教員紹介参照<参照>

令和02年度 取組状況
所属 システムデザイン学部 航空宇宙システム工学科
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 准教授
氏 名 田川 俊夫

取組状況
教 育 担当授業:流体力学2、数値流体力学1、熱輸送工学、数値流体力学演習、数値流体力学特論、航空宇宙工学概論1,2
指導実績:博士後期 2名、博士前期 6名、学部4年 4名
研 究 微小重力下における気液二相流体のスロッシング現象の制御,磁場下における液体金属の自然対流の安定性,管内流の熱伝達促進、および一般座標系の格子ボルツマン法の開発など基礎研究を行い,3件の学会発表ならびに5件の論文発表を行った.
<論文発表>
・Furuichi, Y. and Tagawa, T., Numerical Study of the Magnetic Damping Effect on the Sloshing of Liquid Oxygen in a Propellant Tank. Fluids 2020, 5, 88. (2020年6月)
・Masuda, T. and Tagawa, T., Axisymmetric Natural Convection of Liquid Metal in an Annular Enclosure under the Influence of Azimuthal Magnetic Field. Energies 2020, 13, 2896. (2020年6月)
・Luo, C., Song, K., Tagawa, T. and Liu, T., Heat Transfer Enhancement in a Novel Annular Tube with Outer Straight and Inner Twisted Oval Tubes. Symmetry 2020, 12, 1213. (2020年7月)
・Tagawa, T. Effect of the Direction of Uniform Horizontal Magnetic Field on the Linear Stability of Natural Convection in a Long Vertical Rectangular Enclosure. Symmetry 2020, 12, 1689. (2020年10月)
・Masuda, T. and Tagawa, T., Linear stability analysis of three-dimensional natural convection at low Prandtl number in an annular enclosure in the presence of a toroidal magnetic field. AIP Advances 2020, 10, 125208. (2020年12月)
<学会発表>
・益田 卓哉,田川 俊夫、「方位角方向静磁場下の環状容器における低プラントル数流体の自然対流の3次元線形安定性解析」第34回数値流体力学シンポジウム,2020年12月20日
・小林 大介,田川 俊夫,「一般座標系格子ボルツマン法を用いた2次元回転円柱周りの流れの解析」第23回化学工学会学生発表会,2021年3月6日
・Takuya Masuda and Toshio Tagawa, "Natural convection of liquid metal in an enclosure", International Chemical Engineering Symposia 2021, March 22, 2021.
社会貢献 論文査読
Int. J. of Microgravity Science Application, Int. Com. Heat and Mass など.