本文へ移動します

清水 敏久

氏 名清水 敏久シミズ トシヒサしみず としひさ 
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 電子情報システム工学科
システムデザイン研究科 電子情報システム工学域
2018年再編前の所属
都市教養学部 理工学系 電気電子工学コース
理工学研究科 電気電子工学専攻
 
専門・研究分野電気電子工学
最終学歴・学位東京都立大学 大学院工学研究科 修士課程電気工学専攻修了・工学博士(東京都立大学)1991年
研究テーマ先進パワーエレクトロニクス技術に関する研究
研究キーワードパワーエレクトロニクス、高周波電力変換、受動デバイス、EMI、太陽光発電、
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1) T.Mizutani, T.shimizu, K.Kuroki, “Power Transistorized Uninterruptible Power Supply”, IEEE Trans. on Industrial Applications, Vol.IA-20, No.4, pp.961-966, 1984.
2) 清水敏久, 塩谷巳律雄, “分布定数線路を負荷側に持つ高周波インバータの電力伝送特性”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.107-D, No.2,PP.231-238, 1987.
3) T.Shimizu, M.Shioya “Electric Power Transmission Characteristics of High-Frequency Inverter with a Load Connected Through a Distributed Constant Line (番号2の英訳論文)”, Electrical Engineering in Japan, Vol.107, No.3,pp.86-94, 1987
4) 清水敏久 塩谷巳律雄 木村軍司, “分布定数線路を用いた高周波誘導加熱システムの負荷変動時の電力伝送特性と特性改善”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.110-D, No.5,pp.551-560, 1990
5) 清水敏久 塩谷巳律雄 木村軍司, “分布定数線路を用いた高周波電力の分配・伝送方式”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.111-D, No.2,pp.465-474, 1991
6) T.Shimizu, M.Shioya “Characteristics of Electric Power Transmission on High Frequency Inverter Having Distributed Constant Line at Load Side”, IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol.38, No.2, pp.115-120, 1991
7) T.Shimizu , M.Shioya , G.Kimura “High-Frequency Power Transmission and Selective Distribution Among Loads by Using Distributed Constant Lines”, Electrical Engineering in Japan, Vol.112, No.4,pp.119-131, 1992
8) 清水敏久, 藤田努, 木村軍司, 広瀬順 “直流リプル補償形単相PWMコンバータ”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.114-D, No.12,pp.1298-1299, 1994
9) 山崎憲一, 清水敏久, 木村軍司 “3自由度新型サーフェイスモータの開発”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.115-D, No.9,pp.1194-1195, 1995
10) 清水敏久, 木村軍司, 広瀬順, “トランジスタモジュールの浮遊静電容量に起因する高周波漏洩電流とその抑制法”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.116-D, No.7,pp.758-766, 1996
11) 大里正人, 清水敏久, 木村軍司, “2組の蓄電池ユニットを直流電源とした単相5レベルPWMインバータの動作特性”, 電気設備学会論文誌, Vol.16, No.8,pp.903-910, 1996
12) 清水敏久, 藤田努, 木村軍司, 広瀬順, “直流リプル補償形単相PWMコンバータ”, 直流リプル補償形単相PWMコンバータ, Vol.117-D, No.4,pp.434-442, 1997
13) T.Shimizu , T.Fujita, G.Kimura, J.Hirose, “A Unity Power Factor PWM Rectifier with DC Ripple Compensation”, IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol.44, No.4,pp.447-455, 1997
14) T.Shimizu,, G.Kimura , J.Hirose, “Analysis and Suppression of High Frequency Leakage Current Attributable to the Parasitic Capacitor of a Transistor Module”(番号10の英訳論文, Electrical Engineering in Japan, Vol.119, No.2,pp.60-71, 1997
15) 五十嵐征輝, 滝沢聡毅, 黒木一男, 清水敏久, “
電力変換装置から放射される電磁雑音の解析と低減方法”(電気学会 論文賞受賞), 電気学会論文誌D分冊, Vol.118-D, No.6,pp757-766, 1998
16) 大口英樹, 大里正人, 清水敏久, 木村軍司, 高木宏之, “λ/4長線路を用いたHIDランプ用高周波電子安定器”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.118-D, No.7/8,pp892-899, 1998
17) 清水敏久, 鳥羽彰夫, 木村軍司, “補助共振転流ポール形PWMインバータの損失最小化条件と実用上の問題点”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.118-D, No.3,pp.385-392, 1998
18) A.Toba, T.Shimizu, G.Kimura, M.Shioya, S.Sano, “Auxiliary Resonant Commutated Pole Inverter Using Two Internal Voltage-Points of DC Source”, IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol.45, No.2,pp.200-206, 1998
19) T.Shimizu, T.Fujita, G.Kimura, J.Hirose, “Unity Power Factor PWM Converter with DC Ripple Compensation”(番号12の英訳論文), Electrical Engineering in Japan, Vol.123, No.1,pp.51-61, 1998
20) 大澤寛, 清水敏久, 木村軍司, “複合コンバータにおける電流制御型ZVS昇降圧コンバータの伝達特性”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.118-D, No.6,pp.724-731, 1998
21) 清水敏久, 藤田努, 木村軍司, 広瀬順, “直流リプル補償形PWMコンバータの補償限界”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.118-D, No.7/8,pp.885-891, 1998
22) 大里正人, 毛慶, 大口英樹, 清水敏久, 木村軍司, 高木宏之, “分布定数線路を用いたHIDランプの高周波点灯回路”, 電子情報通信学会論文誌B-Ⅰ, Vol.J81-B-I, No.9,pp.581-583, 1998
23) M.Ohsato, Q.Mao, H.Ohguchi, T.Shimizu, G.Kimura, H.Takagi, “Megaherz Operation of Voltage-Fed Inverter for HID Lamps Using Distributed Constant Line”, IEEE Trans. on Industry Applications, Vol.34, No.4,pp.747-751, 1998
24) H,Ohguchi, M.Ohsato, T.Shimizu, G.Kimura, H.Takagi, “A High Frequency Electric Ballast for HID Lamps Based on a λ/4 Long Distributed Constant Line”, IEEE Trans. on Power Electronics, Vol.13, No.6,pp.1023-1029, 1998
25) 五十嵐征輝, 西川幸廣, 黒木一男, 清水敏久, “簡易回生形ソフトスイッチング回路の動作と放射ノイズ解析”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.119-D, No.2,pp.234-242, 1999
26) 五十嵐征輝, 西村欣剛, 清水敏久, 木村軍司, “直列形コモンモード電位変動抑制回路の動作解析”, Vol.120-D, No.2,pp.185-192, 2000
27) S.Igarashi, S.Takizawa, K.Kuroki, T.Shimizu, “ Analysis and Reduction of Radiational EMI Noise from Converter Systems”(番号15の英訳論文), Electrical Engineering in Japan, Vol.130, No.1,pp.106-117, 2000
28) T.Shimizu, Y. Jin, G.Kimura,, “ DC Ripple Current Reduction on a Single-Phase PWM Voltage Source Rectifier”, IEEE Trans on Industry Applications, Vo.36,No.5, pp.1419-1429, 2000
29) 大口英樹, 下田屋亮, 清水敏久, 高木宏之, 伊藤美知夫, “イミタンス変換理論を応用した13.56MHz電流出力形インバータ”, 電気学会論文誌D分冊, Vo.121-D, No.7,pp.805-813, 2001
30) 齋藤真, 清水敏久, “直列形アクティブフィルタを併用した大容量系統連系インバータ” 電気学会論文誌D分冊, Vo.121-D, No.9,pp988-995, 2001
31) 齋藤真, 清水敏久, “ヒルベルト変換を用いた単相系統連系インバータの制御法-単相電流のd-q座標での制御-”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.121, No.10,pp.1089-1090, 2001
32) 大口英樹, 下田屋亮, 清水敏久, 高木宏之, 伊藤美知夫, “イミタンス変換理論を適用した瞬時再点灯形HIDランプ用高周波電子安定器”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.121, No.12,pp.1295-1296, 2001
33) T.Shimizu, M.Hirakata, T.Kamezawa, H.Watanabe, “Generation Control Circuit for Photovoltaic Modules”, IEEE Trans on Power Electronics, Vol.16, No.3,pp.293-300, 2001
34) 齋藤真, 清水敏久, “ヒルベルト変換を用いた単相アクティブフィルタのd-q座標での制御”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.122, No.2,pp.193-194, 2002
35) M.Saito, T.Shimizu, “A Novel Strategy for a High-Power Utility Interactive Inverter with a Series Active Filter”(番号30の英訳論文), Electrical Engineering in Japan, Vol.141, No.2,pp.57-65, 2002
36) 清水敏久, 下田屋亮, 大口英樹, 高木宏之, 伊藤美知夫 “イミタンス変換理論を用いた瞬時再点灯形HIDバラスト” 電気学会論文誌D分冊, Vol.123, No.3,pp.294-300,
37) T.Shimizu, O.Hashimoto, G.Kimura, “A Novel High-performance Utility-Interactive Photovoltaic Inverter System” IEEE Trans. on Power Electronics, Vol.18, No.2, pp.704-711, 2003
38) 和田圭二, 八木聡, 清水敏久, 高木宏之, 伊藤美知夫, “T-LCL形イミタンス変換回路を応用したACモジュールインバータ”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.123, No.7,pp.842-848, 2003
39) 和田圭二, 井上重徳, 清水敏久, “三相4線式低圧配電系統の電圧ひずみと3次高調波電圧抑制法” 電気学会論文誌D分冊, Vol.123, No.8,pp.942-948, 2003
40) 清水敏久, 金城博文, 和田圭二, “分布定数線路を用いた高周波電流出力形インバー”電気学会論文誌D分冊, Vol.123, No.8,pp.972-973, 2003
41) 和田圭二, 井上重徳, 清水敏久, “中性線用アクティブフィルタの制御法と補償特性” 電気学会論文誌D分冊, Vol.124, No10,pp.1001-1009, 2004
42) Y.Xue, L.Chang, S.B.Kjaer, J.Bordonau, T.Shimizu, “ Topologies of Single-Phase Inverters for Small Distributed Power Generators: An Overview” IEEE Trans. on Power Electronics, Vol.19, No.5,pp.1305-1314, 2004
43) K. Wada, S. Inoue, T. Shimizu, “Mitigation of Third-Harmonic Voltage for Three-Phase Four-Wire Distribution System on a Series Active Filter for Neutral Conductor.”(論文42の英訳論文), Electrical Engineering in Japan, Vol.150, No. 1, pp.62-70, 2004
44) 和田圭二, 石塚哲也, 清水敏久 “ACモジュー方式系統連系インバータシステムの伝導ノイズとその抑制法” 電気学会論文誌D分冊, Vol.125, No.10, pp.911-918, 2005
45) 津野康一, 清水敏久, 石井謙市朗, “単相電圧形PWM整流器におけるパワーデカップリング特性の比較” 電気学会論文誌D分冊, Vol.126, No.1, pp.64-73, 2006
46) T. Hirao, T.Shimizu, M.Ishikawa, K.Yasui, “Discussion on Modulation Methods for Flyback-type Single-Phase Inverters with Enhanced Power Decoupling for Photovoltaic AC Module Systemes” IEEJ Trans, IA, Vol.126, No.4, pp.504-510, 2006
47) S.Inoue, K. Wada, T. Shimizu, “Control Methods and Compensation Characteristics of a Series Active Filter for Neutral Conductor”, Electrical Engineering in Japan, Vol 155, No.4, pp. 53-63, 2006
48)T.Shimizu, N.Nakamura , K.Wada, “Flyback-Type Single-Phase Utility Interactive Inverter With Power Pulsation Decoupling on the DC Input for an AC Photovoltaic Module System” IEEE Trans. on Power Electronics, Vol.21, No.5, pp.1264-1272, 2006
49) S.Iyasu, T.Shimizu, K.Ishii, “A Novel Inductor Loss Calculation Method on Power Converters Based on Dynamic Minor Loop”, IEEJ Trans, IA, Vol.126, No.7, pp.1028-1034, 2006
50) 橋野哲, 和田圭二, 清水敏久, “可変周波数形無損失共振器を用いた単相電圧形PWMインバータによる任意波形出力制御” 電気学会論文誌D分冊, Vol.127, No.2, pp.103-111, 2007
51) 居安誠二, 清水敏久, 石井謙市朗, “単相電圧形PWMインバータ回路用フィルタリアクトルの鉄損算定法”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.127, No.3, pp.217-225, 2007
52) S.Inoue, T.Shimizu, K.Wada, “Control Methods and Compensation Characteristics of a Series Active Filter for Neutral Conductor” IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol.54, No.1, pp.433-440, 2007
53) T.Shimizu, K.Wada, “A Gate Drive Circuit for Low Switching Losses and Snubber Energy Recovery” Journal of Power Electronics, vol.9, no.2,pp.259-266, 2009
54) T.Shimizu, S.Iyasu, K.Ishii, “A Practical Iron Loss Calcuration for AC Filter Inductors Used in PWM Inverters” IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol.56, no.7, pp.2600-2609, 2009
55) 清水敏久, 齋藤允喜哉, 中村政宣, 田中徳昭, “サージ抑制線使用時のモータサージ電圧の解析”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.129, No.9, pp.914-921, 2009
56) 清水敏久, 齋藤允喜哉, 中村政宣, 宮崎智央, “サージエネルギー回生型モータサージ電圧抑制方式” 電気学会論文誌D分冊, Vol.131, No.1, pp.118-126, 2011
57) 玉手道雄, 鳥羽章夫, 松本康, 和田圭二, 清水敏久, “複数の電力変換装置から構成されるシステムにおける雑音端子電圧低減に適したキャリア位相制御法”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.131,No.6,pp.811-819, 2011
58) 有賀善之介, 和田圭二, 清水敏久, “TDRによるMOSFET電圧依存性キャパシタンス測定法”, 電気学会論文誌D分冊, Vol.131,No.5,pp.747-753, 2011
59) S.Hashino, T.Shimizu, “Identification Method of Parasitic Inductances in a Power Electronics Circuit Board using TDR”, IEEJ Transaction on Industry Applications, Vol.131,No.8 pp.1036-1041
, 2011
60) T.Shimizu, M.Saito, M.Nakamura, T.Miyazaki, “A Motor Surge Voltage Suppression Method With Surge Energy Regeneration”, IEEE Trans. Power Electron, Vol. 27, No. 7, pp. 3434-3443, 2012
61) Z.Ariga, K.Wada, T.Shimizu, “TDR Measurement Method for Voltage-Dependent Capacitance of Power Devices and Components”, IEEE Trans. Power Electron, Vol. 27, No. 7, pp. 3444-3451, 2012
62) 玉手道雄, 佐々木達見子, 鳥羽章夫, 松本康, 和田圭二, 清水敏久, “半導体電力変換装置に接続したEMIフィルタの減衰特性評価法” 電気学会論文誌D, Vol. 132,No. 7,pp. 727-735, 2012
63) 清水敏久 ,嘉数圭右 ,高野耕至 ,石井仁, “高精度鉄損計測装置を用いたロスマップ鉄損計算法の検証”, 電気学会論文誌D, Vol. 133,No. 1,pp. 84-93, 2013
64) 松盛裕明,清水敏久,高野耕至,石井仁,“三相PWMインバータ用ACフィルタインダクタ鉄損の算定”,電気学会論文誌D,Vol. 133,No. 10,pp. 510-517 (2013)
65) 吉田秀人,和田圭二,清水敏久,“単相アクティブフィルタの容量低減を目的とした周波数制限手法”,電気学会論文誌D,Vol. 134,No. 2,pp. 202-208 (2014)
66) 安東正登,和田圭二,“構造的制約と電気的制約を考慮したラミネートバスバー設計”,電気学会論文誌D,Vol. 134,No. 4,pp. 447-453 (2014)
67) 橋野哲,清水敏久,「TDR法を用いた規制インダクタンスと浮遊キャパシタンスの分離計測」,電気学会論文誌D,Vol. 133,No.4,pp.443-449,2013
68) 芳賀浩之,清水敏久,「小型・高効率を実現するLLC型直列共振コンバータ」,電気学会論文誌D,Vol.133,No.6,pp.652-658,2013
69) 周藤龍、清水敏久、「Y-Δ結線による三相絶縁型双方向DC/DCコンバータの軽負荷時の効率改善」、電気学会論文誌D,Vol.133, No. 6, pp.595-608, 2013
70) 外山佳祐,清水敏久,“パワーデカップリング機能を持つ高効率単相系統連系インバータとその制御法”,電気学会論文誌D,Vol. 135,No. 2,pp. 147-154 (2015)
71) 周藤龍,中原康希,清水敏久,“PWM制御による三相絶縁型双方向DC/DCコンバータのソフトスイッチング動作範囲の拡大”,電気学会論文誌D,Vol. 135,No. 3,pp. 308-319 (2015)
72) Shun Suzuki, Toshihisa Shimizu, “A Study on Efficiency Improvement of High-frequency Current Output Inverter based on Immittance Conversion Element,” IEEJ Journal of Industry Applications, Vol. 4, No. 3, pp. 220-226(2015)
73) Hideaki Hirahara, Shu Yamamoto, Takahiro Ara, Toshihisa Shimizu, “A Method to Calculate the Performance and Circuit Parameters of Linear Induction Motors Using Simple Two-Phase Model,” IEEJ Journal of Industry Applications, Vol. 4, No. 4
74) Hiroaki Matsumori, Toshihisa Shimizu, “Iron Loss Calculation of AC Filter Inductor for Three-Phase PWM Inverters,” Electrical Engineering in Japan, Vol.190, No.2, pp.57-71(2015)
75) H. Matsumori, T. shimizu, K. Takano, and H. Ishii, “Evaluation of Iron Loss of ac Filter Inductor Used in Three-Phase PEM Inverters Based on an Iron Loss Analyzer”, IEEE Trans. Power Electronics, Vol. 31, pp. 3080-3095 (2016)
76) 外山 佳祐, 清水 敏久, “パワーデカップリング機能を持つ高効率単相系統連系インバータとその制御法”, 電気学会論文誌D,Vol. 135,No. 2,pp. 147-154 (2015)
77) 周藤 龍, 中原 康希, 清水 敏久, “PWM制御による三相絶縁型双方向DC/DCコンバータのソフトスイッチング動作範囲の拡大”, 電気学会論文誌D,Vol. 135,No. 3,pp. 308-319 (2015)
78) 小俣 晋平, 清水 敏久, “家庭用太陽光発電用パワーコンディショナの入出力EMIフィルタ設計手法”, 電気学会論文誌D,Vol. 135,No. 12,pp. 1207-1216 (2015)
79) S. Suzuki, and T. Shimizu, “A Study on Efficiency Improvement of High-frequency Current Output Inverter Based on Immittance Conversion Element”, IEEJ Journal of Industry Applications, Vol.4, No.3, pp.220-226 (2015)
80) H. Hirahara, S. Yamamoto, T. Ara, and T. Shimizu, “A Method to Calculate Performance and Circuit Parameters of Linear Induction Motors Using Simple Two-Phase Model”, IEEJ Journal of Industry Applications, Vol.4, No.4, pp.409-417 (2015)
81) T. Tera, H. Taki, and T. Shimizu, “Loss Reduction of Laminated Core Inductor used in On-board Charger for EVs”, IEEJ Journal of Industry Applications, Vol.4, No.5, pp.626-633 (2015)
82) S. Yamaguchi, and T. Shimizu, “Single-phase Power Conditioner with a Buck-boost-type Power Decoupling Circuit”, IEEJ Journal of Industry Applications, Vol.5, No.3, pp.1-8, (2016)
83) 周藤龍,清水敏久,“位相シフトとPWM制御を併用した三相DAB絶縁型双方向DC/DCコンバータの最小損失制御法,” 電気学会論文誌D, Vol.136, No. 4, pp.310-311, 2016.
84) 白川 和博, 徳舛 彰, 高橋 将也, 寺 貴広, 瀧 浩志, 清水 敏久, “励磁電流を用いたZVSサージ抑制プッシュプル型DC-DCコンバータ”, 電気学会論文誌D, Vol. 137, No. 2, pp. 119-128 (2017)
85) 松盛 裕明,清水 敏久,高野 耕至,石井 仁,“三相PWMインバータにおける低負荷運転時の効率改善を目的とした三相ACフィルタインダクタの提案”,電気学会論文誌D,Vol. 137, No. 5 PP. 395-405 (2017)
86)三輪 明寛,清水 敏久,高野 耕至,石井 仁,“鉄損の直流磁界バイアス特性を考慮した降圧チョッパ回路用インダクタの低損失設計”, 電気学会論文誌D,Vol. 137, No. 5 PP. 385-394 (2017)
87)平尾 高志,和田 圭二,清水 敏久,“単相フルブリッジインバータにおける各相に分割配置したDCキャパシタの相間共振電流”, 電気学会論文誌D,Vol. 137, No. 6 PP. 501-508 (2017)
88)Hiroaki Matsumori, Toshihisa Shimizu, Koushi Takano and Hitoshi Ishii , “Three‐Phase AC Filter Inductor Design for Three‐Phase PWM Inverter for Conversion Efficiency Improvement at Low Load” , Electrical Engineering in Japan, Vol. 203, No. 1(2018)
89)Keisuke Toyama and Toshihisa Shimizu, “A High‐Efficiency Single‐Phase Utility Interactive Inverter with an Active Power Decoupling Function and its Control Method”, Electrical Engineering in Japan, Vol. 198 No. 4(2017)
90)Shinzo Tamai, Kouki Matsuse, Toshihisa Shimizu, “The IEEJ Industry Applications Society Celebrates its 30th Anniversary,” IEEE IAS Magazine, Vol. 23, No. 4, pp.8-11, (2017)
91)Hiroaki Matsumori, Toshihisa Shimizu, Xiongfei Wang and Frede Blaabjerg, “A Practical Core Loss Model for Filter Inductors of Power Electronic Converters”, IEEE Journal of Emerging and Selected Topics in Power Electronics. Vol. 6, PP. 29-39(2018)
92)Pin-Yu Huang , Hironori Nagasaki and Toshihisa Shimizu, “Capacitor Characteristics Measurement Setup by Using B-H Analyzer in Power Converters”, IEEE Transactions on Industry Applications, Vol. 54, PP. 1602-1613(2018)
93)Takashi Hirao, Keiji Wada ,and Toshihisa Shimizu, “Circulating Resonant Current Between Integrated Half-Bridge Modules With Capacitor for Inverter Circuit Using SiC-MOSFET”, IEEE Transactions on Industry Applications, Vol. 54, PP. 1555-1562(2018)
94)Hiroaki Matsumori, Toshihisa Shimizu, Koushi Takano, Hitoshi Ishii, “Three-phase AC Filter Inductor Design for Three-phase PWM Inverter Conversion Efficiency Improvement at Low Load,” Electrica Engineering in Japan, (accepted for publication)
95)白川和博,大林和良,瀧浩志,藤綱雅巳,清水敏久,“インピーダンスマッチング型アクティブコモンモードノイズキャンセラによるインバータノイズ抑制”, 電気学会論文誌D, Vol136, No.6, pp.481-490, (2018)
96)平尾高志,和田圭二,清水敏久,“三相インバータレグ間キャパシタ電流アンバランスとその抑制法”, 電気学会論文誌D,Vol.138, No. 6, pp.491-498, (2018)
受 賞(1)電気学会学術貢献賞論文賞(2000年)
(2)電気学会部門活動功労賞(2002年)
(3)電気学会産業応用部門論文賞(2010年)
(4)IPEC2010 Best Paper Award (2件)(2010年)
(5)EPE2010 Best Paper Award(2010年)
(6)Recognition and Appreciation as Associate Editor(IEEE Power Electronics Society)(2012)
(7)Cetrificate of Appreciation(IEEE Taipei Chapter)(2009)
(8)Cetrificate of Appreciation(IEEE Taipei Chapter)(2010)
(9)Certificate of Appreciation(IEEE IFEC2013)(2013)
(10)電気学会産業応用部門 部門活動功労賞(2014)
(11)電気学会産業応用部門 産業応用特別賞 貢献賞(2014)
(12)第64回電機工業技術功績者表彰(一般社団法人 日本電機工業会)(2015)
(13)電気学会業績賞(一般社団法人 電気学会)(2015)
(14)特別活動賞(一般社団法人 電気学会)(2015)
(15)米国電気電子学会パワーエレクトロニクス部門感謝状(米国電気電子学会)(2015)
(16)感謝状(電気学会産業応用部門)(2015)
(17)日本学術振興会 平成27年度「科研費」審査委員表彰(2015)
(18)電気学会Fellow
(19)電気学会産業応用部門論文賞(2016)
(20)IEEE ECCE2015 First Prize Paper Award(2015)
(21)IEEE ECCE2016 Best Paper Award(2016)
(22)IEEE ECCE2017 First Prize Paper Award(2017)
(23)IEEE Fellow (2017)
主な学会活動所属学会:電気学会,電子情報通信学会,IEEE(米国電気電子学会)
役員:
(1)電気学会 産業応用部門部門副部門長
(2)電気学会産業応用部門部門長(電気学会部門担当理事)
(3)IPEC-Niigata2005実行副委員長兼論文委員長
(4)IPEC-Hiroshima2014実行委員長
(5)IPEC-Niigata2018組織委員長
(6)IEEE Power Electronics Society Ad-Com Member
(7)IEEE Power Electronics Society TC5 member
(8)IEEE Power Electronics Society Board Member( Japan Liaison)
(9)IEEE Power Electronics Society Transaction Associate Editor
(10)電気学会 規格調査会副会長
(11)電気学会 規格調査会パワエレ部会長・TC22国内委員会委員長
(12)電気学会産業応用部門大会論文委員長
(13)電気学会産業応用部門調査専門委員会委員長
(14)電気学会産業応用部門調査専門委員会委員(多数)
(15)電気学会有識者会議委員
その他多数
社会等との関わり(1)産業技術総合研究所パワーエレクトロニクス研究所 非常勤研究員(2002年-現在)
(2)特許庁特許出願技術動向調査「放電灯点灯回路」委員会 委員(2004年-2006)
(3)日本学術振興会)次世代の情報通信用スイッチング電源システム第173委員会 委員(2001年-現在)
(4)知的財産高等裁判所専門委員
(5)東京都中小企業振興公社 新製品・新技術開発助成事業総合審査会委員(委員長)
(6)日本学術振興会第173委員会委員
(7)研究プロジェクト評価委員(総務省)
(8)総務省電波利用審議会 CISPR-B作業班主任
(9)広島大学非常勤講師
(10)日本能率協会テクノフォーラム技術講演講師
(11)群馬県 アナログフォーラム技術講演講師
その他多数
個人のURL
担当科目
  • 電気回路解析
  • 電気回路演習
  • 電力変換制御工学
  • 電機制御特論
  • 電機制御特論
  • 電機制御特論
  • エネルギー情報システム特別講義
オフィスアワー
研究室9号館428号室
内線番号内線4341
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成29年度
researchmap
取組成果
ページトップへ