教員紹介参照<参照>

平成31年度 取組状況
所属 都市環境学部 都市政策科学科
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 教授
氏 名 松井 望

取組状況
教 育 ○専門科目  
・卒業論文(通年):卒業研究に関する指導等を行った。特別区における小学校の統廃合過程,コミュニティFMの設置と普及過程の各テーマに関して,資料文献調査,計量分析,フィールド調査等を行い,卒業論文を完成した。  
・プロジェクト型総合研究Ⅱ(通年):緑と都市政策をテーマに生産緑地の保全に関するグループワークの運営,共同研究の研究成果の報告とまとめの指導を行った。   
・インターンシップ研究(通年):インターンシップ受講者への研究課題の設定と検討,インターンシップ実施後の成果の取りまとめの指導を行った。   
・公共経営論(後期):公共経営に関する講義。事前学習用として講義概要を提示するとともに,コメントペーパーの提出と担当教員からのコメント内容へ講評を行った。   
・東京の都市政策(後期):東京都を中心とした都市政策の特定課題に関する講義。演習方式による運営により,毎回,課題文献へのコメントペーパーの提出を求め,担当教員から内容へ講評を行った。   
・公務員制論(前期):地方公務員制を中心とした公務員の人的資源管理に関する講義。コメントペーパーの提出を求め,担当教員からの内容へ講評を行った。
・都市政策演習(多機関連携の行政学的分析:前期)多機関連携に関する研究文献・行政資料の会読とともにフィールド調査を実施し,外国人技能実習・依存症対策をめぐる多機関連携の現状に関する共同研究の成果のとりまとめの指導を行った。  
・都市政策演習(文化政策の行政学的分析:後期):文化政策に関する基本文献を会読するとともに,受講者個々人の研究設計をもとにした文献調査,計量分析,フィールド調査に基づく報告と討議を行い,個人研究のとりまとめの指導を行った。

○大学院
・都市政策科学概論(前期):大学院,講義形式,オムニバス形式による都市政策科学に関する講義にて自治体行政学を担当した。
・自治体行政学特論(前期):都区制度改革に関する研究文献を会読するとともに,改革担当者へのインタヴュー調査を行った。   
・自治体行政学演習(後期):自治体行政学に関する研究文献の会読を企画した。
・都市政策科学セミナー(通年):都市政策科学分野の教員・院生による研究指導を行った。   
研 究 2019年度は以下の研究に取り組んだ。
第一に,自治体の計画行政に関する研究を実施した。同研究では、地方分権改革以降での国から計画策定の要請状況と自治体の対応を中心に、法制度の制定推移の実態調査をもとに、資料等の追加調査を実施したうえで、研究論文としてとりまとめた。
第二に.東日本大震災の復興行政の記録と現状把握を主たる目的に、応援職員制度の現状把握を目的に主として派遣元の自治体を対象に実施した郵送質問紙調査をもとに,調査結果を分析し学会での公表した。
第三に,公務員制度の人事管理の観点から、地方公務員における女性職員の人事管理の実態把握を実施した。主に都道府県の幹部経験者のライフヒストリーを把握する目的から,インタビュー調査を複数回実施した。次年度以降も対象者を拡張し調査を実施しつつ、研究論文等としての公表を試みる予定である。
第四に,東京都と特別区の調整機構の実態把握の観点から特別区協議会、都区制度改革関係者に対するインタビュー調査を複数回実施した。特に,児童相談所の移管をめぐる協議過程の資料調査,インタビュー調査を集中的に行い、研究会で成果を公表した。来年度は学会での公表を予定している。
第五に,その他研究成果を公表した。

○学会発表(発表題目,発表大会名,年月)      
・2019年度日本行政学会分科会D「『東京都』公務員人事行政の研究」司会・討論者(2019年5月25日,新潟大学)
・2019年第33回自治体学会堺大会ポスターセッション「応援職員の研究」(応援職員研究会)(2019年8月23日,24日,堺市産業振興センター(堺市))

○論文・著書
・「分権改革以降の自治体計画策定 ―国の<計画信仰>と自治体の「忖度・追従」」『都市問題』第110巻第9号,2019年9月,pp.48-61.
・「自治体政策のススメ 行政計画の発想法1~8」『都政新報』2019年9月3日(第6528号)2面~2019年10月29日(第6543号)2面
・「分権改革以降の自治体計画策定 ―国の<計画信仰>と自治体の「忖度・追従」」『都市問題』第110巻第9号,2019年9月,pp.48-61.
・「首長アンケートに見る社会環境の変化」公益財団法人日本都市センター編『人口減少時代の都市行政機構(第6次市役所事務機構研究会報告書)』公益財団法人日本都市センター,2020年3月,pp. 17-35.
・「都市自治体の意思決定過程」公益財団法人日本都市センター編『人口減少時代の都市行政機構(第6次市役所事務機構研究会報告書)』公益財団法人日本都市センター,2020年3月,pp. 49-72.
・「自治体計画策定への職員参加と人材育成・活用」松井望・荒木一男編『東京大学社会科学研究所研究シリーズNo.70 自治体計画の特質及び地方分権改革以降の変化と現状』東京大学社会科学研究所,2020年3月,pp. 89-113.

○科学研究費補助金等の採択状況
・令和1年度科学研究費基礎研究(C)「応援職員の研究」(研究分担者)
・令和1年度科学研究費基礎研究(C)「制度改革後の特別区における協議と調整のメカニズム」(研究分担者)
・令和1年度科学研究費基盤研究(B)「中山間地域における農村自治の現状と展望-集落と議会の学際的比較研究」申請(研究分担者)
・令和1年度科学研究費基盤研究(C)「自治体官房系統組織の研究-都道府県における「財政課」の実態と機能-」申請(研究分担者)
・野村財団社会科学2019年度「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究助成、「地方自治体における女性職員の人事管理をめぐる経年的比較実証研究」(研究分担者)
社会貢献 ・2017年6月~2019年5月 八王子市 文化芸術振興評議会 委員
・2017年9月~2020年3月 公益財団法人日本都市センター 第6次市役所事務機構研究会 委員
・2017年10月 (~2020年9月) 小平市 行財政再構築推進委員会 委員長
・2017年10月~2019年10月 相模原市 特定非営利活動法人指定審査会 会長
・2018年2月~2020年2月 公益財団法人自動車リサイクル促進センター 離島対策等検討会 委員
・2018年4月~2020年3月 相模原市 コンプライアンス推進委員会 委員長
・2018年6月~2019年6月 多摩市 総合計画審議会 会長
・2018年8月~2020年8月 立川市 公の施設指定管理者候補者選定審査会 会長 
・2019年6月~2020年3月 立川市 使用料等審議会 会長
・2019年6月~2020年3月 千代田区 行政評価委員会 委員
・2019年11月~2020年3月 八王子市 戸吹湯ったり館指定管理者評価会議 委員
・2019年11月(~2021年10月) 相模原市 特定非営利活動法人指定審査会 会長
・2019年12月~2020年3月 東京都 都税事務所証明書発行等業務委託導入技術審査委員会 特別委員
・2019年12月(~2022年11月) 川崎市 政策評価審査委員会 副会長
・2020年2月(~2022年2月) 公益財団法人自動車リサイクル促進センター 再資源化等支援検討会 委員