本文へ移動します

首藤 啓

氏 名首藤 啓シユドウ アキラしゆどう あきら 
職 位教授
所 属首都大学東京理学部 物理学科
理学研究科 物理学専攻
2018年再編前の所属
都市教養学部 理工学系 物理学コース
理工学研究科 物理学専攻
 
専門・研究分野非線形物理学
最終学歴・学位早稲田大学大学院 理工学研究科 物理学及応用物理学専攻 博士課程後期退学・博士(理学)
研究テーマカオス系の量子力学,非可積分系の半古典理論,古典 ハミルトン力学系
研究キーワード量子カオス,古典カオス,トンネル効果,半古典理論,複素力学系,大自由度ハミルトン系
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
論文
Akira Shudo and Kensuke S. Ikeda
"Toward pruning theory for the Stokes geometry of the quantum Henon map", Nonlinearity, 29 (2016) 375.
A. Shudo and K.S. Ikeda
"Tunneling effect and natural boundary of invariant torus", Phys. Rev. Lett. 109 (2012) 154102.
A. Ishikawa, A. Tanaka and A. Shudo
"Dynamical tunneling in many-dimensional chaotic systems", Phys. Rev. Lett., 104 (2010) 224102
A. Shudo, Y. Ishii and K.S. Ikeda
"Julia sets and chaotic tunneling I", J. Phys.A: Math. Theor. 42 (2009) 265101.
A. Shudo, Y. Ishii and K.S. Ikeda
"Julia set and chaotic tunneling II, J. Phys.A: Math. Theor. 42 (2009) 265102.
A. Shudo and K.S. Ikeda
"Stokes geometry for the quantum Henon map, Nonlinearity, 21 (2008) 1831.
A. Shudo, K. Ichiki and S. Saito
"Origin of slow relaxation in liquid water dynamics: A possible scenario for the presence of bottleneck in phase space", Europhys. Lett. 73 (2006) 826.
T. Aoki, T. Kawai, S. Sasaki, A. Shudo and Y. Takei
"Virtual turning points and bifurcation of Stokes curves for higher order ordinary differential equations", J. Phys.A. : Math. Theor. 38 (2005) 3317.
など.

著書
首藤 啓「数理物理 私の研究」(シュプリンガー,2012)p. 219
首藤 啓「古典と量子の間」(岩波書店,2011)
など.
受 賞古河山水賞
主な学会活動日本物理学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 教養基礎物理I b
  • 教養基礎物理I b
  • 物理数学I
  • 計算物理学
  • 物理数学I
  • 量子力学I
  • 計算物理学
  • 量子力学I
  • 計算物理学
  • 非線形物理学特論
  • 非線形物理学特論
  • 物理学特別講義 I
  • 物理学特別講義 I
  • 計算物理学
  • 非線形物理学特論
  • 非線形物理学特論
  • 物理学特別講義 I
  • 物理学特別講義 I
オフィスアワー原則として,火曜日2限をオフィスアワーと設定します。質問等がある場合には,事前に必ずメールで連絡してアポイントを取った上で研究室(8-518)にきてください。
研究室8号館518号室
内線番号内線3351
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成30年度
researchmap
取組成果
ページトップへ