本文へ移動します

渡邊 裕樹

氏 名渡邊 裕樹ワタナベ ヒロキわたなべ ひろき 
職 位助教
所 属首都大学東京システムデザイン学部 航空宇宙システム工学科
システムデザイン研究科 航空宇宙システム工学域
2018年再編前の所属
システムデザイン学部 航空宇宙システム工学コース
システムデザイン研究科 航空宇宙システム工学域
 
専門・研究分野宇宙推進工学,プラズマ工学
最終学歴・学位博士(工学),首都大学東京大学院システムデザイン研究科システムデザイン専攻航空宇宙システム工学域
研究テーマ電気や化学エネルギーを利用した宇宙機用推進システムの性能および信頼性向上に関する研究
最近では特に,ホールスラスタの実験的研究および数値解析技術の研究を行っています.
研究キーワード電気推進,宇宙推進,プラズマ,イオンエンジン,ホールスラスタ,電子源
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1) Hiroki Watanabe, “Effect of Vessel Diameter on Ignition and Electron Emission Characteristics in Radio Frequency Plasma Cathodes,” Vacuum, 2018. https://doi.org/10.1016/j.vacuum.2018.06.030
2) 張科寅, 渡邊裕樹, 窪田健一, 船木一幸, “ホールスラスタの地上試験におけるチャンバ背圧影響に関する数値感度解析,” 日本航空宇宙学会論文集, vol. 66, No. 3, pp. 61-68, 2018. https://doi.org/10.2322/jjsass.66.61
3) Asato Wada, Hiroki Watanabe, and Haruki Takegahara, “Combustion Characteristics of a Hydroxylammonium -nitrate-based Monopropellant Thruster with Discharge Plasma System,” Journal of Propulsion and Power, Vol., No., pp., 2018. https://doi.org/10.2514/1.B36762
4) Hiroki Watanabe, Haruki Takegahara, and Junichiro Aoyagi, “Dependence of Cathode Configuration on Performance in an Inductively Coupled Plasma Cathode,” Journal of Propulsion and Power, Vol. 34, No. 3. pp. 668-678, 2018. https://doi.org/10.2514/1.B36723
5) Yushi Hamada, Junhwi Bak, Rei Kawashima, Hiroyuki Koizumi, Kimiya Komurasaki, Naoji Yamamoto, Yusuke Egawa, Ikkoh Funaki, Shideyasu Iihara, Shinatora Cho, Kenichi Kubota, Hiroki Watanabe, Kenji Fuchigami, Yosuke Tashiro, Yuya Takahara, Tetsuo Kakuma, Yusuke Furukubo, Hirokazu Tahara, “Hall Thruster Development for Japanese Space Propulsion Programs,” Transaction of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Vol. 60, No. 5, pp. 320-326, 2017. https://doi.org/10.2322/tjsass.60.320
6) 和田明哲, 前田洋志, 進藤崇央, 渡邊裕樹, 竹ヶ原春貴, “低毒性一液式推進剤を用いた1 N 級放電プラズマスラスタの燃焼室圧力評価,” 日本航空宇宙学会論文集, Vol. 65, No. 3, pp. 117-122, 2017. https://doi.org/10.2322/jjsass.65.117
7) Takahiro Shindo, Asato Wada, Hiroshi Maeda, Hiroki Watanabe, and Haruki Takegahara, “Performance of a Green Propellant Thruster with Discharge Plasma,” Acta Astronautica, Vol. 131, pp. 92-95, 2016. https://doi.org/10.1016/j.actaastro.2016.11.022
8) 渡邊裕樹, 市村正範, 竹ヶ原春貴, “高周波プラズマ電子源を用いたホールスラスタの作動特性,” 日本航空宇宙学会論文集, Vol. 64, No.3, pp. 171-181, 2016. https://doi.org/10.2322/jjsass.64.171
受 賞
主な学会活動1.米国航空宇宙学会(AIAA)
2.日本航空宇宙学会
3.日本機械学会
4.電気学会
5.プラズマ・核融合学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 航空宇宙工学実験2
  • 熱力学演習
  • 航空宇宙工学概論1
  • 航空宇宙工学概論2
  • 航空宇宙工学実験1
  • 航空宇宙工学概論
  • 研究プロジェクト演習(C)
オフィスアワー
研究室日野キャンパス,4号館203b号室
南大沢キャンパス,プロジェクト研究棟408室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成29年度
researchmap
取組成果
ページトップへ