本文へ移動します

西村 ユミ

氏 名西村 ユミニシムラ ユミにしむら ゆみ  
職 位教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 看護学科
人間健康科学研究科 看護科学域
 
専門・研究分野成人看護学
最終学歴・学位日本赤十字看護大学大学院看護学研究科博士後期課程・博士(看護学)
研究テーマ病院の看護をつくる実践知の記述的研究
急性期医療の看護場面における実践知の記述的研究
ケアの現象学の具体的展開と組織化
現象学的看護研究の教育方法の確立
研究キーワード実践知、急性期医療、病院の看護、現象学的研究
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
[著書]
1)西村ユミ:語りかける身体-看護ケアの現象学、ゆみる出版、2001年3月.
2)西村ユミ:交流をかたちづくるもの-日常性の裂け目から、中村雄二郎・木村敏監修、講座・生命6, pp.205- 236, 河合教育文化研究所, 2002年10月
3)西村ユミ:今日からプリセプター、川島みどり・陣田泰子編:はじめてのプリセプター:新人とともに学ぶ12ヶ月、pp.1-19:医学書院、2003年8月.
4)西村ユミ:「身体論とケア-病むことに促される身体的営為」(pp.101-123)、浜渦辰二編『ケアの人間学入門』、知泉書館、2005年10月.
5)西村ユミ:「〈動くこと〉としての〈見ること〉」-身体化された看護実践の知」(pp.127-152)石川准編『身体をめぐるレッスン3 脈打つ身体』岩波書店,2007年1月
6)西村ユミ:交流する身体―〈ケア〉を捉えなおす、日本放送出版協会、2007年2月
7)西村ユミ:13 研究を進めるに当たって「配慮」すること(p.134-139)、大北全俊・桑原英之・高橋綾編『G Supple 事例で学ぶケアの倫理』メディカ出版、2007年6月.
8)西村ユミ:13 研究を進めるに当たって「配慮」すること(p.142-147)、大北全俊・桑原英之・高橋綾編『G Supple 改訂2版 事例で学ぶケアの倫理』メディカ出版、2010年2月20日.
9)西村ユミ:「丁寧なお付き合い」阿保順子・池田光穂編著:『認知症ケアの創造――その人らしさの看護へ』(pp.127-150)、雲母書房、2010年12月.
10)西村ユミ「看護」「植物状態」「赤十字」、見田宗介(顧問)、大澤真幸・吉見俊哉・鷲田清一(編)『現代社会学事典』(pp. 221l、674l、781r)弘文堂、2012.12.15
11)西村ユミ:「第6章 遷延性植物状態患者はいかに理解されうるか――看護師の経験から生命倫理の課題を問う」、栗屋剛(編集代表)、安藤泰至・高橋都(責任編集)シリーズ生命倫理――4終末期医療(pp.91-107)、丸善出版、2012年12月
12)西村ユミ:「2節 現象学的な理論とその展開」、やまだようこ・麻生武・サトウタツヤ・能智正博・秋田喜代美・矢守克也(編)『質的心理学ハンドブック』(pp.115-135)、新曜社、2013年9月
13)佐藤登美・西村ユミ(編著)「“生きるからだ”に向き合う――身体論的看護の試み」へるす出版、2014年1月
14)西村ユミ『看護師たちの現象学――協働実践の現場から』青土社、2014年5月
15)西村ユミ「第3部 看護実践はいかに語られるのか?――グループ・インタビューの語りに注目して」、川野健治・八ッ塚一郎・本山方子(編)『質的心理学フォーラム選書 2 物語と共約幻想』(pp.33-55)新曜社、2014年7月
16)松葉祥一・西村ユミ(編集)『現象学的看護研究――理論と分析の実際』医学書院、2014年12月
17)西村ユミ:13 研究を進めるに当たって「配慮」すること、大北全俊・桑原英之・高橋綾編『ナーシング・サプリ 事例でまなぶケアの倫理』(p.142-147)メディカ出版、2015年12月
18)西村ユミ:看護実践の語り――言葉にならない営みを言葉にする、新曜社、2016年3月
受 賞
主な学会活動日本看護科学学科
日本看護研究学会
日本がん看護学会
日本遺伝看護学会
日本赤十字看護学会
日本質的心理学会
日本看護学教育学会
日本保健医療社会学会
日本医学哲学・倫理学会
日本保健医療行動科学会
日本現象学会
メルロ=ポンティサークル
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 実践基礎援助学(急性期看護学各論)
  • 実践基礎援助学(慢性期看護学各論)
  • 実践基礎援助学(看護過程演習)
  • 臨地看護学実践実習(成人慢性期)
  • 看護研究
  • 実践基礎援助学(看護過程)
  • 看護病態生理学(外科学)
  • 成長発達看護学(成人)
  • 成長発達看護学演習(成人)
  • 実践基礎援助学(急性期看護学概論)
  • 臨地看護学実践実習(成人急性期)
  • 外科学
  • ヘルスアセスメント実践演習
  • 英文文献講読
  • 看護科学特別研究Ia
  • 成人看護学特論
  • 成人看護学特論
  • 成人看護学特論演習
  • 看護科学特別研究Ⅱa
  • 成人看護学特講
  • 成人看護学特講
  • 成人看護学特講演習
  • 成人看護学特講演習
  • 看護哲学Ⅰ
  • 看護哲学Ⅰ
  • 看護哲学Ⅱ
  • 看護哲学Ⅱ
  • 看護科学特別研究Ia
  • 看護科学特別研究Ib
  • 看護科学特別研究Ⅱa
  • 看護科学特別研究Ⅱb
  • 看護科学特別研究Ⅱb
オフィスアワー
研究室543室
内線番号内線434
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ