教員紹介参照<参照>

平成30年度 取組状況
所属 法学部
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 准教授
氏 名 堀田 周吾

取組状況
教 育 ・学部においては、「刑事訴訟法」「刑事法入門」「演習(刑事訴訟法)」を担当した。
・大学院法学政治学専攻においては、「刑事法学特殊研究Ⅰ」「刑事法学特殊研究Ⅱ」を担当した。
・大学院法曹養成専攻においては、「刑事訴訟法総合1」を担当した。
・法学系/法学部の学生の学修の手引きとするため、横田明美=小谷昌子=堀田周吾『法学学習Q&A』(有斐閣・2019年3月)を公刊した。
研 究 「公訴時効規定の改正と遡及処罰(最判平成27年12月3日)」(渥美東洋=椎橋隆幸編『刑事訴訟法 基本判例解説[第2版]』(信山社・2018年4月)所収)、「退去強制により出国した者の検面調書について」『日高義博先生古稀祝賀論文集』(2018年10月)を公表した。
社会貢献 学外の機関において、法学入門及び刑事訴訟法の講義を行った。