教員紹介参照<参照>

平成30年度 取組状況
所属 健康福祉学部 作業療法学科
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 准教授
氏 名 宮本 礼子

取組状況
教 育 1. 大学院「心身機能作業療法科学特論」の講義を3コマ担当したほか,理学療法科学域「認知運動科学理学療法学特論演習」の講義を2コマ担当した.
2.博士前期課程の大学院生1名の修士論文作成ならびに学会発表準備を支援したほか、修了生の論文投稿を指導し,3件の論文掲載に至った.
3.前年に引き続き学部後期「作業療法評価学演習」において,学内診療参加型実習を実施した(協力施設:株式会社リボン東京都指定就労移行支援事業所).
4.学部後期「認知作業療法学演習」において,高次脳機能障害およびその支援に関する動画作成とコンペティションを実施することにより,アクティブラーニングを推奨.
研 究 1.「学内における診療参加型実習が作業療法学生の自己評価と不安感に与える影響」は,2か年にわたる縦断調査を実施し,データ分析中.
2.「障害に対する作業療法学生の態度の日英異文化間比較研究」は英語論文1本を投稿し,1本を追加分析中.
3.「内省能力の変化が意思決定時の脳活動に及ぼす影響」では集積したデータを分析し,国際学会発表2件,国内学会発表1件を行ったほか,英語論文1本を執筆し投稿.
4.「書字能力と作業環境の関連に関する基礎調査」は,他キャンパス教員と共同し書字評価システムを開発し,国内学会発表2件を実施.
5.共著にて原著論文3本が雑誌に掲載された.
社会貢献 1.東京都作業療法士会学会演題査読委員を務めた.
2.学術誌「東京作業療法」の査読委員を務めた.
3.日本作業療法学会演題審査委員を務めた.
4.豊島区立心身障害者福祉センター高次脳機能障害支援対策事業において非常勤作業療法士として業務に従事した(1回/週)
5.東京高次脳機能障害競技会(TKK)主催「高次脳機能障害実践的アプローチ講習会」講師
6.東京都リハビリテーション病院主催勉強会 講師
7.ハイリハキッズ(小児高次脳機能障害者の家族会)定例会におけるボランティア募集サポート