教員紹介参照<参照>

平成31年度 取組状況
所属 大学教育センター
学部・コース等
研究科・専攻等
職 位 准教授
氏 名 伏木田 稚子

取組状況
教 育 1.カリキュラムマップ・履修の手引・シラバスの修正
…担当教員の要望も取り入れながら、共通科目の方向性を検討した。
2.情リテ支援プログラム(前期)の見直し
…学術情報検索実習(図書館司書との連携)とSNSの講習(学生課との連携)の構成および内容を、現状に沿う形で修正した。
3.授業外での情報倫理講習の実施
…荒川キャンパスに所属の学生を対象に、出張型の講習を実施した。
4.休講への対応措置・授業外学修の促進
…休講の際は、知識の確認テストや実践的なワークを課すことで、授業内容の理解の定着と応用を図った。また、中間と期末の提出課題のほかに、各回にミニワークを設定し、授業外での積極的な取り組みを促した。
5.教育効果を高めるkibacoの活用
…学生の内省を促すために、授業用のスライド資料、各種課題、採点用ルーブリック、補足資料(Webサイト・動画ファイル等)を公開した。学生間での成果物の共有や、ミニワークと提出課題に対するフィードバックもkibaco上で行い、学習プロセスが可視化されるよう工夫した。
研 究 【課題名】
[1] ゼミナール実践における技法の理論化-教員の経験に基づく暗黙知の解明-(若手研究(B)代表)
[2] 認識的準備活動を統合した反転授業の拡張モデルと設計法の構築(基盤研究(C)分担)
【概要】
[1] 学部ゼミナールについて、授業外学習に対する教員と学生の認識を検討した結果、①学生はゼミ生間の葛藤やハードな経験に悩みながらも、強固なつながりを形成している、②教員は授業内の学習活動を補完する役割を見出し、ゼミ合宿や多様な人との交流を促進していることが明らかになった。
[2] 統計学とデータ分析の科目に反転授業を導入し、講義ビデオの視聴前にゲームによる探索的な準備活動を導入した。その結果、個人よりもグループで準備活動に取り組んだ方が、学習内容の理解度が高まりやすい一方で、個人で取り組んだ方が積極的に動画視聴をする傾向が示された。
【成果発表】
[1]
・Fushikida, W. (2019) An Expliratory Study of Trial and Error in The Design and Practice of Undergraduate Seminars in Japan. Short Paper presented at 16th International Conference on Cognition and Exploratory Learning in Digital Age: Cagliari, 2019.11.7 - 2019.11.10
・伏木田稚子 (2019) ゼミナール実践の課題と教員の試行錯誤の関係. 日本教育心理学会第61回総会発表論文集, p.500: 日本大学, 2019.09.14 - 2019.09.16
・伏木田稚子 (2019) 学部ゼミナールの授業外活動における他者とのかかわりと苦労や困難に関する一考察. 日本教育工学会論文誌, Vol.43, Suppl., pp.165-168.
[2]
・Fushikida, W., Oura, H. & Yoshikawa, R. (2019) Effects of Epistemic Preparative Activities on Students' Understanding in A Flipped Classroom. Short Paper presented at 13th Multi Conference on Computer Science and Information Systems, Conference Sessions: e-Learning 2019: Porto, 2019.07.16 – 2019.07.19
[そのほか]
・伏木田稚子, 永井正洋 (2019) シニア世代の学びにおける情報リテラシー育成の重要性-TMUプレミアム・カレッジの受講生調査を踏まえた考察-. 大学ICT推進協議会(AXIES)2019年度年次大会論文集: 福岡国際会議場, 2019.12.12 - 2019.12.14
社会貢献 【国内外の学会等の活動】
①日本教育工学会 編集委員会 委員
…査読者および論文担当者向けのガイドラインの作成に関与。
②日本教育工学会 大会企画委員会 委員
…秋季大会においてチュートリアルセッションを企画・運営。
【公演等を通じた普及・啓蒙活動】
③大学説明会
…模擬授業の企画・実施、キャンパス内の情報環境・情報教育の説明スタッフに従事。
④新任教員研修セミナー 運営委員
…大学セミナーハウスで開催された第9回新任教員研修セミナー「アクティブ・ラーニング、その導入から深化へ」において、全体の運営および講演に従事。
⑤産学連携型ワークショップ
…株式会社ライトストーンと共同で、大学院生と大学教員を対象に、ソフトを用いた質的分析のワークショップを実施。
⑥社会人に対する教育啓蒙活動
…京都造形大学藝術学舎「レポートの書き方入門講座」において、授業の企画ならびに講師に従事。