本文へ移動します

都市環境科学研究科 都市環境科学専攻

世界トップ水準の研究体制で、科学体系としての都市環境科学の確立を目指す

都市環境科学研究科 都市環境科学専攻 イメージ

都市環境を構成する「人間」「物質」「エネルギー」「情報」「人工物」「自然」の各要素について、観測と解析を基礎に相互作用を明らかにし、任意の空間・時間における予測・設計・制御が可能となる方法論を開発し、メガシティの将来を先導する人材の育成を行います。

概要

オリジナル
ホームページ
都市環境科学研究科 都市環境科学専攻 ホームページ 外部リンク
開設2006年(平成18年)4月
設置学域地理環境科学域
都市基盤環境学域
建築学域
都市システム科学域
分子応用化学域
観光科学域
キャンパス南大沢キャンパス
学生数
445名
博士前期課程345名
博士後期課程100名
※平成28年5月1日現在

都市環境科学研究科の構成

ページトップへ