本文へ移動します

清水 敏久

氏 名清水 敏久シミズ トシヒサしみず としひさ 
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 電子情報システム工学科
システムデザイン研究科 電子情報システム工学域
2018年再編前の所属
都市教養学部 理工学系 電気電子工学コース
理工学研究科 電気電子工学専攻
 
専門・研究分野電気電子工学専攻
最終学歴・学位東京都立大学 大学院工学研究科 修士課程電気工学専攻修了・工学博士(東京都立大学)1991年
研究テーマ先進パワーエレクトロニクス技術に関する研究
研究キーワードパワーエレクトロニクス、インバータ、高周波電力
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
受 賞電気学会学術貢献賞論文賞(2000年),電気学会部門活動功労賞(2002年),電気学会産業応用部門論文賞(2010年),IPEC2010 Best Paper Award (2件)(2010年),EPE2010 Best Paper Award(2010年),Recognition and Appreciation as Associate Editor(IEEE Power Electronics Society)(2012),Cetrificate of Appreciation(IEEE Taipei Chapter)(2009,2010),Certificate of Appreciation(IEEE IFEC2013)(2013) ,電気学会産業応用部門 部門活動功労賞(2014),電気学会産業応用部門 産業応用特別賞 貢献賞(2014), 第64回電機工業技術功績者表彰(一般社団法人 日本電機工業会)(2015),電気学会業績賞(一般社団法人 電気学会)(2015),特別活動賞(一般社団法人 電気学会)(2015),米国電気電子学会パワーエレクトロニクス部門感謝状(米国電気電子学会)(2015),感謝状(電気学会産業応用部門)(2015),日本学術振興会 平成27年度「科研費」審査委員表彰(2015),電気学会産業応用部門論文賞(2016),IEEE ECCE2015最優秀論文発表賞(2015), IEEE ECCE2016最優秀論文賞(2016), IEEE ECCE2017最優秀論文賞(2017)
主な学会活動所属学会:電気学会,電子情報通信学会,IEEE(米国電気電子学会)
役員:電気学会(産業応用部門部門長,電気学会Fellow member、IPEC-Niigata2005実行副委員長兼論文委員長,IPEC-Hiroshima2014実行委員長,IPEC-Niigata2018組織委員長),IEEE Power Electronics Society(運営委員会役員、TC5member, Transaction Associate Editor, IEEE Fellow)
社会等との関わり産業技術総合研究所パワーエレクトロニクス研究所 非常勤研究員(2002年-現在)、特許庁特許出願技術動向調査「放電灯点灯回路」委員会 委員(2004年-2006)、日本学術振興会)次世代の情報通信用スイッチング電源システム第173委員会 委員(2001年-現在)、東京知財高裁専門委員、東京都中小企業振興公社新製品・新技術開発助成事業総合審査会委員(委員長)、他
個人のURL
担当科目
  • 電気回路解析
  • 電気回路演習
  • 電力変換制御工学
  • 電機制御特論
  • 電機制御特論
  • 電機制御特論
  • エネルギー情報システム特別講義
オフィスアワー
研究室9号館428号室
内線番号内線4341
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ