教員紹介参照<参照>

平成29年度 取組状況
所属 健康福祉学部 看護学科
学部・コース等 健康福祉学部看護学科
研究科・専攻等 人間健康科学研究科人間健康科学専攻看護科学域
職 位 准教授
氏 名 野村 亜由美

取組状況
教 育
研 究 ■学会発表
 野村亜由美,津波被災後のスリランカにおける認知症の形態-スリランカではなぜ認知症高齢者が地域で暮らすことができるのか?-,日本文化人類学会第51回研究大会,兵庫県神戸市,2017年5月27日〜28日


■外部資金
【科研基盤研究B】
 研究課題:津波被災後の高齢者の外傷後成長と認知症に関する学際的研究-老いの成熟を目指して(代表者)

【科研挑戦的萌芽研究】
 研究課題:積極的/能動的な参加を目指したBespoke Nursing Systemの開発(代表者)
 研究課題:システム思考に立脚した地域包括ケアシステム構築方法論と評価用ロジックモデルの開発(分担者)

【科研基盤研究C】
 研究課題:異文化看護能力の開発に向けた基礎的研究(分担者)

【平成29年度傾斜的研究費(部局長裁量経費):首都大学東京】
 研究課題:看護実践能力の向上を目指した学習法の検討:自作動画による振り返りの効果(分担者)


■その他(特許出願など)
 BeNUR:Bespoke nursing system(登録第5916447号)
社会貢献 ■非常勤講師
 兵庫県立看護大学:国際看護学
 東京都立東部療育センター:研究指導

■運営
 グループホーム野の実理事

■学会
 日本看護科学学会:学術集会運営委員
 日本保健科学学会:査読