教員紹介参照<参照>

平成29年度 取組状況
所属 システムデザイン学部 機械システム工学科
学部・コース等 システムデザイン学部機械システム工学科
研究科・専攻等 システムデザイン研究科機械システム工学域
職 位 准教授
氏 名 金子 新

取組状況
教 育 講義は休講なしで行い,グループワークによる課題・演習と実機に触れての演習を多用して学習効果の向上を図った.研究指導では研究計画の作成が苦手な学生に対して,課題やアプローチなど小項目ごとの計画立案方法を重点的に指導し,指導学生の修士論文はほぼ計画どおりに進められた.博士前期課程の学生は主査(3名)を審査した.
平成29年度教育改革推進事業に採択され,アクティブラーニングを実践したものづくり教育を実施した.
研 究 雑誌論文2本が掲載され,その他に2本が査読中である.概ね目標は達成したが,研究成果がもっとあるので,さらに論文執筆数を増やすよう努力する.民間企業との共同研究では,同企業の開発に貢献できた.国内での主な論文発表は7件,セミナー等での招待講演が2件あり,こちらは例年どおりだがもう少し増やしたい.外部資金は継続課題の科研費,財団法人JKAの研究助成金,東京工業大の医歯工共同研究費などを獲得した.
社会貢献 精密工学会の事業企画委員(グループリーダ)として多数の講習会を開催し,多数の学外者に参加して頂くことができた.また,同学会会誌編集委員会(副幹事)として,各号の編集を行ってきた.精密工学会や機会学会を中心に校閲協力委員として,複数の論文査読を行った.複数の国内学会および国際会議の実行委員・各種幹事を務め,先端技術の紹介や学会運営を行った.