教員紹介参照<参照>

平成30年度 取組状況
所属 健康福祉学部 作業療法学科
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 教授
氏 名 小林 隆司

取組状況
教 育 教科書執筆
・小林隆司: 地域リハビリテーション医療. 安保 雅博監修, リハビリテーション医学 (PT・OTビジュアルテキスト専門基礎), 羊土社, 2018年8月, pp83-86.
・小林隆司: 概論. 小林隆司編集, 身体障害作業療法学 1 骨関節・神経疾患編, 羊土社,2019年2月,pp14-21.
・小林隆司: 概論. 小林隆司編集, 身体障害作業療法学2内部疾編, 羊土社, 2019年2月, pp14-21.
研 究 ・大森大輔, 井村亘, 両部善紀, 狩長弘親, 小林隆司: 通所リハビリテーション利用者の作業療法における生活行為申し送り表の効果 ランダム化比較試験による検討. 作業療法37: 188-196, 2018年4月.
・土屋景子, 金山祐里, 小野健一, 小林隆司, 吉村洋輔: 主観的ADL尺度に影響するFIMとWHO QOL 26の因子について. 作業療法37: 121-127, 2018年4月.
・小林隆司, 伊藤祐子, 牧利恵, 石橋裕: 障害をもつ児童の学童保育への受入状況と作業療法士に対するニーズ~宮城県2017年アンケート調査より~. 日本保健科学学会誌21:136-141, 2018年12月.
・宇佐美好洋, 小林隆司: 特別養護老人ホームで作業療法士が介護職と情報共有するための自記式チェックリストの開発. 作業療法37:  627-636, 2018年12月.
・長尾宗典, 小林隆司: 脳卒中当事者が介護保険制度下の通所リハビリテーションを終了していくプロセス.  作業療法37: 637- 645, 2018年12月.
・石橋裕, 小林法一, 小林隆司: 訪問型・短期集中予防サービス(サービスC)が有効であった事例. 作業療法37:  690-696, 2018年12月.
・Yoshida I, Hirao K, Kobayashi R: Effect of adjusting the challenge-skill balance for occupational therapy: Study protocol for a randomised controlled trial. BMJ Open, 2018年12月.
・齋藤みのり, 佐野伸之, 小林隆司: ファンタジー没入によって生活障害を呈する広汎性発達障害男児への支援. 作業療法38: 72-77, 2019年2月.
・牧 利恵, 小林隆司: 就労支援で使用されるアウトカム指標の実態. 東京作業療法7: 29-34, 2019年2月.
・Yoshida I, Hirao K, Kobayashi R: Effect of Adjusting the Challenge-Skill Balance for Occupational Therapy in a Recovery Rehabilitation Unit: A Pilot Study. Asian Journal of Occupational Therapy15: 11-18, 2019.
・Minami S, Kobayashi R: A Qualitative Study on the Practice Structure of Home-Based Occupational Therapy for the Realisation of Daily Living Activities in the Elderly: Promoting Co-Operative Construction of the Life Performance. Asian Journal of Occupational Therapy15: 19-25, 2019.
社会貢献 1)作業療法士協会養成教育委員会委員
2)作業行動学会の副会長
3)作業療法研究学会の理事