教員紹介参照<参照>

令和03年度 取組状況
所属 都市環境学部 建築学科
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 教授
氏 名 吉川 徹

取組状況
教 育 上記授業の他に,学部特別研究5名,大学院博士前期課程9名(うち修士論文執筆3名),博士後期課程1名の研究指導を行った.学期末の学生による授業評価に加え,学期中も学生による感想を逐次収集し,授業を改善した.未入国留学生のため,都市・建築空間解析特論及び研究指導をハイブリッドで行った.
研 究 都市空間解析,特にアクセシビリティや地域公共建築ストック分布に着目した都市施設配置分析,都市計画規制や公共交通網と土地利用の関係分析などを推進した.
社会貢献 東京都内府中市,武蔵野市の建築審査会委員(武蔵野市は会長職務代理),東京都羽村市,町田市の都市計画審議会委員(町田市は会長)を務め,また相模原市,武蔵野市の地域行政に協力した.
一般社団法人日本建築学会住まい・まちづくり支援建築会議委員,公益社団法人日本都市計画学会表彰委員長・常務理事,多摩ニュータウン学会の機関誌「多摩ニュータウン研究」の編集担当理事として運営に参画した.