教員紹介参照<参照>

平成31年度 取組状況
所属 都市環境学部 都市政策科学科
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 教授
氏 名 市古 太郎

取組状況
教 育 ○担当する災害社会論について発災9年目となる東日本大震災の復興状況や熊本地震の集落復興を適宜参照しながら,演習や学生発表も取り入れつつ,適切に講義を行った.
○三陸被災地の復興,幼児教育・保育施設の防災対策をテーマとした博士前期課程学生に対し,フィールドワークの作法や論文表現など,細かく指導をおこなった.
研 究 ○気仙沼市階上で住まい再建支援と調査,熊本地震からの集落再建状況に関する研究を推進し,建築学会と地域安全学会にて発表した.
○事前復興対策の日米比較を主テーマとした科研費研究について,シアトル市を訪問し現地調査をおこなった.
○長野県北部地震の集落再建調査について,査読論文として発行した.
社会貢献 ○委員会等の学識委員として,専門的知見をもとに,東京の震災対策強化に従事した.
○豊島区南長崎地区,葛飾区新宿地区での「震災復興まちづくり模擬訓練」の企画運営に従事し,地域の災害対応力向上に貢献した