教員紹介参照<参照>

平成30年度 取組状況
所属 大学教育センター
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 教授
氏 名 河西 奈保子

取組状況
教 育 基礎ゼミナールを通し,学生の思考力の向上と,大学での基礎技術であるプレゼンテーション力,文書作成力,調査方法など指導を行った.本学の1年生の基礎学力や特性を理解し,大学教育活動や高校生に向けた基礎ゼミナール発表会を高大連携活動として実施した.
研 究 科研費の研究テーマ(最終年度)の遂行および成果発表として,学外教員との共同研究および学会発表2件行い,ポスター賞1件を受賞した.研究継続のため科研費基盤研究Cに応募し助成を受けることとなった.
膜タンパク質に関する依頼原稿を執筆した.
高大連携研究においては,学術研究として発表を目指し探究学習に関する高校教員へのアンケートを実施し考察した.
社会貢献 85件の高大連携室事業によりのべ5000人を超える学外者へ講演を行った.JASSOの留学試験関連WGに参画し入試改革に伴う留学生試験の在り方を検討した.都立高・県立高の評議委員として高校の評価を行った.
以下の理事/委員長/委員として学会運営やイベントの企画・実行に携わった.(応用物理学会・電気化学会・電気化学会男女共同参画委員会委員長・「女子中高生夏の学校」実行委員)