧緻性障害に対する治療法の開発-臨床生理学と磁気共鳴画像法を用いた定量評価」

9.科学研究費補助金2005-2007, 基盤(C), 研究分担者
「脳の髄鞘形成障害の発症機序の解明 -ミュータントマウスと磁気共鳴による拡散画像法-」

10.首都大学東京傾斜的研究費 2009-2009, 若手奨励, 研究代表者
「新しいMRエラストグラフィー用加振器の試作」

11.首都大学東京傾斜的研究費 2008-2008, 若手奨励, 研究代表者
「新しい災害時X線画像診断装置の構築」
研究キーワードMRI, Elastography, Diffusion, Pulse sequence
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
誌上発表 (Impact Factor: IF, 5-year Impact Factor: 5-IF)

-- 筆頭・責任著者論文 8編 --
8. Ito D, Numano T, Mizuhara K, Takamoto K, Onishi T, Nishijo H: A new technique for MR elastography of the supraspinatus muscle: A gradient-echo type multi-echo sequence. Magnetic Resonance Imaging. 2016;34:1181-1188 (2015IF:1.980, 5-IF:2.327)

7. Numano T, Mizuhara K, Hata J, Washio T, Homma K: A Simple Method for MR Elastography: A Gradient-Echo Type Multi-Echo Sequence. Magnetic Resonance Imaging. 2015;33:31-37 (2015IF:1.980, 5-IF:2.327)

6. T Numano, K Hyodo, N Nitta, J Hata, N Iwasaki, K Homma: Apparent Diffusion Coefficient Mapping using a Multi-Shot Spiral MRI Sequence of the Rat Brain. Open Journal of Radiology 2014;4:13-24

5. Numano T, Kawabata Y, Mizuhara K, Washio T, Nitta N, Homma K: Magnetic Resonance Elastography using an air ball-actuator. Magnetic Resonance Imaging. 2013;31:939-946 (2013IF:2.022, 5-IF:2.218)

4. 沼野智一, 本間一弘, 岩崎信明, 兵頭行志, 新田尚隆: 水励起高速三次元拡散強調MRIパルスシーケンスの開発とラット骨盤部への生体応用. 日本磁気共鳴医学会雑誌. 2008;28:185-195

3. Numano T, Homma K, Iwasaki N, Hyodo K, Nitta N, Hirose T: In Vivo Isotropic 3D Diffusion Tensor Mapping of the Rat Brain using Diffusion-Weighted 3D MP-RAGE MR imaging. Magnetic Resonance Imaging. 2006;24:287-293 (2006IF:1.586, 5-IF:2.218)

2. Numano T, Homma K, and Hirose T: Diffusion-Weighted Three-dimensional MP-RAGE MR Imaging. Magnetic Resonance Imaging. 2005;23:463-468 (2005IF:1.361, 5-IF:2.218)

1. 沼野智一, 本間一弘, 高橋信幸, 廣瀬武志: 脂肪抑制高速三次元拡散強調MRIの開発と生体応用. 日本磁気共鳴医学会雑誌. 2005;25:108-117

-- 共著論文 21編 --
21. K. Hoshi, Y. Fujihara, Y. Mori, Y. Asawa, S. Kanazawa, S. Nishizawa, M. Misawa, T. Numano, H. Inoue, T. Sakamoto, M. Watanabe, M. Komura, T. Takato: Production of three-dimensional tissue-engineered cartilage through mutual fusion of chondrocyte pellets. International Journal of Oral & Maxillofacial Surgery. 2016;45(9) 1177-85 (2015IF:1.563)

20. Fujihara Y, Nitta N, Misawa M, Hyodo K, Shirasaki Y, Hayashi K, Kosaka R, Homma K, Numano T, Kuribayashi S, Watanabe Y, Sato J, Ohtomo K, Takato T, Hoshi K: T2 and ADC of MRI Reflect Maturation of Tissue-engineered Auricular Cartilage Subcutaneously Transplanted in Rats. Tissue Eng Part C Methods. 2016;22(5) 429-438 (IF2014:4.46)

19. J Hata, H Nagata, K Endo, Y Komaki, M Sato, T Numano, K Yagi: Assessment of Human Skeletal Muscle Contraction and Force by Diffusion Tensor Imaging. Open Journal of Radiology. 2015;5:189-98

18. Misawa Masaki, Nitta Naotaka, Shirasaki Yoshio, Hayashi Kazuhiko, Kosaka Ryo, Hyodo Koji, Numano Tomokazu, Homma Kazuhiro, Kuribayashi Shota, Fujihara Yuko, Hoshi Kazuto: Characteristic X-ray absorptiometry applied to the assessment of tissue-engineered cartilage development. Journal of X-Ray Science and Technology. 2015;23:489-502 (IF2014:1.462)

17. Junichi Hata, Kazuo Yagi, Keigo Hikishima, Tomokazu Numano, Masami Goto, Keichi Yano: Characteristics of diffusion-weighted stimulated echo pulse sequence in human skeletal muscle. Radiol Phys Technol 2013;6:92-97

16. Li BN, Chui CK, Ong SH, Numano T, Washio T, Homma K, Chang S, Venkatesh S, Kobayashi E: Modeling shear modulus distribution in magnetic resonance elastography with piecewise constant level sets. Magnetic Resonance Imaging. 2012;30:390-401 (2012IF:2.060, 5-IF:2.218)

15. Tanaka R, Iwasaki N, Hayashi M, Nakayama J, Ohto T, Takahashi M, Numano T, Homma K, Hamano K, Sumazaki R: Abnormal brain MRI signal in 18q-syndrome not due to dysmyelination. Brain & Development. 2012;34:3:March:234-237 (2012IF:1.660, 5-IF:1.869)

14. Aoki T, Watanabe A, Nitta N, Numano T, Fukushi M, Niitsu M: Correlation between apparent diffusion coefficient and viscoelasticity of articular cartilage in a porcine model. Skeletal Radiology. 2012;41(9):1087-92 (2012IF:1.741, 5-IF:1.709)

13. Machida H, Yuhara T, Tamura M, Numano T, Abe S, Sabol JM, Suzuki S, Ueno E: Radiation dose of digital tomosynthesis for sinonasal examination: Comparison with multi-detector CT. European Journal of Radiology. 2012;81:3:June:1140-1145 (2011IF:2.606, 5-IF:2.673)

12. 畑純一, 沼野智一, 水原和行, 鷲尾利克, 高本孝一, 西条寿夫, 本間一弘, 八木一夫, 矢野敬一: MR Elastography を用いた筋収縮による硬度変化の計測. 日本磁気共鳴医学会雑誌. 2012;32 / 1:21-24

11. Miyata S, Homma K, Numano T, Tateishi T, Ushida T: Evaluation of negative fixed-charge density in tissue-engineered cartilage by quantitative MRI and relationship with biomechanical properties. J Biomech Eng. 2010;132:071014 (2010IF:1.584, 5-IF:2.35)

10. Hiroki Kudo, Naoki Mukai, Chen Gouping, Tomokazu Numano, Kazuhiro Honma, Tetsuya Tateishi, Yutaka Miyanaga, Syumpei Miyakawa: The evaluation of collagen gel with various connection states by using MRI. Materials Science and Engineering: C. 2008;28(2):270-273 (2008IF:1.812, 5-IF:2.596)

9. Hikishima K, Yagi K, Numano T, Homma K, Nitta N, Nakatani T, Hyodo K: Volumetric q-space imaging by 3D diffusion-weighted MRI. Magnetic Resonance Imaging. 2008;26:437-445 (2008IF:1.871, 5-IF:2.286)

8. 畑純一, 八木一夫, 疋島啓吾, 鈴木雄一, 沼野智一: 誘発エコーEPIによる拡散強調撮像法(DW STE-EPI). 日本磁気共鳴医学会雑誌. 2008;28 / 1:10-17

7. Shogo MIYATA, Tomokazu NUMANO, Kazuhiro HOMMA, Tetsuya TATEISHI, Takashi USHIDA: Feasibility of Noninvasive Evaluation of Biophysical Properties of Tissue-Engineered Cartilage by Using Quantitative MRI. J Biomech. 2007;40:2990-2998 (2007IF:2.897, 5-IF:3.252)

6. 疋島啓吾, 本間一弘, 早水紀久子, 相原雄一, 沼野智一, 新田尚隆, 八木一夫: イオン流動効果のMRIテンソル表示. 生体医工学. 2007;45(4): 292-297

5. 疋島啓吾, 沼野智一, 本間一弘, 新田尚隆, 中谷徹, 兵頭行志, 八木一夫: 高分解能3D q-space mapの生体適用. 日本磁気共鳴医学会雑誌. 2007;27:33-39

4. 宮田昌悟,沼野智一,本間一弘,立石哲也,牛田多加志: Quatitative-MRIによる再生軟骨の 組織成熟度評価. 日本臨床バイオメカニクス学会誌. 2007;28:41-46

3. 加藤洋,福士政広,安部真治,乳井嘉之,沼野智一,木村純一,三田創吾: X線防護材としての無鉛ボードの評価. 日本放射線技術学会雑誌. 2007;63(4):428-435

2. Shogo MIYATA, Kazuhiro HOMMA, Tomokazu NUMANO, Katsuko FURUKAWA, Tetsuya TATEISHI, Takashi USHIDA: Assessment of Fixed Charge Density in Regenerated Cartilage by Gd-DTPA - Enhanced MR Imaging. Magnetic Resonance in Medical Science. 2006;5:73-78 (2010IF:0.99)

1. 西田正浩, 本間一弘, 沼野智一: ダイアライザ内の流速測定 -粒子画像流速測定法を用いたヘッダ内の測定-. 生体医工学. 2005;43:50-57

特許(国際)
「磁気共鳴エラストグラム(MRE)の作成方法及び作成装置,並びに磁気共鳴エラストグラム(MRE)作成用のボールバイブレータ」
出願方法: 「JST特許出願制度」によるPTC出願
出願番号: PTC/JP2010/004037
発明者: 沼野智一,川畑義彦
特許権者: 公立大学法人首都大学東京

METHOD FOR PRODUCTING A MAGNETIC RESONANCE ELASTOGRAM (MRE), DEVICE FOR PRODUCING THE SAME, AND BALL VIBRATOR FOR PRODUCING THE SAME
U.S. Patent Application: No.13/133,527
Inventors: Tomokazu NUMANO, Yoshihiko KAWABATA
Patent Owner: Tokyo Metropolitan University

METHOD FOR PRODUCTING A MAGNETIC RESONANCE ELASTOGRAM (MRE), DEVICE FOR PRODUCING THE SAME, AND BALL VIBRATOR FOR PRODUCING THE SAME
Europe Patent Application: 10828032.2
Inventors: Tomokazu NUMANO, Yoshihiko KAWABATA
Patent Owner: Tokyo Metropolitan University

特許(国内)
「磁気共鳴撮影装置」
出願番号: 特願2015-196828
発明者: 沼野智一
特許権者: 公立大学法人首都大学東京

「磁気共鳴エラストグラム(MRE)の作成方法及び作成装置,並びに磁気共鳴エラストグラム(MRE)作成用のボールバイブレータ」
特許番号: 第5376593号
出願番号: 特願2009-256251
公開番号: 特開2011-098158
発明者: 沼野智一, 川畑義彦
特許権者: 公立大学法人首都大学東京, 高島製作所株式会社

「軟X線減弱性織物及び軟X線減弱性衣服」
出願番号: 特願2012-75789
公開番号: 特開2013-204200
発明者: 宮川雅年, 加藤 洋, 沼野智一
特許権者: 株式会社セーレン, 公立大学法人首都大学東京

著書
1.「新・医用放射線技術実験 臨床編 第3版」[共著] 1.6.7 T1値の測定, 1.6.8 T2値の測定 共立出版. ISBN 978-4-320-06182-8 (2016)

2.「放射線機器学(1)-改訂新版-」[共著] 第11章MRI, 第13章眼底カメラ コロナ社. ISBN 978-4-320-06175-0 (2015)

3. 「医用放射線辞典-第5版-」[共著] 共立出版. ISBN 978-4-320-06175-0 (2013)

4. MRエラストグラフィがもたらす情報 -筋の硬さ評価を中心に. Ⅱ骨格筋の画像評価最前線 INNERVISION 2012 NARCH:24-27 インナービジョン. ISBN 0913-8919 (2012)

5.「新・医用放射線技術実験 臨床編 第2版」[共著] 1.6.7 T1値の測定, 1.6.8 T2値の測定 共立出版. ISBN 978-4-320-06169-9 (2010)

6.「はじめての放射線物理学」翻訳 [共著] 第1章-3章, 第5章-8章, 第15章-18章 メディカル・サイエンス・インターナショナル. ISBN 978-4-89592-565-5 (2008)
受 賞第69回日本放射線技術学会総会学術大会 CyPos賞 銀賞(筆頭)
第39回日本磁気共鳴医学会大会学術奨励賞(共著)
第34回日本磁気共鳴医学会大会学術奨励賞(共著)
主な学会活動日本磁気共鳴医学会
日本放射線技術学会
European Society of Radiology(ESR)
International Society of Magnetic Resonance in Medicine, Section for Magnetic Resonance Technologists(ISMRM/SMRT)
日本生体医工学会
日本臨床バイオメカニクス学会
社会等との関わり平成28年度 ひらめき☆ときめきサイエンスKAKENHI
HT28083-1,2
磁場の力を使って人体内部を視る・測る・診る。-磁場の力を利用するMRI- 2016edition
実施代表者

平成26年度 ひらめき☆ときめきサイエンスKAKENHI
HT26070-1,2
磁場の力を使って人体内部を視る・測る・診る。-磁場の力を利用するMRI-
実施代表者

日本磁気共鳴専門技術者認定機構
理事
個人のURL
担当科目
  • 医用核磁気学
  • X線撮影技術学実習Ⅱ
  • 画像診断撮像技術学
  • ペイシェントケア論Ⅰa
  • X線撮影技術学Ⅱ
  • X線撮影技術学実習Ⅰ
  • 画像診断撮像技術学実習
  • 画像診断臨床実習Ⅱ
  • 画像診断臨床実習Ⅰ
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特論
  • 放射線科学特論
  • 放射線科学臨床実習
  • 放射線診断物理学特論
  • 放射線診断物理学特論
  • 放射線診断物理学特論演習
  • 放射線診断物理学特論演習
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特講
  • 放射線科学特講
  • 放射線診断物理学特講
  • 放射線診断物理学特講
  • 放射線診断物理学特講演習
  • 放射線診断物理学特講演習
  • 特別臨床研修Ⅰ
  • 特別臨床研修Ⅱ
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究b
オフィスアワー月-金 9:30-18:30
研究室校舎棟519号室
内線番号内線464
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ