教員紹介参照<参照>

平成30年度 取組状況
所属 健康福祉学部 放射線学科
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 准教授
氏 名 乳井 嘉之

取組状況
教 育 学 部
講義補助は講義内容を要約したプリントを配布し、理解度の向上に努めた。講義ではスライドを作成し、視覚的にわかりやすく理解できるように努めた。学内実験・実習は「方法・内容」で示した理解しやすい実験指導の各項目を含め教育指導に努めた。また、従来から用いられている実験および実習書では、実験および実習の項目が無いもの、あるいは本学の放射線障害予防規定に沿わない場合があるために独自の資料を作成し適用した。内容については年度ごとに見直しをはかり、本学学科および診療放射線技師試験や放射線取扱主任者試験の項目を網羅するよう十分に検討した。「定期試験監督」の試験監督代行を行った。
大学院
前期課程講義補助および修士論文指導補助を行った。また、論文副査をつとめた。
研 究 ①所属学会の学術大会に参加した。
②所属学会での発表および共同研究者として学会発表を行った。
③基本研究および科研費によって、デジタルトモシンセシスを模擬した教育用シミュレーションツールの作成を行っている。途中の成果は関連学会で発表を行った。今年度は昨年に引き続き、画像再構成アルゴリズムの改良とGPUを用いた計算処理の高速化を行い、シミュレーションツールの作成を行った。
社会貢献 所属学会である日本医学物理学会の総務委員として従事し、理事会前の資料作成および議事録の作成など学会運営に協力した。