教員紹介参照<参照>

平成31年度 取組状況
所属 健康福祉学部 看護学科
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 教 授
氏 名 安達 久美子

取組状況
教 育 助産学専攻科:講義、演習にアクティブラーニングを導入し、学生の主体的な学びの環境を整えた。その結果、健康教育の実施において、学生自らが企画を考え、運営し、実施先の学校から好評価を得た。
大学院:1名が修士論文を提出し、2名が計画を発表した。博士の学生においては、3名が博士論文についての研究を実施している。
研 究 ・若年母に関する研究について、福島県で調査を実施した。
・硬膜外麻酔分娩に関する臨床推論について検討を行った。
・産前産後子育て支援学会の研修会を開催した。
社会貢献 ・日本助産師会副会長として活動した。
・日本助産学会総務委員として活動した。
・思春期学編集委員として活動した。
・日本ピアカウンセリング・ピアエデュケーション研究会の理事として活動する。
・東京北医療センターの看護研究指導を行った。
・全国助産師教育協議会で、助産論についての講義、演習を担当すると共に、国家試験の分析を行った。
・戸田公園において子育て広場を開催した。